表題からして、とんでもなく整合性のとれ無さそうな言葉が並んでおりますが、先日これが見事に最高レベルで融合しました!

 

ここ何年の仕事の中で、この日が最も衝撃で感動しました。

 

漬物を使った洋食は多々ありますが、「この発酵物はイタリアンでは無理やろ~」というのも見事に融合。

 

 

あ、紹介が遅れましたが、先日「クチーナナチューレエッフェ」Cucina naturale F (通称、エッフェさん)さんで、表題の御食事会をひっそりとしました。

 

コンセプトは、ざっくばらんに健康料理、でしたけど(笑)

 

 

シェフの藤松さんは、食事会当日の朝にウチに商品を取に来られました。

 

ほぼアドリブ、と言っていいと思います。

 

朝仕入れてその日の夜提供ですし。

 

とりあえず、料理を見て頂きましょう!

 

オープニングはカーブさんの「マキコレワイン」から、華やかな香りのスパークリングで開演です!

 

 

前菜からいきなりの漬物です!

 

 

これにまずビックリでしたね。

 

漬物って和食では最後にしか出てこないので、最初に出て来たのは衝撃でした。

 

ジャガイモのピューレに発酵トマトと、糠漬け鈴カボチャ、ピクルス、生野菜が載ってます。

 

 

こちらは酵素玄米ご飯の海鮮風です。

 

ここに糠漬けの胡瓜が入ってますが、その風味をちょびっと入ったシソが、見事に調和させてます。

 

 

 

そして衝撃だったのが、こちらのタルタルソース

 

個人的にタルタルソースはピクルスで作られるだろう、と予想してたんですが、なんと糠漬けで作られました(笑)

 

しかもわざと使いにくそうな「漬かった胡瓜」をお渡しして、それで作られたんです。

 

そしてさらにエッフェさんは、「乳製品不使用」で料理を提供されております。

 

こちらのタルタル、もちろん乳製品不使用です。

 

このソースと赤ワインだけで何杯もいえる、と大絶賛でした。

 

メインはパスタ

 

 

糠漬けのマコモと、普通のマコモで作ったクリームパスタ

 

もちろんこちらにも乳製品入ってません。

 

さらにグルテンフリーでも提供されてるので、こちらのパスタは米粉です!

 

 

極めつけのデザート

 

 

こちらもグルテンフリー

 

かぼちゃのタルトに、糠漬け鈴カボチャが載ってます(笑)

 

ま~、ビックリですよね。

 

これがまた、糠漬けがアクセントになってかぼちゃの甘味と旨味がさらに深まってたんです。

 

正直朝に商品渡した時に「これは半分ぐらいゴミ箱いきだろうな」と思って渡してたんですけど、見事に「全て」使われました。

 

それだけでも衝撃でしたけど、その料理の完成度。

 

食べた人しか解らないけど、エゲツナイレベルでしたよ。

 

この人天才なの?っていう。

 

私もそれなりに色々食べてきてますけど、自分が作った漬物、ってのももちろんあって、ひいき目に見てるんでしょうけど、本当に美味しかったです!

 

野菜も農薬不使用で安心。

 

そもそも生でも美味しいものを、藤松シェフの手によってさらに、といった具合です。

 

こちらではビーガンメニューでも対応されているようです。

 

 

最後に、今回提供させて頂いたのは以下の四人

 

左から

「カーブ田中屋」さんのワインセレクトされる田中さん http://cave-tanakaya.com/

「クチーナナチューレエッフェ」さんのシェフ、藤松さん https://cucina-naturale-f.amebaownd.com/

「井上漬物店」の私 https://www.inoue-tsukemono.com/

「39ベジタブル」の竹田さん https://www.facebook.com/thankyouvegetable/

 

 

この四人にが集まって、料理をご提供させて頂きました。

私はもっぱら食べるだけでしたが(笑)

 

乳製品を使ってないせいか、結構な量食べましたけど、胃もたれとか一切無かったです。

 

胃腸の弱い方(私)にもオススメです。

 

次回、11月27日に開催予定です。