TPMSの電池交換 | こけしのキャンピングカー日誌

こけしのキャンピングカー日誌

故障だらけのキャンピングカーと、自作軽キャンピングカーの記事が中心です。
昔から、できるだけお金をかけずに、リッチな車ライフを送りたくてガンバッテいます?

私のキャンピングカーには、TPMSをつけています。





それが、ちょっと前から表示がこんな風になっていたんです。


これって、タイヤにつけているセンサー側の電池切れ。

左のフロントだけは電池を替えたのですが、その他は購入後一度も替えていません。

で、電池交換しました。


電池は100均で普通に手に入るCR1632。


センサーをホイールから外ました。

急にTPMS本体から警告音が!!


センサーを外しちゃったから、空気圧が0(ゼロ)!!

凄い。
ちゃんと機能してる!!


専用の工具を使って蓋を外します。


電池を新しいのに入れ替えて、元どおり装着。


ちょっと、ホイールがキタナイナ。。。

今度磨こう。。。


と、いうわけで、正常に復活しました。


ちなみに、左のリアの空気圧が高いのはわざとです。

私のキャンピングカー、左側に重いものが集中していて、左リアタイヤに負担がかかっていると思われるためです。

だから、

エアサスの空気圧も、左を高めに設定しています。


そういえば、気温が下がってきたから、タイヤもエアサスも空気圧の調整しようっと!!


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村