ども、hikoです。このブログがだんだんネットで稼ぐ金儲けから脱線し始めている今日この頃、

それでも、名前を変えたくないのは、愛着があるからですね。


さて、実はここ一月ほど悩んでいることがあります。

新規事業の立ち上げメンバーに入ってくれないか!

という現在務めている社内での話。


もう一つは、外部の会社からの、お仕事こっちでしませんか?

という俗に言われる●●の話をいただいてまして。

凄く悩んでおります。


どこまでいっても仕事人間であることに変化はなく、仕事=面白いものというイメージがあるので、

どこへ行こうと大丈夫な気がします。


その理由としてあげられるのは、「なりたい自分の明確化が出来ている」こと

このことは非常に重要です。


いわば、目標設定がしっかりと出来ている人間はそうなるためのプロセスを考えます。

出来ない人間はそこまでたどり着きません。


その前段階のステップとして使命感を持つことが大事とされてます。

会社を良くしたい、仕事生活の質の向上などいろいろです。


私の場合は個人を上げて、組織の活性化、ひいては全体の活性化

そうなることで従業員の幸せとなることができるという考えで働いてます。


前職からヘッドハンティングされて、現在の職業に就いているわけですが、

私が評価されていることは「頑張っていること」だそうです。


結果として全国NO.1の成果を2か月で上げました。

中途での新入社員がこんなことやって申し訳ありませんでした。と同時に、

今、停滞している保守派では、変化はないぞという当てつけで、

個人的に勝手な行動をとりました。


それは会社に入る条件として唯一設定したもので、

「私には干渉しないでください」で承諾して入社した結果です。


仕事は使命感と数字にこだわること、そして自分にこだわることが重要だと学びました。

といっても数年前の話ですけどね、これに気づいたのは高校生の時だったので、

もう十数年経ってます。


あなたのしたいことはなんですか?

使命感はありますか?仕事はやらされるものですか?


私にとって仕事はゲームであり遊びです。

それは自分の工夫によって成果が変わる、自分を写す鏡のようなものです。

こんな楽しいものはないです。



大事なのは、自分がしたいことをすること。


ちなみに、

私の今の目標は、先輩方が嫉妬しているので、それが及ばない程に上にいくことです。