変わらない

テーマ:

感じることは変化がないこと。

ども、ネットで稼ぐ金儲けのブログを続けております。hikoです。


大分以前より、僕の考えは変化をしております。

テクニックサイトは作らない、本当に役に立つものだけを作る。

実は、最近、また新しいブログを立ち上げました。

SEO・SEMと言われるテクニックは一切使用しないと断言します。

それでも検索すれば上位に表示できる可能性は99%と言いきれます。


その考えに至った経緯はさておきまして、

今だに変わらぬ情報が蔓延してますね。


すごく悲しく思います、リンク・被リンクの数で上位表示。

キーワードの多さで上位表示!

正直、もうウンザリです。


欲しい情報が手に入らない、本当に欲しい情報がない。

そんなのがたくさんあります。


昨日、指輪を購入するため、今流行のものだとか、

自分が欲しい情報を集めようと思っていたのですが、


ブランド名と+キーワードで検索すると、、、

本当にクソみたいなサイトだらけ・・・・・


ブランドの歴史とか興味ないって。。。

そんなにキーワード盛り込まれても、興味ないって。。。

クリックさせれば多少は売れるだろうけど、そこに興味ってあるの?


仕事はなんであるんでしょうね?

それをイメージできないとネットでもキツイですよ。

改革すること

テーマ:

ども、hikoです。

ネットで稼ぐ金儲けのブログを書いてますが、

もちろん稼げない時期もありました。

その時の僕について書いていきたいと思います。


ネットで稼ぐ方法は簡単で、作業をすればよいということが過去に言われてました。

それは、全くその通りで作業量=稼げる量とも言える。

これはテクニックですが、そのやり方でも十分でした。


ネットで稼ぐことは簡単だ、という人に共通していることは

「やる人」です。当り前のことですが、これが出来ていません。


知識を得て、方法を知った、さぁ、稼げる人間になったと勘違いして終了。

知的好奇心を満たした瞬間に終わる人が多いのは本当です。


僕も、稼げない人間でした。

それを反省したときに、知識は十分すぎるほとにありました。

稼げる方と連絡を取り合い、こういう方法がいいのでは、という頭だけ。


ただ、作業が面倒なだけで何もしていませんでした。

まずは、やること。これは僕の稼げなかった理由です。


ほんで、どんどん考えていきますと、

なぜ、会社・企業が存在するのかというところに到達しますと。

まぁ、ネットで集客することなんて、凄い簡単なんです。


歴史の勉強すると会社の存在理由なんてのが出てきます。

それを知ることで理解できたあなたは余裕で稼げます。


なぜか、人が求めるものがわかるからです。

あなたは商品を買う時に、欲しいものを買いますよね?

この当たり前に気付かず、サイトを作っている人が多くて困ります。


ついでに、ヒントとして。

人はボランティアをしている人、良い人が好きなんですよね。

ネットでもリアルでも稼ぐ=人を意識しないとダメです。


そして、自分の意識をチェンジしないといけません。

目標決めて当たり前のようにやっておく。

そうすると3週間もすれば、そうしなと気持ち悪くなります。


僕が実践していることは年間100冊本を読むことを高校3年より

もう●年続けてますが、手が当ている時に本を読まないと

妙な焦りが出てくるようになりました(笑)


ネットで稼ぐ

このタイトル通りネットで稼ぐで久々に書きます。

これまで、何度かこのネットで稼ぐネタを書いてきました。

すでに数年前のものもありますので、覚えてないものも正直あります。


ネットで稼ぐとは、アフィリエイトだけだと思っていましたが・・・

他にも方法がありました、一応、教えません。

その理由は簡単にネットを徘徊していると見つけることができるからです。


この方法で19歳の学生がネットで月30万円ほど稼ぎました。

ただ、面倒くさいらしいです。


そして、詐欺情報というか、これを見ているあなたに再度警告

ネットで稼ぐ・お金を稼ぐこういったタイトルのHP・ブログで紹介されている方法は・・・

実践しても使えないことが多いですよと、情報商材を買って知ることができました。


あと、よくある体験者の声とかありますが、本当に出来た方も少なからずいるとは思いますが・・・

そんな楽にお金を稼げるわけはありませんよ。


相手の立場になって物事を考えてください。ネットで稼ぐ楽な方法を他人に教えますか?

良い人気取って、お金稼げますって言って実はその商品を買わせる方が楽なんですよ。

しかも、情報料だけだから実質すべて利益みたいな。


子供のころからよく言われますが、甘い話には乗らないことです。

ちなみに本当に稼げている人のサイトは広告でこの人は信じられますなんてしません。


なぜならそんなことしなくても人が自然と集まるからです。



良い情報を与えましょう、稼ぐのは2の次です。本当に、

ギブアンドギブの精神で、お客様にいい情報を与え続けましょう。

それがいずれ口コミとなり、役立つ情報が載っているさいとと認識されれば、

どんなものを置いても自然と売れるようになります。


急がば回れ・・・ネットでは急ぐなら回る回ると遠回りする方がいいと実感しました。

焼き肉食べに

テーマ:

ども、hikoです。2回続けての投稿になります。

今度は稼ぐ金儲けという観点からです。


タイトル通り、焼き肉を食べに行ってきました。

私の悪い癖で、店内・スタッフなど、どうすればこの店は売れるのか?

ということを考えてしまうことです。


スタッフの中に一人、素晴らしい笑顔と返事をする女性の方がいました。

正直、この店にもう一度来たいと思わせるほどでした。


お次に男性のスタッフが来ました・・・

食事する店で・・・ひげ!?

正直、そのお店には二度と行きません。


「人間は良い印象よりも悪い印象を優先する」

防衛本能みたいなもんです。


ネットで稼ぐ場合でも同じです。

一度不快感を与えてしまうと、一度もクリックさせることはできません。

テクニックに走ったサイトがダメな理由はそこにあります。


私のサイトは数年前に作って放置状態です。

さすがにもうほとんど稼いで貰ってません。

タイトルのネットで稼ぐ金儲けを変更すべきだと思ってます。


しかし、財布の手入れというサイトがありますが、

まだ、アクセスがありました。


そこに載せてあることは、

サイフの手入れする方法と、その道具のアフィリリンクのみです。


サイフの手入れ方法に道具名を書いている。

道具が売ってあるサイトを書いてある。

↓(探す手間が省ける)

売上が出る


と、お客様のお時間を少しでも取らせまいと目的に応じたサイト造りです。

その時ちょうど、サイフの手入れの仕方はどうすりゃいいのかな~と思っているときにつくったんで。

消費者の立場で作れました。


リアルでもネットでも大事なことは

お客様を大切に重要に扱うことにあります。


自分のためにサイトを作成しているところに価値はありません。

そろそろスパイダーさんたちもかしこくなってきます。

ネットの変化に追いつけなくなって、テクニックではできない時代はいずれ来ますが、

良い情報が置いてあるサイトはいつまで経っても置いておきます。


インターネットがある理由を考えれば・・・簡単ですよね。

あなたが使っている方法と同じように、別の誰かが同じ考えで使っているということです。


今日は以上です。


明日は営業の仕事で90人ぐらいにスピーチする仕事と、

接遇の仕事が待ってます。

今日もがんばります!

贅沢な悩み

テーマ:

ども、hikoです。このブログがだんだんネットで稼ぐ金儲けから脱線し始めている今日この頃、

それでも、名前を変えたくないのは、愛着があるからですね。


さて、実はここ一月ほど悩んでいることがあります。

新規事業の立ち上げメンバーに入ってくれないか!

という現在務めている社内での話。


もう一つは、外部の会社からの、お仕事こっちでしませんか?

という俗に言われる●●の話をいただいてまして。

凄く悩んでおります。


どこまでいっても仕事人間であることに変化はなく、仕事=面白いものというイメージがあるので、

どこへ行こうと大丈夫な気がします。


その理由としてあげられるのは、「なりたい自分の明確化が出来ている」こと

このことは非常に重要です。


いわば、目標設定がしっかりと出来ている人間はそうなるためのプロセスを考えます。

出来ない人間はそこまでたどり着きません。


その前段階のステップとして使命感を持つことが大事とされてます。

会社を良くしたい、仕事生活の質の向上などいろいろです。


私の場合は個人を上げて、組織の活性化、ひいては全体の活性化

そうなることで従業員の幸せとなることができるという考えで働いてます。


前職からヘッドハンティングされて、現在の職業に就いているわけですが、

私が評価されていることは「頑張っていること」だそうです。


結果として全国NO.1の成果を2か月で上げました。

中途での新入社員がこんなことやって申し訳ありませんでした。と同時に、

今、停滞している保守派では、変化はないぞという当てつけで、

個人的に勝手な行動をとりました。


それは会社に入る条件として唯一設定したもので、

「私には干渉しないでください」で承諾して入社した結果です。


仕事は使命感と数字にこだわること、そして自分にこだわることが重要だと学びました。

といっても数年前の話ですけどね、これに気づいたのは高校生の時だったので、

もう十数年経ってます。


あなたのしたいことはなんですか?

使命感はありますか?仕事はやらされるものですか?


私にとって仕事はゲームであり遊びです。

それは自分の工夫によって成果が変わる、自分を写す鏡のようなものです。

こんな楽しいものはないです。



大事なのは、自分がしたいことをすること。


ちなみに、

私の今の目標は、先輩方が嫉妬しているので、それが及ばない程に上にいくことです。




全国飛び回り

テーマ:

ども、彦光でございます。

なが~らく、なが~らく書いておりませんでした。


ネットの世界からリアルの世界、しかもお金の亡者とは関係のない仕事に就き

充実した毎日を送っておりました。


ただ、私の思考の原点はお金を稼ぐから外れることなく、

こうすれば売れる、こうすれば数字が上がるという考えを会社に提案し続け。

過去最高の結果を出すに至りました。


成功哲学というわけではありません。

今回の記事は儲ける方法というよりも仕事をする方法です。

考え提案すること、ダメなら怒られて終わり、

怒られない安全な道を歩くやつらはいつまでたっても新しい発想を生み出さない。


当り前のことですが、中途出社し、部長にすぐにかみついたので嫌われてしまいましたが、

現在では仕事のできるやつという奴ということで会社で言われております。


今回は、戦い続けることが大事、もちろん武器をもってということをお伝えしたく久々に参上しました。

また、たびたび来させていただきます。


そして、この長い期間で私が見たもの、感じたことをさらに記載してまいります。

ネットで稼ぐとは?

ネットで稼ぐ金儲け、ストレートすぎるブログ名に、自分でも少し嫌気が差しております。


ども、お久しぶりです、hikoです。

実は面白い仕事に就くことになりまして、そっちの準備に追われておりました。

ただ、お金の面で言うと、非効率極まりないという感じです。


ネットで稼ぐ金儲けというタイトルをつけるぐらいの金の亡者ですし、

心理テストなんてものでも、お金が大切だと思っているという結果がバンバンでたりしています。


本題にまいりましょうか、


ネットで稼ぐとは?


さて、ネットで稼ぐことと、普通に働いて稼ぐことはイコールで結べる部分があります。

そもそも仕事というものの存在について考えてみましょう。


あなたはなぜ働きますか?


これがわかっていれば、ネットで稼ぐことも簡単になるでしょうし、

仕事の選択にも苦労しないと思います。

私の価値観で書いておりますので、なにを言っていると思う方もいると思いますが、

常になぜという疑問を持ち続ける人は、強くなります。


さて、そこでヒントになるのが、

ネットで稼ぐ・儲けるという事とは程遠い、


恋愛系のメルマガ・サイトなどをごらんください。


あなたは見たことがありますか?

見たことがないというあなたは、ごめんなさい。


それでは質問します。


あなたはなぜ見ましたか?

そこになにがありますか?

あなたは何を求めましたか?


そういうことです、ネットで稼ぐも同じ。

仕事をして稼ぐのも同じです、イコールで結べる部分が見えたなら、


あなたは稼ぐという考え方を少し違う角度から見れるようになると思います。

私がそうでしたから。


それでは失礼いたします。



本当に稼げる・儲けられるような甘い話は、

人間誰にもしないものだということだけ最後に言っておきます。


何度か書いておりますが、このブログで稼ぐ気がないので、

見てくださってるあなたの役に立てればと思っております。


ネットで稼ぐ金儲け?

テーマ:

ども、連続更新してます、hikoです。

ネットで稼ぐ金儲けのブログ、役に立っているとうれしいです。

実を言うと、僕の自己啓発用に立ち上げたブログでもあります。


自ら知ったことを他の人に伝えることで、

それは自分の知識となる。


そんな言葉があったようなきがします、それを実践しだしたのが、ネットで稼ぐ金儲けです。

まぁ、隠している部分も少なからずありますが。。。


あなたの好きな言葉はなんですか?

私は、「自分を変えたければ世界を変えろ、世界を変えたければ自分を変えろ」です。


初めて聞かされたときは感動しました。

すべての世界は自分を中心に回っているという壮大な考え方にもいたりました。

だって、自分が存在しなくなれば、世界は終わるでしょ?



さて、ここまでで、興味をひけたかどうかが問題です。

言葉が好きな人なら興味を持つかも知れません。

ネットで稼ぐ情報が欲しいかたなら、途中で読むのをやめるでしょう。


とにもかくにも、稼ぎたい側の人間に必要なのは、

主観と主観だと思います。



欲しいと思うから買う、いらないから買わない。

迷っているは買いたいと同じ。



私は売り手で買い手。

常に経験し続けていることですが、

案外気にもとめないことなので、イメージしずらいです。


僕の最初に書いた、コピーなんてのはそれはそれは、

売り手の主観だけなので、何の説得力もありませんでした(笑)



ネットで稼ぐにはいろいろな方法があります。

その選択はすぐに気づきます。


同じ人間の考えることです、遅かれ早かれ、やることのベクトルは同じ方向を向いてきます。



大切なことは主観。

ひたすら主観だと思います。



自分はこうしてもらえると嬉しい、嫌だ

それを知ってからですね。



後は、ネットじゃなくて、普通に生活するうえで、

笑顔を作れないやつは、商売人として失格だと言っておきます。




フリーが流行り?

テーマ:

ども、hikoです。ネットで稼ぐ金儲けのブログ更新も適当にやります。

ただ、すでにネットの世界で稼ぐことを辞めてしまった。僕ですが、


タイトルを変えるのも面倒なので、このままでいこうと思います。

そのまま、ネットで稼ぐ金儲けでいきますので、またまた、よろしくお願いいたします。



麻酔科医不足ということをよく耳にしませんか?

そこで、フリーの麻酔科医が増えているということも聞きます。


競馬でも厩舎に所属している騎手とフリーがいますしね。

有名な武豊さんはフリーです。


ITエンジニアにもフリーがあることはご存知ですか?

僕もずいぶん前から、その存在を知っていましたが、

麻酔科医のフリーから思い出しました。


フリーになると、待遇が良くなるだそうで、

この流れは止まることがなさそうな感じがします。


フリー転向を阻止するために、企業が待遇を良くすれば、

それはそれで、企業に復帰すればいいだけの話だと思います。


簡単に言ってますが、フリーになるほどの腕があるならば、

企業はほしいはずですし、

低所得時代にはなかなか良い傾向なのではないかと考えてます。



適当に考えた僕の意見でしかありませんけどね。



少し前に、どこぞの会社の部長さんとお話する機会がありました。

僕の母と同じ年ぐらいの(笑)



もう、会社を辞める人間がいなくなってきた。

そんなことを言ってました。


「転石コケをも生ぜず。」


昔は転がり続ける石はコケをもはやさないと、

転々とする人を、ダメ人間だと言われていましたが、


時代は変わり、転がり続ける石はコケをもはやさないと、

良い意味で取られるようになりました。


フリーが今で、従属し続けるのが昔ってとこかな?