5/31の牧野由依さんのコンサートに行ってきましたのでその感想をつらつらと。

hologramはCD音源ではないことにすぐ気付いた。歌い出しのタイミングが微妙にずれる箇所とかあったから。でも、どこで歌ってていつ出てくるんだろう、周りもざわざわしてないし・・・歌も生歌にしてはクオリティ高いからひょっとして別撮り音源かなーなどと思い始めた矢先に白い牧野さんを認識。大好きなhologramを生で聴けたという嬉しさと、生歌のクオリティの高さを改めて認識できて、初っ端からめちゃくちゃテンション上がりました。生歌にしてはクオリティ高い、とか思っててごめんなさい(笑)

最初に涙したのはシンフォニーの弾き語り。ずっと弾き語りを待ってた、という思いと、過去シンフォニーの弾き語りでは歌声が安定しないこともあったなー、でも今はこんなに安定してる、着実に成長してるなー、なんてことを感じてたらついついほろっと。私、何目線やねん(笑)

クラシックコーナーも久々で嬉しかった。特に2曲目の由依さんが格好良かった。あと、やはり曲中の演者同士の目配せが音楽を楽しんでる感があって好き。観てるこっちも楽しくなる。

囁きは"Crescendo" 良い曲すぎる。もっと生で聴きたい。来月楽しみ。8月20日のリリース楽しみ。その時期に次回のコンサートって言ってたけど、リリースイベントもたぶんやるよね? ね?

う・ふ・ふ・ふ、張り切ってやってしまった。お願いジュンブライト、やらされた(笑) 由依さんのドSは健在であった。

Merry-go-round は松ヶ下さんパートのときに松ヶ下さんどうぞっていうジェスチャーをするとこが好き。あと歌ってるときとても楽しそうなのが好き。

Cluster、天を指そうとしたけど、周り誰もやってなかったから止めた。あの空気でやるのは無理(笑) ほんとはやりたかったので事後じゃなくて事前にMC欲しかった、ファンを信頼してたのかもだけど。ご、ごめんなさい(笑)
あと、Cluster弾いてるときの由依さんの楽しそうな表情が最高に良かった。ああいう映像を商品などとしてぜひリリースしていただきたい、と強く思う。こんなふうに音楽の楽しさを伝えてくれるところが由依さんの魅力の一つだと思うので。お願いします、アミューズさん。

アムリタ、やっぱり良い。久々にあの浮遊感を味わった。あと、ほっけちゃんのことで涙した後だったけどしっかり歌いきったところにプロとしての成長を感じた。以前の由依さんなら曲中に思い出し泣きしてしまっていたから。でも、そういうところも含めての由依さんが好きだったりしたから嬉しいやら寂しいやら(笑)

八月の空、しっとりライブで新曲と宣言しててこっち方面かい! だった(笑) でも、楽しかった。由依さんの歌も安定してたし。今後はコンサートの中盤くらいに体ほぐす意味でこういうのあるのもいいなって思った。

今日も1日大好きでした、マカオバージョンを日本でも、でしたね。マカオ行ってないけど(笑) みんなでやる曲がまた増えて、今後最後に何が来るのかというところも楽しみな感じになった、かな。


以上。ついったに書き殴ろうとしたら長文になってしまったのでこちらに、でした。
改めて感じましたけれど、牧野由依さんのコンサートは世界一楽しい、と私は思います(笑)
AD