求める人材像例 人気ランキング 10位 (12採用)


■東日本旅客鉄道 (JR東日本)


→求める人材像 

 自ら主体的に行動し、粘り強く、周りと協力して成果を生み出す


■採用担当の言葉

当社が進める事業は規模や社会的影響が大きく、たくさんの人がかかわります。

そこで必要なのは、高い志と自分の役割を果たす責任感、周りと協力し、粘り強く物事を

進める姿勢です。


例えば駅の開発一つをとっても、計画立案、設計、建設、入居店舗の検討、

開業後の管理・運営など、さまざまな役割があります。チームワークでより良いものを

作っていこうという意識も必要ですし、自分の役割をしっかりと果たすという責任感、

そして自らが何をすべきかを考えて主体的に行動することも大事になってきます。

これは鉄道の運行であっても変わりません。


「自分はこういう人間だから」と可能性を限定してしまうような声を聞きますが、

行動をする前に自分を限定してしまうのはもったいないと思います。

人とのかかわりの中で、その人の役割や個性は変化していくものです。

自ら考え行動できる人、経験を糧にできる人はどこでも活躍の場が

あると思いますが、経営陣も「多様な人材が活躍できる会社にしたい」と

話していますので、採用担当者としても多くの個性を受け入れていきたいと思います。


あらかじめ決まっている正解はありません。
泥臭く、自分なりに試行錯誤を重ねていくことで
人は成長するのではないでしょうか。

■本質

社会では、自分の役割を持ちます。

それは、個が集まった組織の機能となります。

また、役割と言っても、すべて決められたものではありません。

自分で考え、自分であらたな役割を見出す必要があります。

それが、会社の中での存在意義となります。

自分の役割も見つけれなければ、ずっと、だれかの言いなりで

仕事をすることになり、最悪、必要とされなくなります。

逆に、自分で役割をしっかりわきまえ、新たな価値を生み出す役割を

見つけられる人材は、企業に大事にされます。

なぜなら、会社を成長させてくれる人材だからです。


学生時代に自分の役割を作り、また組織として機能させた経験があれば、

それはあなたの強みです。

その中でも、まわりの状況を意識して、役割を分担をした強みがあれば

尚更です。


集団の中での役割というキーワードから、自己分析をするのも、

自分がわかるきっかけとなります。


※ご参考になれば、クリックしてください。

     ↓

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ