12w3d 初3Dエコー! | カリフォルニア・子育て日記

カリフォルニア・子育て日記

2008年2月生まれの娘「ハナ」 2010年9月生まれの娘「ココ」の成長日記。

今日、赤ちゃんの健康チェックをしに病院に行って来ました。

まずは、NTという物を調べました。
妊娠11週~13週頃に赤ちゃんの首の後ろにむくみが見えることがあり、
英語でNuchal Translucency(頚部浮腫)というもので、頭文字をとってNTと呼ばれています。
これは、エコーを見ると赤ちゃんの首の後ろ辺りに黒い空洞部分があるのですが、
それの長さをはかり、ダウン症など染色体異常の可能性を推定します。

3ミリだと普通。2ミリ以下だととても良い、というものらしく
私は1.5ミリだったので、ドクターに「凄く良いね~」と言われました。

もう一つ、鼻の骨の事も話してくれました。
この時期に鼻の骨がしっかり見えると、ダウン症の可能性が減るんだとか。

検査の結果私の子がダウン症だという可能性は、3000分の1になりました。
なので羊水検査はなしです。

でも、このNT検査をした時面白かったな~~♪
赤ちゃんがいい位置を向いていてくれないと長さを図ることができないんだけど、
うちの子は寝てて良い位置を向いていなかったから、先生が強制的にお腹をノックして起こしたのね、
でね、その時の様子がおかしいったら!かわいいったら!!
ノックされてびっくりして手足をばたつかせて、「うわぁー、何だ何だ!!??」って感じ。
それからも寝たり起こされたり、でも良い向きを向いてくれなかったりで先生は苦労してた 笑
そして、お腹をドンドンとノックされ続けた私もつらかった・・・。

そんな感じで、まだ8センチの小さな動く赤ちゃんを見て、
お腹に赤ちゃんがいるんだ~、と改めて実感してきました☆

それともう1つ!今日私が楽しみにしていたのが、3Dエコー!
最近は3Dエコーも珍しい物ではなくなって、WEB上でも目にする機会が増えてきたけど、
自分の子が見れると思うとやっぱり嬉しいよね!
これが私の初3D!12w3d
手で顔隠してる~~~~!!

カリフォルニア・子育て日記

カリフォルニア・子育て日記



残念ながら今回は性別が分からなかったのだけど、次回ぐらいは分かるかな?楽しみだな~♪



今日の夜、グランマとハナのいとこ、おじさん、おばさんが来て
明日少し早めの「ハナ誕生日おめでとう!」をディズニーランドで祝っています♪
雨予報だけど大丈夫か!?
皆さんも良い週末を~~♪