木村悦子のブログ2013-

ペット好きへ千葉松戸より発信。2025年までに日本から犬猫殺処分をゼロにしよう!o(^▽^)o

IMG_1663_R.JPG

白地に明快な臙脂色の梁、鮮やかな仏旗カラー、赤い大きな提灯。放生寺は全体が小奇麗で気持ちいいお寺でした。

 

こんにちは。木村悦子です。(^-^)

 

昨日は坐禅の帰り、花火大会帰りの人で駅が大混雑でした。打ち上げ花火

愛好家以外、夏に花火をわざわざ観に行きたいか否かでその人の「若さ」が判別できそう…ガーン

 

ホームが混み過ぎて本気で怒ってる外国人観光客がいておかしかった。湿気が多く暑い上に人混みと狭い家…こんな不快に慣れている私達は本当に辛抱強いと思います。

 

今回は「護国寺周辺3寺」をめぐりました。

色々調べて護国寺をゴールに、遠い方から近づくことに。

そのトップ「放生寺」です。

 

IMG_1607_R.JPG

素的な仏様!!

 

思わずシャッターを切るが、これは日光中禅寺で、浅草の駅内広告。日光にはこんな素晴らしい仏様いるのか。

 

IMG_1609_R.JPG

浅草で予定を済ませ、東西線乗り場へ向かう途中でした。

 

IMG_1610_R.JPG

リゾートのように撮っている。…きれい…Oo。。( ̄¬ ̄*)

 

IMG_1614_R.JPG

現実にもどって

 

IMG_1617_R.JPG

本日はここからスタート

 

IMG_1618_R.JPG

放生寺発見

 

IMG_1620_R.JPG

地図を頼りに5分ほど歩く

 

IMG_1622_R.JPG

うおっここかぁ~

 

IMG_1625_R.JPGIMG_1626_R.JPG

割と駅から近くてたすかり…

 

道を知っている人なら5分、迷って10分(私)という場所でした

 

IMG_1628_R.JPG

私は「江戸三十三観音」巡りの15番札所(右側)として訪れていますが、同寺は「御府内八十八箇所」の第30番札所(左側)でもある。

 

御府内八十八箇所(ごふないはちじゅうはちかしょ)は、東京都内にある弘法大師ゆかりの寺院で構成された八十八箇所の霊場

 

御府内八十八箇所 - Wikipedia

 

とのことで、御府内八十八箇所とは「四国八十八カ所」の東京バージョンのようです。

当然にして、真言宗寺院ばかり。へえ~…

そういう巡礼があることを知らなかった。

 

いま私は観音巡りをしているので、ご本尊は当然観音様ばかりですが、

 

観音(百済観音@法隆寺)

 

百済観音 - Wikipedia

 

「御府内八十八カ所」のリストを見るとご本尊は不動明王、大日如来などバラエティに富んでいます。

 

不動明王@教王護国寺(東寺)

 

貞観彫刻13:教王護国寺の五大明王像

 

大日如来坐像(@石山寺) 見るからにすごい佛

 

大日如来坐像(多宝塔本尊) | 神仏います近江 | 滋賀県観光情報

 

東京でもそういう巡礼ができるんですね。

でも、折角だからその時は四国を回ってみたいなあ。

 

四国遍路に人気があるのは解るような気がします。今小さい巡礼をしていますが、巡礼は面白い行為だからです。

 

でもやらないと絶対に解らない面白さと感じます。(笑)「自分の身体と時間を使う」ことそのものの面白さだから。あと、偶然性。

 

ゲームクリアしていく感も、ポケモンGOとあまり変わらないかもしれないです。

 

一つ違うのは「己を超える存在への何らかの信頼」の有無で、その人にとっての意味が全然変わって来そう。(私は願をかけているし、「観音様にお目にかかる」ことが目的で御朱印はどうでもいいタイプなんですが、私の様な人の方が少数派かもしれません)

 

因みにコンプリートした御朱印帳は、昔は棺桶に入れてもらうほどの宝物と捉えられていたそうな。旅が命がけだった昔、いま気楽に巡礼ができるのはありがたいことです。

 

IMG_1619_R.JPG

とりあえずいってみよー

 

IMG_1638_R.JPG

IMG_1640_R.JPG

名残のあじさい

 

IMG_1632_R.JPG

ミニミニながら、山を登る感じがいかにも寺っぽい

 

IMG_1633_R.JPG

IMG_1644_R.JPG

ウワッ「こうやくん」が…

 

本当に関西に行ったみたい。(駅によく居る。「こうやくん」のパンフレットラックから手に取ると、たいてい近場のお寺巡りルートが解り易く提案されている)

 

IMG_1649_R.JPG

巡礼者をねぎらいつつも、テキパキと明確な指示を出すこうやくん

 

IMG_1645_R.JPG

手と口を清める 水屋にしろすべての造作が新しい感じ 小奇麗

 

IMG_1653_R.JPG

IMG_1655_R.JPG

即身成仏像みたいでドキッとする。本当に関西のお寺チック 

 

よく役行者(えんのぎょうじゃ)像として、色々なお寺においでになる。関西では修験道も盛んなので、この行者像は色々な所で出会う。

 

いつお会いしてもなんとなく「怖い」…

 

IMG_1656_R.JPG

IMG_1658_R.JPG

「おじぞうさま」は怖くない

 

IMG_1659_R.JPG

IMG_1657_R.JPG

IMG_1652_R.JPG

ふりむいたところ。石碑と仏像。

 

IMG_1650_R.JPG

小さな池と魚達。

 

放生寺の「放生」とはとても仏教的な言葉で、捕らえた鳥や魚などを逃がしてやることをいいます。生命が惜しいのは私達だけじゃないよね、という理解。

 

IMG_1662_R.JPG

さあお参りだ

 

IMG_1664_R.JPGIMG_1665_R.JPG

ご本尊(聖観音菩薩)がいらしたのはこちらでした 

 

どこまでも明るくて小ぎれいな感じ

 

IMG_1663_R.JPG

IMG_1666_R.JPG

こちらで御朱印をいただきました。

 

ご住職はおでかけとのことで、お留守を預かっている様子のご婦人に頂戴しました。お経をあげておいとましました。

 

駅から近くてコンパクトにまとまっていて、すごく(物理的に)お参りしやすいお寺。「こうやくん」「役行者像」など、もろもろ高野山風味濃厚でした。

 

あとで解りましたがこの「放生寺」次の「金乗院」「護国寺」いずれも真言宗のお寺がどういうワケかこの辺に集中しています。

 

すぐ隣に神社があり、そちらも繁盛していました。

 

神社のほう

 

ちなみに神社は「一陽来復」こちらのお寺は「一陽来」とキャッチコピーの語呂も分け合っていました。

 

「福」は、観音経の以下フレーズから来ているそうです

 

聚海無量 是故応頂礼

(ふくじゅかいむりょう ぜこおうちょうらい)

(観音様の福徳は)海のように広く大きなものである、故によくおし頂いて拝みなさい

 

私は「本当にそうなのだろう」と思っています。

 

若い人が多くどことな雑多な「早稲田」のひっそりスポット。「疳の虫封じ」で知られるお寺のようなので、よく泣く子が身近にいる方もどうぞ。p(^-^)q

 

「疳の虫」大活躍中

 

 

光松山 威盛院 放生寺    
東京都新宿区西早稲田2-1-14

東西線 早稲田駅 2・3番出口徒歩5分

 

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2丁目1−14 - Google マップ

 

▼放生寺WEBサイトの地図(わかりやすい)

 

 

交通案内・地図-一陽来福 放生会の寺 高野山真言宗 放生寺

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

木村 悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。