21番 増上寺 東京タワー×桜 港区の巨大寺院 春爛漫法要(☆。☆)( ゜∋゜)( ・(ェ)・) | 木村悦子のブログ2013-

木村悦子のブログ2013-

ペット好きへ千葉松戸より発信。2025年までに日本から犬猫殺処分をゼロにしよう!o(^▽^)o

IMG_0763_R.JPG

誰も注目してないひっそり空間。増上寺は水子地蔵がご本尊(聖観音菩薩)の前にズラリ。増上寺は徳川家ゆかりの巨大寺院で有名ですが、私はただのお寺さんの佇まいの部分が好き。

こんにちは。木村悦子です。(^-^)

半年ほど色々と余裕がありませんでしたが、お蔭様で少しずつブログも再開しています。

 

 

IMG_0685_R.JPG

 

 

 

当日、家の近くの観音寺院にて。春でした。

久々にカテゴリ整理していて気づきましたが、江戸三十三観音巡り、思い立って1週間で済ませてしまう人もいれば、私みたいに間が1年数か月空いてしまう人もいるわけで…
(。>0<。)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0712_R.JPG

桜ってどういう生態なのか、幹の根元近くから花が咲いていた。不思議。
 

 

IMG_0701_R.JPG

不思議だけどちゃんと咲いているし、とてもきれい。

(本当はこの1年ちょいの間に、4-5カ所回っていて増えているんですが、アップしてない。アップします^^;)

色々、差し迫った事あり更新止まってたんですが、自分という人間に如何に計画性が無いか本当によく解りました。
( ´(ェ)`)( p_q) 
 

 

 

IMG_0720_R.JPG

増上寺のある東京プリンスの近く。散り始めた花びら。

とはいえこのままでは江戸三十三観音巡礼が達成できないプロジェクトになってしまう
ので、毎月どことか、決めて淡々とこなすしかないと反省しております。

 

 

IMG_0726_R.JPG

 

 

 

増上寺は大都会港区にございます。

あれですね。巡礼って時間だけでなく心に余裕がないと難しい行為とよく解りました。

でも願かけしてますし、自分で始めた事でもあり、回り終えたいところです

 

 

IMG_0728_R.JPG

 

 

 

ピーポ君看板。お年寄りの横断マナーが今一つなのか。そんなこといって若い人減る一方なのに…

今回はなぜ突然増上寺なのかといいますと、今の勤務先のすぐそばで…

まず手近のとこから片付けようと気軽な気持ちで足を運んだら、その日が大きな法要中で激混み


何か間がいいんだか悪いんだか、春爛漫の賑わいでした。

 

 

IMG_0729_R.JPG
行く先には東京タワー
 

 

 

 

 

IMG_0732_R.JPG
春らんまん。このへんよくPV撮りもしているのを見かけます。芝公園近く。
 

IMG_0734_R_R.jpg

 

春の日、母と子の情景美しい。
 

 

 

IMG_0742_R_R.jpg
お坊さんもゴーン、ゴーンと鐘つきまくり。

さすがに何かイベント日だなと気づく。

 

 

 

 

IMG_0738_R_R.JPG

IMG_0737_R.JPG

 

IMG_0744_R.JPG

縁日~
 

 

IMG_0745_R.JPG
わ~
 

IMG_0747_R.JPG
おおにぎわい

 

 

 

IMG_0753_R.JPG
本殿では、マイク持ってお話する人やら、お念仏始まるやら、すごい人出。

大変な日に来てしまったと思いつつ御朱印所を探す。

 

IMG_0755_R.JPG

 

そこかしこ大賑わい。
 

 

 

IMG_0757_R.JPG
 

 

 

IMG_0758_R.JPG

私の目的は観音参りなので、ご本尊の観音様を探すと、法要と反対側のひっそりした空間でした。
 

 

 

IMG_0759_R.JPG
カラフルな水子地蔵。

増上寺は一度来たことがありますが、ここは初めて知りました。


IMG_0761_R.JPG

不気味な光景と言えばそうだけど、日本の風景ではある。

自分が手伝っている地域猫セミナーの反響で起こった事などとっさに連想しました。

獣医さんを呼んでお話いただいたので、来場された方が餌やりをしている身籠った野良猫の中絶手術につながったのですが、致し方ない処置とはいえ、ああ殺生の片棒担いだなあという思いがずっとあったのです。(私の行ったセミナーのせいで起きた重大事件です。猫にしてみたら)

じゃあ他に何ができたかといえばきっとそれ以外無かったんですが、それでも、自分のしていることは、果たしてそれほどいい事なのかと…

猫をTNR(捕獲し、不妊手術し、解放)する過程では、時として小さな命を葬らざるを得ない…。
地域猫の活動普及をいうなら、この先もきっとそうなります。

それで気が重たかった。事を思い出しました。

IMG_0765_R.JPG
それにしても数が多い。

タイの獣医師が(タイ人はほとんどが敬虔な仏教徒)、お腹に赤ん坊がいる犬の手術を別の宗教の獣医に任せるという記事を思い出しました。自ら手を下さないだけで、殺しを阻止するまではしていないもののその気持ちはわかります。仏教徒ですから殺生は嫌なのです。というか、誰だってそんなこと嫌でしょう。


でもせざるを得ない。というか、そもそも、殺さずに生きられてない。
結局、(命を奪って)本当にすみませんと詫びながら生きていくしかありません。

私にもあるそういうやり切れなさが、一体一体のお地蔵さんだろう、とか考えながら見ていました。
 

IMG_0772_R_R.jpg

そういうお地蔵さん達をじっと慈眼で観ているかのようなご本尊の西向観音。
 

 

 

 

IMG_0770_R_R.jpg

 

 

 

 

IMG_0766_R_R.jpg
屋外の小さな観音堂にあり、常時公開で無防備というか、かなりあっさり展示されている。

歳月にとろけてしまったような素朴な石仏の風情が好ましい。

 

 

IMG_0769_R_R.jpg
優しい感じの観音様でした。増上寺はケバケバしい豪華イメージでしたが、観音様はとても素朴で素的。

動物の保護活動の影には必ず、生き延びた犬や猫の影に葬られたいのちがあります。

自分もその加害側にどこか、加わっている事、忘れてはいけない。


 

 

 

 

 

IMG_0773_R.JPG
そんな暗い事をいろいろ考えていたが、まったく反対の感じな法要風景。

あの世から見るこの世のよう。

 

 

 

 

IMG_0775_R.JPG

やれやれさあいくかあ、という感じで御朱印所へ。
 

 

 

IMG_0776_R.JPG

どこまでもハデな感じ
 

 

IMG_0777_R.JPG

ここだけで法事や集まりなど、色々できるだろうと思わせる大きなお堂。

IMG_0779_R.JPG

とにかく豪華絢爛・大賑わいのお寺でした。

若い坊さんも一杯いて、さすが、都内屈指の巨大寺院の感じ。

なんか増上寺はどうもいつも法要に当たっちゃうんですよね。

芝界隈はあと2寺ありますので、近いうちまた報告します


 

 

 

 

木村 悦子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.