幸せな54歳スタート | 『命の授業』『5つの誓い』腰塚勇人

『命の授業』『5つの誓い』腰塚勇人

 体育教師がスキーでの事故をきっかけに、人生も人生観も大きく変わりました。今を自分らしく幸せに生きるためのヒントを普段の生活の中から紹介していきます。

幸せな54歳スタート



昨日の誕生日にはたくさんの方から

お祝いのメッセージをいただき、本当に嬉しく

命が喜びました

ありがとうございました


54年間、ここまで生きてこれたこと

そしてこの命の授業を始めてからの10年は

良い緊張感と全国の仲間たちのおかげで

病気や事故あうこともなく

仕事も人生も無事、楽しく過ごせてこれたことには

感謝しかありませんし、一番は命を与え育み見守ってくれた

父母のおかげです


しかし、メンターから

あなたが順調に行き、楽しさ、幸せを感じるほど

「シャドー」の存在にも気をつけなさい

必ず人生は光と影、陽と陰の「振り子」であり

その影が自分ではなく

家族に出ることもあるから・・・と


この10年を、そしてこの1年を振り返っても

シャドーの出来事がいくつもありました

でも私にできる準備をしてきたからこそ

その時は苦しくても今、振り返ると

乗り越えて来れていると思えますし

これからも乗り越えられる自信はあります


その一番の準備は

全ては自分が源 人生の主人公は自分

言い訳、文句、人のセイ、悪口を言わず

今を、毎日を、ご機嫌に、なるべく笑顔で、感謝と共に

一所懸命に生きることであり

それは5つの誓いを生きること

ドリー夢メーカーと生きること


それともう一つは自分だけで抱え込まなくてイイ

たくさんの相談できる人をつくりました


それを習慣としてだいぶ生きれるようになり

とっさのイレギュラーにもその思考回路がはたらき

そうでなければおそらく対処もできず

「何でだよ~」の不平不満ばかり、悲劇のヒーローを演じ

今の状況はないと思えます


そして昨日は有難いことに

福島で塾を経営する心友がセミナーに向かう途中で

我が家に寄ってくれました


何が嬉しかったって1時間半

中学3年生の息子に進路やこれからの時代の

生き方、あり方の話をしてくれたこと


息子の

「楽しかった~ 学校では聞けない話だった~」

の嬉しそうな顔と

「でも、父さんと同じことも言ってたよ」って


だったらやれ!!  と思いつつも


さ・す・が・友人 初対面でも

すぐに中学3年生の息子の気持ちを解放し、素直にさせ

一緒に同じ方向を見ながら語り合ってくれ

全国の塾の先生が子どもたちへのその指導法を

見学に来るだけのことはあります


改めてプロとは自分の名前で仕事ができる人だと・・・


幸せすぎる54歳のスタートでした

そして私が大事にしている生き方


一日一生  なるべく後悔しないよう動く

そして今の私は毎日を生きてきた私

人生は今日の積み重ね

どんな状況であれ一日をどう生きるかを

決めているのは自分


この一年間もこの意識を大切に

健康第一で命を喜ばせ仕事も人生も楽しみ

大切な仲間たちと共に笑顔を広めています

これからもよろしくお願いします!!


感謝を込めて