優しさいっぱいの方々と ~富山県更生保護フェアin滑川~ | 『命の授業』

『命の授業』

 体育教師がスキーでの事故をきっかけに、人生も人生観も大きく変わりました。今を自分らしく幸せに生きるためのヒントを普段の生活の中から紹介していきます。


テーマ:

優しさいっぱいの方々と ~富山県更生保護フェアin滑川~



昨日は富山県滑川市保護司会の皆様が主催の

富山県更生保護フェアin滑川で命の授業でした


キッカケは保護司会の会長さんが

6年前にご縁をいただいた元小学校の校長先生で

ご退職後も滑川の方々のために色々な活動にご尽力され

「校長の時より忙しいです」と笑顔で話してくれ

滑川市の小・中・高校様で講演をさせていただいた時

同じ保護司の皆さんも命の授業を聞いてくださり

滑川市で更生保護フェアの時には命の授業をと

推薦してくださいました


会長さんはじめ、皆さんとの再会は

本当に嬉しく、益々元気になられていました


それは富山県内から集まってくださった

更生保護に携わる皆さん全てに共通していて

会場が優しさと暖かさに包まれた

楽しく、幸せな時間でした


滑川市の教育長さんとも

「ご無沙汰しています

 今日もありがとうございます!」と

握手をしながら挨拶ができてしまうことに


俺、滑川に何回来ているのだろう?って


滑川は心友である大学の同級生がいて

本当に良く来る場所で

昨日もバスケットの県大会のレフリーが終わって

会場に駆けつけてくれました


講演をしながら、まさしくこの方々も

愛あるドリー夢メーカーだよな~

と思いながら、で、今、自分にできることは・・・


それを会長さんに尋ねると

「命の喜ぶ生き方、5つの誓いを広めてください

 必ず、世の中も富山県も良くなりますから・・・

 そのために、お呼びしたんです」


本当にありがたく、嬉しい言葉をいただきましたし

皆さんにお配りくださいと事前に送らせていただいた

5つの誓いのシールが参加された皆様に

心のこもった一手間をかけ、渡されていました


準備で忙しはずなのに・・・


こんな大人たちを信じなくて、誰を信じる

私の尊敬する方々であり、私もそんな大人を目指します!


これから、成田空港へ向かいます

そして高知県四万十町でお世話になった校長先生がいられる

ベルギーブラッセル日本人学校様で命の授業です


一生忘れられない、素敵な出会いと再会の旅になります

楽しんで命を喜ばせてきます

校長先生待っててくださいね!!







『命の授業』 腰塚 勇人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります