『命の授業』『5つの誓い』腰塚勇人

『命の授業』『5つの誓い』腰塚勇人

 体育教師がスキーでの事故をきっかけに、人生も人生観も大きく変わりました。今を自分らしく幸せに生きるためのヒントを普段の生活の中から紹介していきます。

「命の授業」 の 腰塚 勇人です。


「命の授業」への想い

人は人によって支えられ生かされている。
誰もが一人じゃない。
「助けて」って言っていい。
命があるのは当たり前じゃない。
当たり前の中に幸せはある。
私はケガから復帰する中でそれを心から実感しました。

「命の授業」の講演を通じて「命の大切さ」や「命の尊さ」を伝えたい。
一人ひとりに「今ある幸せ」と「命の可能性」に気づいてほしい。
いじめや自殺を減らしたい。
そして、一人でも多くの人に「命の使い方」や「命が喜ぶ生き方」を考え、行動し、生きてほしい。

私の夢は「命の授業」を日本全国1億2千万人に届けていくことです。
この想いを胸に私は一期一会の気持ちでこの志事に本気で取り組んでいます。


このブログで、
「命の授業」講演の話や身近にある幸せや命の尊さ、
生きている事のすばらしさを
お伝えできればと思っています。


ご縁を互笑むに。 ニコニコ


皆様からの読者登録をお待ちしています。
↓ ↓ ↓
『命の授業』-バナー_読者になる


おかげさまで、2010年の開始から1800回、
47都道府県すべてで「命の授業」の講演をさせていただきました!
ありがとうございます。



【「命の授業」講演会情報 】

講演予定・スケジュールは、こちらでご覧いただけます。
  ↓ ↓ ↓
「命の授業」オフィシャルサイト・講演会スケジュール
https://inochi-jyugyo.com/k-calendar/


横断歩道に子どもたちの姿

昨日の朝、山梨県富士吉田市の山神社へ
お参りに行く時間と小学生の登校時間が
重なりました

色々な声と音
色々な色
朝からにぎわう道路

世の中が動いている!!
躍動感があり、それも笑顔の花がたくさん

横断歩道を渡る子どもたちを
こんなうれしい気持ちで見ていたのは
どれくらいぶりだろう・・・

というか新型コロナの前
こんな気持ちで横断歩道を渡る子どもたちを
見てあげていただろうか

「早く渡ってくれよ、信号赤になっちゃうよ!」
こんな私もいました・・・

班登校をする、子どもの姿を心配そうに電柱の陰から
遠目に見守るお母さん・・・

この新型コロナの最中、そして朝
お家ではどんなドラマがあったのだろう・・・
ただただお母さんのお姿に
夜、お家で学校の話しをしてくれたら嬉しいなぁ~って

我が家の息子さんも半日の登校だったけど
夕飯の時、上機嫌でした
分かりやすっ! 
と思いながらもやっぱり嬉しかったんだろうなぁ~

日常の当たり前の中にたくさんの喜びや幸せを感じる
種があることに改めて気づきましたし
だからこそ「感謝神経」のレベルは
高く深くしておきたいものです

グラッサー博士の人間の5つの基本欲求
1 生存の欲求
2 愛・所属の欲求
3 力・承認の欲求
4 自由の欲求
5 楽しみの欲求

みんなそれぞれ欲求は違っても
学校がそれにチャレンジし、満たしてくれる
場であってほしいなぁ~と思います

子どもたちあっての学校
子どもたちあっての地域

昨日の朝もたくさんの元気と笑顔を
子どもたちからもらいました

校長先生、先生方、WITHコロナの中での学校再開
ピリピリだとは思いますが
子どもたちの前では笑顔でお願いしますね

昨日の山神社も人が多かったです
雨の中、新緑がとても気持ち良く
心穏やかでした

命と気もち
そして今、今日を大切しながら
当たり前への感謝を忘れず生きていきたいものです

今日も素敵な一日になります
感謝を込めて





パッションフルーツの衝撃 ~母島から~

小笠原諸島の母島の友人から
パッションフルーツが届きました

中学校時代の教え子からの紹介で知り合った友人
初めての会話の中でクラスは違ったけど
国士舘大学の同学年だということが判明

そりゃ~一発で話しは大盛り上がり
そして住んでいるところが東京都母島
空港はなく、竹芝桟橋からフェリーで24時間
それも週1便
それを聞いただけでもどれだけ遠いんだ・・・

でも彼から聞く話と
Facebookにアップされる母島の大自然には
心おどらされ、一度行ってみたい!

そして彼が毎年贈ってきてくれるパッションフルーツが
今年も届きました

名前は聞いたことはありましたが
最初食べた時はビックリというか衝撃を受けました

香りはいいけど、すっぱいのなんのって!!
まして「種ごとお召し上がりください」
ウソでしょ?  種は出すもの・・・

すっぱいし、口の中で種をかみ砕く
ガリガリ、メシメシが気になって
味わうところではなかったです

でもそれは熟してなかったからだと知り
それからは美味しく食べています

失敗は成功の基ではあっても
食べ方、やり方を知らないと
もったいないこと、労力、時間の無駄ってありますね

母島の友人の顔を思い出しながら食べる
パッションフルーツは最幸です
でも、種はないほうが・・・

今日から6月、本当に色々なことがリスタート
この新型コロナの経験を活かしながら
このひと月も命が喜ぶ毎日をおくります

月初め、山梨県富士吉田市の山神社へ
5月のお礼参りに行ってきます
雨で富士山に会えないかな

でも素敵な一日、間違いなしです
楽しみます!!





みんなの笑顔に会いたくて

昨日あるお店に行ったら
お店の前にこんな看板が!
なんだかとっても嬉しくなりました

「みんなの笑顔に会いたくて」

なんのお店だと思います?

私の行きつけの床屋さん

土曜日というだけでなく
6月1日から学校スタートのところも多いせいか
子どもたちもいっぱいでした

みんなの笑顔に会いたくて

店長さん、スタッフさんの思い素敵です
やっぱりお店は「誰に」ですね

私は心が見える人、気もちのいい人のお店を選びます
なので幸せなことに行きつけのお店が多いです
そこには商品以上の楽しみと喜びがあるから
お店を出た時の気持ち良さがちがうから
自分の笑顔がちがうから

「スマイル0円」
どっかのお店で目にしましたが
まさに人柄っていうサービスは大事な商品の一つですね
0円なんてとんでもありません

「おもての看板素敵です」と伝えたら
店長さん、マスクの笑顔で
「ありがとうございます」って

私もこれからこんな生き方、仕事の仕方を
心がけます

心は細部に見えますね
心は伝わります

今日も命が喜ぶ素敵な一日になります
感謝を込めて