香川県高松市・自然とつながり女性として、自分を生きる方法

香川県高松市・自然とつながり女性として、自分を生きる方法

香川県高松市木太町、オンライン・東京にて、フラワーレメディー(Bach、FES)・アロマセラピー・ヒーリング・占星術を中心に

NEW !
テーマ:

 

衣替えの季節です。

まだニットには早いけど、寒くなるときは急にやってくるので

すぐに出せるように準備。

 

夏ものをしまうときに防虫剤とか入れますか?

 

私はそう気にしてないほうなんですが・・。

買うのじゃなく、ハーブでなんかできるんじゃないかなーと

調べてたら、ティートリーが使えるらしいビックリマーク

ということで作りました音譜

 

ドライのティートリーがたんまりあるので

抗菌作用、防虫作用もあるし、使わない手はないです。

 

ない方はエッセンシャルオイルを使ってもいいです。

ティートリー以外に

ラベンダーやレモングラスとかもオッケー。

 

ドライのティートリーを重曹に混ぜたところ。

精油入れてないのに、ティートリーの香りがすごくします。

一応、精油を少し足しました。

 

 

ハギレでちくちく手縫いでサシェ袋を作っておき、

お茶パックに重曹、ドライティートリー、ティートリーの精油、クローブを少し入れて

サシェに入れて閉じれば出来上がりクローバー

 

また、入れ物に (私はよくケーキ屋さんで買ったガラス容器に入ったケーキを食べた後の

カップをかなり取ってあるのでそういうのを使いますが) 

重曹とドライティートリー、または精油を混ぜたものを

トイレや靴箱に置いてもオッケーです。

重曹は消臭になります。

 

ドライハーブならラベンダーとかレモングラスがよいのでは。

 

ティートリーってやはり木なので大量にドライハーブができるから

まだまだあって、あちこちに置くかも。

 

 

高松での植物による秋・冬のセルフケアWSは10/26のみ受付します。

ラインでの初回限定の半額クーポンは10月末までになりますので、

使いたい方はどうぞお早目に♪

 

 

受付中です

【高松】10/26植物による秋・冬のセルフケアWS

【東京】11/10(土)植物へのまなざしを育てる~植物観察と自然朗読会~

【東京】11/11(日)WS「4つのエレメントとフラワーエッセンス」

【東京】11/9(金)11/10(土)個人セッション(フラワーエッセンス/アロマヒーリングトリートメント)

 

個人セッションはコチラ

ちゅーりっぷピンク毎月新月・満月に発行メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 

ライン始めましたブラウントークできませんが、お得なクーポンがもれなくついております♪

LINEインナーガーデンティアラline@

 

フォローしてね…

 

 

 

 


テーマ:

 

2日続けて、何年ぶりかで会う友人がアロマヒーリングトリートメントを受けに来てくれました(*^-^*)

太陽天秤座で、金星逆行の時期として象徴的な感じです。

(天秤座は友人や自分と関わる人をあらわし、金星はアロマや関係性、逆行は過去そうだった人との再会)

 

 

天秤座ということで、天秤座があらわすテーマである他者との関係性について書きます。

人との関係性で悩むことは日々あると思いますが、

他者との関係性でフラワーエッセンスがどのように使っていけるでしょうか。

 

関係性はホロスコープチャートでは7ハウスと8ハウスにあらわれます。

例えば7ハウスに土星があると

自分にとって土星のような関わり方をする人があらわれます。

 

自分自身のチャートなので、その人が土星のような性格をしているかどうかというよりも

本人にとって、相手をどのように感じるのかがあらわれるわけで

自分にとって土星のように厳しいイメージを感じるのです。

 

それは自分の中の土星的な側面を相手の中にみているのです。

 

そのように他者との関係性について考えるということは

実は自分について知ることにもつながります。

 

そこで関係性を変えていくのは

自分が相手に投影しているものに気づき

向き合っていくことがプロセスとして必要になってきます。

 

言葉で書くと簡単そうですが、実践としてはそう簡単ではありません(^^;)

 

そこでプロセスを支えるものとしてフラワーエッセンスを使うことはオススメです。

また、自分ひとりではなかなかわかりにくいテーマでもあるので

本当はプラクティショナーといっしょに取り組むとより問題をクリアーにしていきやすいです。

 

人間関係の根本的なことというのは母親と父親との関係性が大きく関わるため、

幼児期のトラウマなどある方はトラウマ専門あるいは専門の心理療法家の助けを借りたほうが

効率がよいと思います。

 

そうでない方も、基本は家族関係がありますので

自然と選ばれるフラワーエッセンスも父親や母親がテーマとなるものが多くなるかもしれません。

人によってはまず安全である感覚を育てるところから必要だったりして

ヤロー、ピンクヤローなどのエッセンスから始める方もいます。

 

対人恐怖などある方はミムルスやスターオブベツレヘムなど使うこともあります。

 

人との関係の前に自分自身との関係がよくなくて、

自分を攻撃したり、ダメ出ししたり、好きになれないという方は

他者にもそうなりがちだったりするので

自分との関係を育てるところから入ることもよくあります。

 

コロっと簡単に理想のパートナーと出会えるエッセンスとか

そのパートナーとうまくやっていけるエッセンスとか

自分にとって厳しい上司を変えさせるエッセンスとかありませんから (笑)

 

人との関わり方が変わるということは

結局、自分も変化し、関わってくる人間も変化していくことになります。

 

そうした土台のためにフラワーエッセンスのセッションを受けるのもありですよ。

 

 

受付中です

【高松】10/20・26植物による秋・冬のセルフケアWS

【東京】11/10(土)植物へのまなざしを育てる~植物観察と自然朗読会~

【東京】11/11(日)WS「4つのエレメントとフラワーエッセンス」

【東京】11/9(金)11/10(土)個人セッション(フラワーエッセンス/アロマヒーリングトリートメント)

 

個人セッションはコチラ

ちゅーりっぷピンク毎月新月・満月に発行メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 

ライン始めましたブラウントークできませんが、お得なクーポンがもれなくついております♪

LINEインナーガーデンティアラline@

 

フォローしてね…

 


テーマ:

 

遅い報告ですが、オンラインでの秋・冬のセルフケア、無事終わりました♪

これで春からはじまったセルフケアを季節ごとに終わることができました。

 

また機会ありましたらやりたいと思います。

 

単発のオンラインセミナーも来年もう少し増やせたらいいな。

ZOOMがしょっちゅうアップデートしていて、あまり内容が変わりすぎないようにしてほしいですが・・

ついていけなくなるから(^^;

 

冬にペットと飼い主のためのフラワーレメディーの講座を単発でやれたらなと思っております。

 

 

秋・冬のセルフケアでもお話したのですが、これから日照時間が短くなるにつれ、

意識は内側に向けられ、不要なものを落とし、冷えて固まり、

エネルギーを再び蓄えていく時期です。

 

気分的には落ち込みやすさとかあるかもしれませんが

夏が快適ではない日本ではむしろ、秋から冬のほうがやっと動けて

落ち着ける感じがあるかもしれませんね。

 

私も今月の後半は少し落ち着けそうなので

おそらく11月12月は出張や研修があり、落ち着けなくなるから

今の内に来年のことをじっくり計画する予定です。

 

自分のための時間や充電する期間がないと私は次に動けません。

他の人もそうかと思います。

 

ずっと同じエネルギーでやり続けるって出来ません。

 

冬のような立ち止まる時間は必要です。

立ち止まることは日本では、怠けているとか停滞していると思われがちですが

あえて立ち止まってみることは

次に動くためのエネルギーを溜めることになります。

 

もしも次に今までと違う流れで変化して動かなければならないとしたら

もっと大きなエネルギーが必要です。

創造性のエネルギーはそうしたメリハリがあって発揮されます。

 

 

引き籠らずにいられなくなる人も多いのですが、

ずっと引き籠りになりがちな人はあえて立ち止まるというのとは違うから

社会と関わることがテーマになることもあります。

それをどんな形でどのようなタイミングでおこなっていくのか

考えていかれるといいと思います。

 

 

受付中です

【高松】10/20・26植物による秋・冬のセルフケアWS

【東京】11/10(土)植物へのまなざしを育てる~植物観察と自然朗読会~

【東京】11/11(日)WS「4つのエレメントとフラワーエッセンス」

 

【東京】11/9(金)11/10(土)個人セッション(フラワーエッセンス/アロマヒーリングトリートメント)

 

個人セッションはコチラ

ちゅーりっぷピンク毎月新月・満月に発行メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 

ライン始めましたブラウントークできませんが、お得なクーポンがもれなくついております♪

LINEインナーガーデンティアラline@

 

フォローしてね…

 

 

 


テーマ:

 

うちの金木犀の花が咲きました。

晴れているけど、台風の影響で風が強いですね。

 

金木犀の香りに秋を感じつつ、

夏のような蒸し暑さでいったい今が何月なのかわかりづらいですねショボーン

 

セルフケアの講座でもお話する予定ですが、

自分のセルフケアで考えなくてはならないことがいくつかあります。

 

・自分の体質

・自分の年齢

・自分の住んでいる環境

・自分の仕事や日常でのストレス度

・季節とその年による傾向

 

 

他にもありそうですが、

すべての人が同じケアが必要なわけではありません。

体質というのは大きいけれど

体質によってどの季節が弱いのかもわかります。

 

しかし、現代は季節の変化に加えて

環境の影響はかなり大きいように思います。

 

気象病ということもあるし、太陽フレアとかPM2.5とかケムトレイルとか・・。

アレルギー体質の方には化学物質とか香りとかまあいろいろ。

 

今年のように台風が多いと低気圧による頭痛とかむくみとかひどい方もいらっしゃるでしょう。

 

それも影響を強く受ける方とそんなでもない方もいます。

自分の影響度に応じての対策やセルフケアが必要です。

 

ただ、不調が大きく出てくる要因としては

日常のストレス度や睡眠とか食事内容、生活習慣があると思います。

 

結果、ベースである自分の肉体の声に耳を傾けつつ

その声を無視しないということが大事です。

 

そのときだけ何かで間に合わせるという方も多いですが、

予防のための日々のメンテナンスこそ、時間とお金を無駄にしない方法なんですけどね。

 

自分の肉体のケアをすることは、自分を大切にする時間でもあります。

 

トリートメントやフラワーエッセンスのセッションを受けるのも同じです。

調子がよくないときのみ受けるというのもありですが、

自分のために定期的に受けるのもありです。

 

樹木も根っこがしっかりしていると、少々の台風でも倒れることもありません。

ベースを作るということは、大きなことがおこったり、環境的な変化に対しても

影響を小さくすることができます。

 

 

受付中です

【高松】10/20・26植物による秋・冬のセルフケアWS

【東京】11/10(土)植物へのまなざしを育てる~植物観察と自然朗読会~

【東京】11/11(日)WS「4つのエレメントとフラワーエッセンス」

 

【東京】11/9(金)11/10(土)個人セッション(フラワーエッセンス/アロマヒーリングトリートメント)

 

個人セッションはコチラ

ちゅーりっぷピンク毎月新月・満月に発行メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 

ライン始めましたブラウントークできませんが、お得なクーポンがもれなくついております♪

LINEインナーガーデンティアラline@

 

フォローしてね…

 

 

 

うちには精油になっているハーブが鉢植えばかりですがいくつかあります。

ローズゼラニウム、ローズマリー、ラベンダー、タイム、スイートマジョラム、クラリセージ

ペパーミント、コモンセージ、スイートヴァイオレット、レモンマートル

ホワイトセージ、そしてティートリー

ティートリーのみ地植えにしていて大きくなっています。

 

本日、レモンユーカリの苗も購入してしまいました♪

 

このティートリーの木はうちの父親が何かよく知らずに

たまたま小さな苗を買ってきていました。

最初は30cmくらいかな。

最近ではホームセンターなどで

ユーカリの隣にティートリーの苗が売られてることもあります。

 

それが今や写真の通り、まあまあの大きさとなりました。

 

セッションルームのある家の前にその木はあって

そこを通る度に私は声をかけています。

風にそよぐ細い葉っぱはいつも気持ちよさそうで

日本の照葉樹に比べるとずっと軽やかで

ここちよく感じます。

 

ティートリーはフトモモ科のメラレウカ属で

種類もいくつかあるようです。

 

このティートリーはオーストラリアでは

湖や沼のようなところに生えています。

実は水気が必要な植物なのです。

 

 

こちらに生活の木の佐々木薫さんのオーストラリアでのティートリーの森を取材されている様子がみれます。

 

ちょっとティートリーと関係ないですが、佐々木さんのハーブ紀行の一番最近の記事が

南プロヴァンスのラベンダー紀行だったので、これもなかなか興味深いです。

コチラ

 

乾燥するとあっという間に葉っぱが丸まります。

 

樹皮はこのように薄い皮が剥がれていくような感じです。

 

花は今年初めて咲いているのを見つけたのですが、

まだ少ないかな。ほわほわした不思議な白い花です。

 

そう考えるとわりと湿度が適度にある日本ではあっているのかも。

寒い地域は苦手なようなので

あたたかい西日本はとくに育てやすいかな。

 

樹木と関係を深めていくには

できれば自分が友達になりたい木を決めておくとよいでしょう。

 

そして何も返ってこないと感じても

いろんな声かけをしたり、気にかけてみるといいと思います。

何がどうというのがないかもしれませんが、

こちらからすると特別な思い入れが出てきます。

 

また、時間とともにいつしか関係性も出てきます。

 

実は、台風が立て続けてあり、気づくと

ティートリーの木が風が随分斜めになっていました。

ちょっと枝が伸びすぎてるかも・・ということで

この前の台風の前に少し剪定をしました。

ティートリーさんにもお声をかけて。

 

一応、台風が過ぎ去ってもまっすぐになったままだったのですが

まだ枝が重いかな・・と思いました。

 

そこでネットでみていたら

ティートリーの剪定についてブログで書いている人がいて

剪定って花が終わった後におこなうそうで、

しかも、ほぼ葉っぱがないくらいに切られていました。

 

・・・そ、そんなに切るのガーン

 

なかなかそういう思い切った切り方ができなくて

実はこの前の剪定も生きている枝を切るのは申し訳ない感じがあったりしました。

トム・ブラウン・ジュニアの本でも

なるべく若い木は切らないようにという風に書いてあったし。

ハサミを入れるのって、ちょっとためらいがちになりますよね。

 

しかし、野生の木というよりもうちにある木は囲われた庭にある木だから

大きくできないというのはあります。

オリーブだってけっこう剪定されますから。

 

もちろんあっという間にまた葉っぱが伸びてくるようですが。

 

そんなことを考えていたら

夢の中で玄関の横に丸裸の木 (葉っぱのない) の切られたものがたてかけてある

というのを見ました!?

 

そのくらいまあまあ切っても大丈夫かもしれません。

切った枝を玄関に吊るしていると

とてもいい香りがします。

生きた木からは直接その香りを感じることはあまりないですが

切られた木からは芳香成分をよく放ちます。

そうやって有用植物というのは確かな存在を主張しているんですね。

 

これは昨年の枝をずっと取っておいたもの。

いまだによい香りがします。だから全然捨てられない・・( ;∀;)

 

その枝の葉っぱから私は蒸留してティートリー水をたくさん取ったり

アルコールにつけこみ、エキスを作っています。

 

樹木とのつきあいから精油を使うときにも

ただ、抗菌作用があって、免疫力アップの精油というものでは

なくなってきています。

あの自分がよく知っている樹木から作られる大切なオイルなのです。

 

毎日気に掛ける植物から作られた精油やフラワーエッセンスは

自分の友として力を貸してくれる存在なのです。

だから、感謝して扱うべきものなのです。

 

樹木はとくにすごいと思うのは大量に惜しみなく与えてくれるところです。

草花だと大事に使う感じですが、樹木は枝を刈り取ると

蒸留やエキス作りしてもかなり大量に余ります。

さらにその枝をドライにして楽しんだり、リースにしたりもできます。

実がなるような木だと自分が食べきれないくらいの量の実りがありますよね。

 

ほんとに頼もしいのですが、

草花と違うもうひとつの点は長い時間生きるところでしょうね。

 

もっとそうした植物そのものの智恵に耳を傾けながら仕事をしていきたいです。

 

アロマヒーリングトリートメントも精油を扱うときは

知っている植物のほうが得意かもしれません。

 

 

 

受付中です

【高松】10/20・26植物による秋・冬のセルフケアWS

【東京】11/10(土)植物へのまなざしを育てる~植物観察と自然朗読会~

【東京】11/11(日)WS「4つのエレメントとフラワーエッセンス」

 

【東京】11/9(金)11/10(土)個人セッション(フラワーエッセンス/アロマヒーリングトリートメント)

 

個人セッションはコチラ

ちゅーりっぷピンク毎月新月・満月に発行メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 

ライン始めましたブラウントークできませんが、お得なクーポンがもれなくついております♪

LINEインナーガーデンティアラline@

 

 

フォローしてね…

 

 

以前終了していたアメブロを復活させることにしました。

 

こちらは前も実はそうだったけど、

高松セッションルームでのセッション情報などが中心で

より自分とつながる、自分を生きるというテーマで

もっと今の状態から生きやすくなるためのヒントなど書いていきます。

 

ブログサービスによって書くことや書きやすさがかなり違うのはなんででしょうね・・。

先入観の問題でしょうか。

久しぶりにアメブロ開いたら、画面が微妙に変わっていました。

いろいろ思い出しながら・・しかしヘッダーを作るのは実に目を酷使するので

しばらくこのままのデザインで書いてみます。

 

10月に入りました馬

 

10月は秋・冬のセルフケアについてオンラインセミナーと高松での対面WSをします。

 

オンラインセミナーは

10月8日(祝・月)の20時から70分ほどです。

どこにいてもパソコン、スマホ、タブレット、キンドルなどから参加できます。

ZOOMという便利なオンライン会議室を使って

そこにアクセスするだけでお話を聞くことができます。

アカウントを作る必要もありません。

 

これ、一応10/4までの受付で締め切らせていただきます。

どうぞ気になる方は申し込みくださいませ~。

 

右矢印申し込み・詳細はコチラから

 

 

 

高松でのWSは

 

10月20日(土)または26日(金)の午後2時半から2時間ほど。

精油や薬草、フラワーエッセンスを使って

セルフマッサージやセルフケアの実習をおこないます。

上の写真にあるようにうちにあるティートリーの抽出エキスや

セージのエキスもお持ち帰りいただけるようになりますキラキラ

 

体質にあったマッサージオイルと

フラワーエッセンス入りのヒーリングミストを作ります赤薔薇

 

駐車スペースが2台しかないのでお車の方は先着になりますが、

ひとつの回に3名まで受付可能です。

 

右矢印申し込み・詳細はコチラから

 

 

10月は少しゆとりもありますので、

フラワーエッセンスの個人セッションや

アロマヒーリング・トリートメントもまだ受付可能です。

ご予約可能日時カレンダー

 

ご予約はコチラからどうぞ。

 

 

オンラインZOOM・電話でのセッションコチラ

高松対面でのセッションはコチラ

フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ 
FBインナーガーデンティアラfacebookページ

twetterインナーガーデンティアラtwitter
ちゅーりっぷピンクメルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 

ライン始めましたブラウントークできませんが、お得なクーポンがもれなくついております♪

LINEインナーガーデンティアラline@

 

 

ブログをジュゲムブログと統合します。

 

ブックマークなどこちらへ変更お願いします。

花とともに生きるフラワーレメディー・フラワーメディスン

 

PC版とスマホ版のデザインが違うので、

ぜひ、PC版も見てみてくださいね♪

すでにあるブログに移すだけなので、デザインとタイトル変えただけ。

いい感じのデザインで、すでにメニューバーがついてたのがうれしいo(^-^)o

細かいところの変え方はよくわかりませんが・・。

 

こちらのブログは当分そのままですが、

少しずついくつかの記事を移していきたいと思います。

 

ブログの整理を少ししていて

昔のココログの記事も削除しています。

言葉やアファーメーションはweb本のサイトにごっそり移しているので

まとめてwebbookにするかも。

 

日本の花のフラワーエッセンスのブログも移動予定ですが、

これはおいおい作りますあせる

 

アメブロはとても書きやすいブログサービスなので

ブログ初心者で更新を継続してやることを身につけたいとか

広く告知していきたいという人にはいいと思います。

それなりに書いていたので、ここで私のことを知ってくださった皆様に

感謝しております♪

 

ありがとうございましたm(_ _ )m

 

 

 

冬らしく冷えてきましたね雪の結晶

 

来年あたりこちらのアメブロを以前のようにジュゲムに戻ろうかなと考えていました。

ジュゲムのほうはドメイン取ってあるし、広告も入らないので。

 

もっと軽い記事を書こうとこちらで書くことになったのですが、

そろそろアメブロじゃないところで書いてもいいかなーと。

で、他のブログサービスも考えていたのですが、

ジュゲムのブログデザインでこれはいいかも♪と思うデザインがあったので

やはりそちらにまとめることにします。

 

水星逆行があるから来年逆行明けとも考えましたが、

新年のはじめをこちらに書いてすぐ移行というのもなんかなーー( ̄ー ̄;

というわけで

逆行入ってしまいますが、近々移行すると思います。

 

最近やたらと忙しく、日々こなすことに精一杯ですが

そういうときほどやることをやらないとねとも思います。

何をって、健康管理です(;^_^A

 

アイハーブで頼んでた新しいサプリも服用し始めました。

効果を感じたらまた紹介してみたいと思います。

 

あと、来年入ってからになりますが、

冬のヒーリングコスメを高松でおこないたいと思います。

一応、スミレかネロリ、ゆずの蜜蝋ハンドクリームとリップクリームで

冬の時期を花やあたたかい太陽のような香りで癒されるものを。

 

忙しいからというのもあるかもしれませんが、

とにかく以前からの突発的に思いつくということがさらに多いので

だいぶ変則的な動きの多いこのごろです。

これも来年に向けての加速なのかもしれません。

 

だからこそ体力つけないと・・・(^_^;)

 

 

宝石緑特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッション

フランス・イギリス旅行記はコチラから

スカイプ・電話でのセッションはコチラ

高松対面でのセッションはコチラ

フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ 
FBインナーガーデンティアラfacebookページ

twetterインナーガーデンティアラtwitter
ちゅーりっぷピンクメルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方

旗ブログランキング参加中ですビックリマークよろしかったらポチってくださいませベル 

これ↓


にほんブログ村

 

 


テーマ:

 

レメディーの話を久々に。

 

Bachレメディーは全部で38種類なので

20年くらい使っていると何度も同じレメディーを取ることがあります。

 

それは必ずしも同じ理由で服用しているわけではなく、

そのときの状況に応じて選びます。

 

ちなみにレメディーを直感やOリング、なんとなくこの花と思って服用することも

あると思いますし、それでいろいろ気づくことがある方もいます。

 

私は何も目的なくただ服用したとき、そのときに感じることはできるけど

長期的にはあまりよくわからないことが多いです。

これは人によっていろいろかと思います。

そのほうがいいという方もいるでしょう。

 

私の場合、今の自分の状態から考えて選んだほうが

すごく作用を感じます。

 

いくつか組み合わせて取っているのですが、

その中でチェリープラムは時々何度か返ってくるエッセンスです。

 

私の中では

『状況が思うように進まないと感じていたり、こうなりたいという思いが強まっているとき』

に選ぶことが多いような。

 

だから、インペイシェンスもあわせているのですが。

 

思いを自分でコントロールしようとせず、まかせるという方向に意図して。

 

するとなんだか思いもよらない感じに流れていったり、

思いの執着を考える暇がなくなってきたり・・という感じです。

 

そこで、選ぶときに

今、私はこういう風に感じているなという事実だけを確認することがポイントかと思います。

 

決して「思いをコントロールしてはならない」という信念を強くするわけではなく、

おこっていることや感じていることを冷静にみるような感じ。

 

プラクティショナーとして仕事をしていても

相手の方にこうなってほしいという思いをどこかで抱きやすいとは思います。

よくなってほしいのは前提ですが、それ以上にもっとこうすればとか変なコントロールというか

プラクティショナーのエゴから相手を見ないように気を付けていきたいけれど

無意識にそうなるときもあるし、そのようなときでも

チェリープラムを取ってみようかと考えることもあります。

 

また、こういう風に感じているなという状態を自分で気づくのにも

時間がかかることもかなりあります。

だから、そこまで時間がかかって気づいて、あ、このエッセンスと思ったときは

作業の半分くらいきていて、無意識ではそのように働き始めていると私は思っています。

だから、そのあとにレメディーを服用するのは

それを支えたり、後押ししてくれるような役割。

 

 

チェリープラムについて書いてある項目で

「任せる」というのはよく誤解されやすい言葉かと思いますが

任せるのは何もしないことではないと考えます。

やることはやって、後は手放すみたいな。

 

「自制心を失う恐れ」というキーワードもあります。

セラピーを受けたり、何か新しいことをはじめようかと迷っている時に

自分がこうなったらどうしょうとか(主に心理面)

そういう緊張が強いときにも使えるかなと思います。

その場合、アスペンとあわせることも可能かも。

 

写真はイギリス・バッチセンターのチェリープラムの木。

 

 

ブーケ2せとうちの島で花巡礼・フラワーエッセンスの旅

宝石緑特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッション

宝石赤【東京】12/11・12東京個人セッション

宝石ブルー【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」

フランス・イギリス旅行記はコチラから

スカイプ・電話でのセッションはコチラ

高松対面でのセッションはコチラ

フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ 
FBインナーガーデンティアラfacebookページ

twetterインナーガーデンティアラtwitter
ちゅーりっぷピンクメルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方

旗ブログランキング参加中ですビックリマークよろしかったらポチってくださいませベル 

これ↓


にほんブログ村

 


テーマ:

 

あたたかいですが、女性の骨盤は意外と冷えてます。

 

私は閉経までの数年間、排卵の痛みが強いものでしたが、

今、思うとかなり冷えが原因だったように思います。

 

私は普段、暑がりで、手足が冷えているという感覚があまりなく、

実際そんなに冷たくはありません。

しかし、お腹や腰は冷えていて、更年期あたりから股関節の冷えが強くなりました。

 

生理のときはとくに女性は骨盤内の血行が非常に悪くなっています。

 

寝ていると最近、足の裏が熱く、寝苦しいことが多く、

ただ、お腹は冷えているという状態でした。

 

これはネットで調べるとかなりの冷えが進んでいるというらしいのです。

 

外の暖房を入れるとのぼせて暑く感じるのであまりエアコンをつけませんが、

内臓は冷えているとしたら、中からあたためるようにするしかありません。

 

ロルフィング受けてて、内転筋や股関節まわりの固さを指摘され、

そこがやわらかくなると骨盤への血のめぐりがたぶんよくなると言われて

そうした体の関節や筋肉のブロックをほぐすこともアプローチとしては

いいと思います。

 

普段からの対策として、シルクの腹巻を購入してみました。

ちょっと今つけてみましたけど、すごく薄いのに抜群に暖かいです!!

シルクは自然素材なので、温度調整もしてくれるし

肌が敏感な方にも使えます。

そして薄いから、普段からつけておくこともできます。

 

これ、冷えのある女性や妊活中の方、婦人科系の不調がある方には

すごくいいかもキラキラ

大きめタイプもあるので妊娠中の方もよさそう。

 

ちなみに私が購入したのはくらしのたのしみさんでした。

 

 

で、今日本屋さんで見かけて購入した本

 

 

NHKで12/5より毎週月曜日に放送らしいですが、

薬膳や東洋医学などで体の冷えに対処する方法をやってくれるようです。

 

テキストに料理のレシピとか薬膳食材ガイドとかいろいろ満載だったので

思わず購入。

 

簡単なトレーニング、運動も紹介されています。

 

放送も楽しみです♪

 

 

宝石緑特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッション

宝石赤【東京】12/11・12東京個人セッション

宝石ブルー【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」

フランス・イギリス旅行記はコチラから

スカイプ・電話でのセッションはコチラ

高松対面でのセッションはコチラ

フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ 
FBインナーガーデンティアラfacebookページ

twetterインナーガーデンティアラtwitter
ちゅーりっぷピンクメルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方

旗ブログランキング参加中ですビックリマークよろしかったらポチってくださいませベル 

これ↓


にほんブログ村

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス