●クリスマスイブに病気の人へ

テーマ:

今日のテーマは『●クリスマスイブに病気の人へ』です。


クリスマスイブに病気の人へ

 

今日はクリスマスイブ 。

この時期、病気で寝込んでいる方を
何人も知っています。

クリスマスイブに病気で寝込むと
辛いですよね。

とても胸が痛みます。

  

今から12年前のクリスマスイブ。
長女が生まれて初めての
記念すべきクリスマスイブに、
私たちは家族全員で
インフルエンザにかかってしまいました。

パパも私も0歳の長女も
三人揃って40度近い高熱を出し、
実家も離れているため、
看病してくれる人は誰もいません。

食事の支度もままならず
立ち上がる元気もない
話をするのもつらい
心も身体も辛く苦しい夜です。

クリスマスと言えば
教会でクリスマスミサやパーティと
楽しい思い出しかなかった私は、
長女にとって生まれて初めての
クリスマスがこんなことになるなんて、
と涙が止まりませんでした。
今でも思い出すと泣けてきます。

  

そんな時、思い出したのが、
クリスマスイブの夜に
出産直前の身体で寒い夜に
泊まれる宿を探し歩いたという
マリア様とヨゼフ様の話です。

遠い知らない街の寒い冬の夜に
全ての宿から断られ続けた中、
たった一つ貸してくれた馬小屋
は希望と愛の光に溢れていたと
思います。

寒さや身重の不安の中、
あきらめずに宿を探し求め、
馬小屋でキリストを産み出した
マリア様の強さと愛に、

そして酷い環境の中生まれた後、
いつも苦しむ人に寄り添って
愛を 与え続けたイエス・キリストに

愛と勇気と希望をもらったのでした。


   

インフルエンザの高熱で
意識も朦朧としていたのですが、
泣きながらクリスマスケーキを
作ったのを覚えています。

高熱の中、初めてのクリスマスを
迎えた長女のために。
そして病気で苦しみながら
クリスマスを迎えている
世界中の誰かを思いながら。

おそらく一生忘れられない、
貴重なクリスマスの夜でした。

    

今日も世界中で沢山の愛が
届けられていることと思います。

愛は色々な形で届けられているでしょう。

私も多くの愛を受け取り、
多くの愛を届けたいと思います。


    

我が家の次女も
先日まで 
高熱が下がらず苦しんでいたのと、
何人もの病気の方を知っているので

今年のクリスマスは、特に、
病気で苦しんでいる人と共に
祈りながら過ごしたいと思います。 

全ての人が愛を受け取る
クリスマスでありますように。

    

読んでくださってありがとう。

病気の方が回復しますように。

全ての人が愛を受け取る
クリスマスでありますように。

愛と光と感謝をこめて

   


inner-wish_20111202


●【inner-wish 】インナーウィッシュは、

あなたのより深い願いに寄り添うためのスペースです。

詳しくはコチラ>>