今日のテーマは『●ヴィシュヌ&ラクシュミ~インドの神様』。

2015年11月4日掲載の下記記事を文末に追加しました。
●愛と豊かさ
2015年11月5日掲載の下記記事を文末に追加しました。
●天地のバランスと調和
 

 

ヴィシュヌ&ラクシュミ
 
 
 
「インドで修行してたことがありますね」
と過去生のイメージを伝えられたことがあります。
 
それでか、どうだかわかりませんけれど、
インドの神様たちには何となく親しみを感じていました。
 
手持ちのオラクルカードの中でも
毎日のようにインドの神様達に出会います。
 
ただ、私は常日頃ぼ~っとしている所があり、
カードを引いても、「そりゃそりゃどうも」
とか「なるほどなるほど」と、
ほわ~っと受け流すところがあるので、
焦点がピタッと合わない場合も多いのです。
 
  
 
今月に入って何度かお目にする
「ラクシュミ」と「ヴィシュヌ」のカード。
 
カードの意味はコチラ↓

 

 
   
 
何故かこの二人のカードを
同時に引くことが多くて、
気になりちょっと調べてみることに。
 
ぼ~っとしている私も目が覚めた、
知っている人には当然の事実。
「そうか!この二人は夫婦なのか!」
 
二人で一緒に
「コラ!、ぼ~っとしない!!」と
メッセージを伝えていたのですね。
 
 
    
 
ヴィシュヌ神や神々や悪神が一緒に
海をかき混ぜてアムリタ(不老不死の薬)を作る
「乳海撹拌」の結果、アムリタと共に生まれた
蓮の上に座る美しい女神がラクシュミ。
 
 
美女の誕生に神々や悪神も求婚を迫ったけれど、
ラクシュミは迷うことなくヴィシュヌ神の
左膝(男の左膝は妻の座)に座ったそうです。
 
その後も、ヴィシュヌ神が色々な姿に化身するたび、
ラクシュミも共に姿を変えて出現したとか。
 
横になるヴィシュヌ神の足をマッサージしている
ラクシュミの姿などが描かれた絵も多いです。
 
 
     
 
ラクシュミとヴィシュヌ神は二人で
この世の中を豊かに潤すことが使命だとか。 
 
そうでしたか~!ありがたいことですね。
 
というか、私はこれまで何度も
ヴィシュヌとラクシュミのカードを目にしていたのに、
これほど、二人を身近に感じたことはありません。
 
ラクシュミの「豊かさ」がどういう質のエネルギーなのか、
ようやく実感できた気がします。
 
以前、ババジのカードに出会った時も、
昔読んだ本に書かれていた、「あの人だ!」と
実感したとき、初めて本当につながったと
思えたのを思い出します。
 
「つながった!」と感じるタイミングは
人によって色々あると思います。
 
今回のように、察しの悪い私に何度も
私が理解しやすい方法でメッセージが
届けられたりするのを知ると、
何だか少し笑えます。
 
 
 
 
インドの神様に詳しい方も多いと思いますが、
そうでない方は、下記の紹介が面白いですよ
 
興味あるインドの神様が見つかるでしょうか
 
有志のデザイナー集団により設立されたTシャツブランド
 

 

インドの神様_インディア・インディラ
 
 
  
 
最後まで読んでくださってありがとう
 
ヴィシュヌ&ラクシュミに感謝です。
 
世の中が豊かに潤いますように 
 
愛と光と感謝をこめて
 
   

インナーウィッシュのサイトでは、
下記の記事も2015年11月4日に掲載しています。

ヴィシュヌ&ラクシュミ-愛と豊かさ

 

ラクシュミのメッセージ
●愛と豊かさ - 日常生活の変容より

   

下記の記事も2015年11月5日に掲載しています。

ハヌマーンのメッセージ
●天地のバランスと調和
 

ヴィシュヌ&ラクシュミ&ハヌマーン

 

   

2013年5月8日には下記ブログも掲載しています。
●白い猿と不思議な夢たち
 

ハヌマーンと水辺