今日のテーマは「●魂の願いをイメージする」です。



魂の願いをイメージする


私はごく小さい頃から、
視覚化(ビジュアリゼーション)
の力を使っていました。


例えば、「こうなりたい」
と思うような状況を
イメージで思い浮かべるのです。

そうすると
自然にそちらの方向へ
流れが向かっていく・・・
という経験を何度もしています。


願望実現のための
視覚化(ビジュアリゼーション)
は今ではめずらしくなくて、
企業、スポーツ、芸術など
多くの分野で活用で活用されています。


視覚化(ビジュアリゼーション)
を長年利用してきた私は、
心身を壊したことをきっかけに、
その使い方を深く考えるようになりました。


つまり自己の限られた部分だけで
願いをイメージしないように、
できるだけ大きな自己の全体から
願いをイメージした方がよい・・・
とういうことに気づいたのです。


確かに、ある願いだけに集中して
最速のスピードで実現することは可能です。
それは効率がいいかもしれません。

けれど、置き去りにされた自己の
大部分にひずみが残ってしまいます。

また自分だけが上手くいくような願いも
結果的にいつか破綻してしまいます。


高次の自己を含めた、
魂全体の深い願いに気づき、
それをイメージしていくことで、
人生の喜びは周囲の人々と共に
大きくなっていきます。


魂の願い・・・などというと、
ピンとこないかもしれませんが、
ハートに手を当てて、
この人生で本当に求めていることは何なのか、
そのぼんやりした気持ちに近づいていけば、
自然に明確になっていくと思います。


今日の画像は、
私にとって少し先の願いです。
もちろん魂からの深い願い。

人生最後までの、
90歳くらいの私に関する願いもあり、
これもイメージできますが、

少し先、ほんの少し先の願いを
イメージすることで、
自己の願いに階段(ステップ)を
つけていくのが好きです。

小さい子供の成長も、
その方が優しいですよね。
たぶん、自分の内なる子供や、
怖がりの自分に配慮する癖が
ついているのだと思います。


画像は創っているうちに、
自分のあらゆる部分が
だんだん理解できるようになります。


例えば、今日の画像だと、

魂の願いをイメージする

「現在の状態は願いに近いな」とか、
「中心は慈悲力を育てることだな」とか、
「心の平和を現実化したいのだな」とか
「書くことに力を入れたいのだな」とか。

限られた自分だけでなく、
大きな自己の全体が
イメージ情報を共有できる・・・
そんな感じですね。


今はイラストレーター等を
使って画像を創ってますが、

以前は写真や画像の切り抜きで
コラージュを創ったり、

パステル画を描いたりしていました。


最初は胸が苦しくなったり、
何も浮かばなかったりするけれど、
少しづつ進めるうちに、
また何度も繰り返し創り直すうちに、
気持ちにピッタリくるものが
イメージできるようになると思います。


最後まで読んでくださってありがとう。

みんなの魂の願いが実現しますように。

素晴らしいイメージが沢山浮かびますように。

愛と光と感謝をこめて




ペタしてね


●inner-wishのFacebookページを始めました♪
サイトとブログの更新情報など配信。
「ほっとする時間」をご提供できるよう願っています♪

いいね!してくださいね♪

詳しくはコチラ>>

Facebookページ



inner-wishバナー


●【inner-wish 】インナーウィッシュは、

あなたのより深い願いに寄り添うためのスペースです。

詳しくはコチラ>>