皆様お久しぶりです。今日のテーマは、『新しい風』です。






キラキラ霧キラキラ




毎日光を生きる、光を走る!-新しい風




キラキラ霧キラキラ







今朝、目が覚めると、




何かがいつもと違う気がしました。




何かが変わったように感じたのです。





キラキラ霧キラキラ







一番近い感覚は、「流れが変わった」




風向きが変わり「新しい風」が吹き始めた。




それは爽やかで清々しい感覚でした。





キラキラ霧キラキラ







こういう直感的な感覚は、




大きな変化を捉えていることが多いので、




調べてみることにしました。





キラキラ霧キラキラ









天体の運行での大きな変化は、




2011年5月21日から22日に3惑星集合




水星、金星、火星が1箇所に集まるそうです。








ですが、これは少し違うようです。





キラキラ霧キラキラ







いろいろ調べてみると、




コルマン博士のマヤ暦サイクル






第9サイクル 第三の昼(萌芽)が




5月20日から始まることがわかりました。








キラキラ霧キラキラ







2011年3月10日のブログで








を書いた時、感じていたのは、




「何か長いプロセス終わった」感覚でした。




手ぶらで新しいプロセスに臨んだ翌日、




東日本大震災が起こり、大変驚きました。





キラキラ霧キラキラ





何かが変化した感覚が先にあって、




その後、何が変わったのか考えるので、




マヤ暦のサイクルにある、




エネルギーの変化を感じとったのかどうかは、




実際のところよくわかりません。





キラキラ霧キラキラ





ですが、3月30日にブログを書いて以来、




1ヶ月半ぶりに、




「今日感じたことは書いておこう」




と思った久しぶりの強い実感でした。




また次はいつになるかわかりませんが。








キラキラ霧キラキラ





マヤ暦に詳しい方には説明不要と思いますし、




私はこれらについて詳しくありません。




下記には、サイクルイメージ図がありますので、




イメージしやすいかと思います。

















キラキラ霧キラキラ







参考までに下記を掲載します。







第9サイクルの予定表




ちなみに、ミッドポイントには

その期間のエネルギーがもっとも強くなるとされる。

  

第一の昼(種まき)

3月9日~3月26日

ミッドポイント 3月17日~18日 




第一の夜

3月27日~4月13日

ミッドポイント 4月4日~5日




第二の昼(発芽)

4月14日~5月1日 

ミッドポイント 4月22日~23日




第二の夜(反作用)

5月2日~5月19日

ミッドポイント 5月10日~11日




第三の昼(萌芽)

5月20日~6月6日

ミッドポイント 5月28日~29日




第三の夜

6月7日~6月24日

ミッドポイント 6月15日~16日




第四の昼(葉の形成)

6月25日~7月12日 

ミッドポイント 7月3日~4日




第四の夜

7月13日~7月30日

ミッドポイント 7月21日~22日




第五の昼(つぼみの生長)

7月31日~8月17日 

ミッドポイント 8月8日~9日




第五の夜(破壊)

8月18日~9月4日

ミッドポイント 8月26日~27日




第六の昼(開花)  

9月5日~9月22日

ミッドポイント 9月13日~14日




第六の夜

9月23日~10月10日

ミッドポイント 10月1日~2日




第七の昼(結実)

10月11日~0月28日

ミッドポイント 10月19日~20日












キラキラ霧キラキラ





何だかわからない変化よりは、




周期的な波と捉えた方が、




バイオリズムに近く理解しやすい気がします。







キラキラ霧キラキラ





皆様にとって、新しい風が




心地よいものでありますように。




キラキラ愛と感謝と光をこめてキラキラ





キラキラ霧キラキラ




ペタしてね






キラキラ霧キラキラ




















●画像は、【癒しの風景
】ほか写真画像の合成です。



●【inner-wish
】は、インナーウィッシュは、

あなたのより深い願いに寄り添うためのスペースです。

自己発見・自己表現・ガイダンスを通して、より高次な自己の願いに近づき、

ヒアリングを中心とした同伴者として、自己変容の道をサポートします。