いちご流ごはん作り方程式~今度は病気なおし編~ | 前をむいて ♪ 

前をむいて ♪ 

「Workshop×Dining まっとうなくらし」主宰 
食を通して生きるを応援するライフコンサルタントです。


テーマ:
 

富山講座終了後のみんなで食べた会食時の写真 

 

最近は…ちゃんと写真に写るようになった私・・・。 

えらいでしょ ^^ 

 

講座では…

私のこれまで学んできた事や、

経験したことをお伝えしますが

 

必ず、受講者さんからも学びます。 

 

とか… 

 

 

話しをしているうちに

自分の言いたいことも、しぼられてきたりします。

 

こんな伝え方をしたらいいだろうか

ここはこんな風に話したら

より分かりやすいかな?とかね 

 

最近は養生講座の中で献立の作り方をお話することが多いのですが

例えば、今回の富山講座では

陰陽五行からの養生献立のお話をしました。 

(五味五色をベースにお伝えしました。) 

 

例えば…40歳からの養生講座では

その人の体質にあった食べ方と献立を…

 

通常の献立作成講座では

旬の食材を使っての献立の立て方を…

 

基本、家庭料理は『掛け算』で…って話しながら

簡単にレパートリーを増やす方法をお伝えしています。 

 

でも…このほかにもパターンがあって

アトピーや、食物アレルギーの人には『足し算』で 

 

でも…アトピーアレルギー以外の病気治しは

 

『引き算』で考えましょうと… 

 

 

持論でございます。 

 

 

何を食べるって

万人にいいものはない 

 

それは、わが子たちで痛いほど感じてきました。

 

 

だから…その人に合わせて

掛け算したり、足し算したり、引き算をする 

 

 

現代の世の中は、飽食と言われていますよね。 

 

でも…それが原因で引き起こされる病気も多い 

 

補った方がいい人ももちろんいるけど

やっぱり…ケースバイケース 

たいていの人は、引くとか…リセットした方が

いい形になる場合が多い 

 

なので…病気直しは『引き算』で

 

不必要なものは外に出しましょ。 

 

 

簡単に献立ができる講座やっています。 

 

✔ストレスが下がりました。 

✔レパートリーが増えた感じ

✔楽しく考えてお料理ができそうです。

✔体にいいことが何か?
 体にいいお料理がどういうものかがわかりました。 

 

などなど…

 

料理技術も変わらず

レパートリーが増えるコツ

心にも体にもいいごはん作れるんです。 

 

何の魔法ではない 

 

ちょっとした思考パターンを変えるだけ 

 

楽しんでごはん作りましょ

いちごさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります