「たんごの節句」 森田童子
作詞・作曲 森田童子 編曲・真木雄三
  アルバム「Goode Bye」より

こどもの日が近づいてくると とてもこの歌が歌いたくなります
5月の風を感じる時 私はこの歌を口ずさんでしまいます。

私は森田童子さんの歌が好きです。
このアルバムに中学生の自分が 焼きついているような気がします。

私の中の影の部分が 彼女の歌声と重なります。
心が少女に戻ってしまう。
彼女のつぶやくような歌声は切なくて
どうしようもなく泣きたくなります。

「想わずよみがえる 幼い日の切ない想い
 あざやか色の 吹き流し
 あやめ 五月雨 たんごの節句」

幼い心が甦るよう。
歌を聴くとあの頃の景色が目の前に広がって
切なくて 涙がぽろり。