1608 ジャバラニットハット | 帽子作家:吉田インコ

1608 ジャバラニットハット

 

 

 

 

こんにちは!10月になりましたっ!

予定通り、帽子屋に復活します。

出来るだけだくさん楽しい帽子作っていこうと思いますので、

是非チェックしてくださいね~。

 

 

今日の帽子は、黒いニットハットです。

これからの季節良いですね。

 

ジャバラのようにみえる楽しいハットになります。

 

また、柔らかいニット素材の特徴から、いろんなカタチに変えて

使うことが出来、コーディネートの幅が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと傾けてのせてもカッコいいです。

 

 

 

 

畳むとぺたんと平らになるので、ベレー風にも使えて

いろんな楽しみ方ができます。

 

 

帽子自体深さもありますので、深く使ってもまた面白いです。

 

 

 

シックだけど個性的なデザインだとあわせやすく

自分らしさもだせて良いですね。

 

 

 

所々に毛足の長いファー糸を編み込んでいます。

黒いラメやシルバー系の色も入っていてカッコいいです。

 

 

 

 

深くかぶるとこんな感じで使えます。

 

 

 

 

一番外側の部分も手でカタチを変えると、いろんな

カタチになるので、楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

帽子の高さも引き伸ばせば、また印象がかわりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいニットハットは、1点ものになりますので、お早めにどうぞ~!

 

 

 

 

 

 

***********************

(ちょっとつぶやきコーナー)

 

「MY感謝リスト」というアプリをこの頃気に入っていて。

幸せなことを思う存分書けるし、共感してもらえたり、褒めて

くれたりする人もいて、人の喜んでいる姿が好きな人は

おすすめ!

人に言うのは小さい話だなぁとか、当たり前の幸せを言いたい

こととか、がんばったことを言いたい!って欲求をかなえて

くれるという(笑)

その投稿に対する反応の早さもすごいです。

利用者も同じく人の喜んでいる姿が好きな人ばかりなので、

楽しくつかえます。

 

逆に、結構ストレスたまって、愚痴を書けるアプリなんかも

色々あるんですよね、そういうのをやってみたことも

あったけど、性格歪むし、楽しくない、無意識にストレスの元

を探してしまっているようで、良くないなとおもいやめました。

 

愚痴って、人に話すと聞き手にストレスかける方が多いから

言わない方がいいよな、という考えでそれを使ってみたこと

あったけど、ちょっとね、結果、嫌なことをリスト化していく作業

はどうかなと思ってやめました。

 

前にTVでやっていたけど、愚痴を聞く仕事が2時間7000円!

もらい泣きのオプションはプラス3000円だったかな。(笑)

そういうお仕事されている方いて。

でも、それが妥当な価格と思うんですよね。

それだけ、愚痴を聞くって、ストレスなことと思うんですよね~。

皆さん、安いと思われた?それとも高いと思われるかしら。。。

 

またきっと、話の聞き出し方もうまいんでしょうし、どんな世界も

プロってすごいです。

 

先の愚痴系のアプリも、人に愚痴っぽくなっていやがられるなら

使うのはありじゃないかなとは思っています。でもハマらないように

ってことですよね。

 

わたし、話変わりますが、自慢話って、結構好きなんですよね。

本当すごいなぁ!ってきける話はむしろ

聞きたいと思っちゃうんですよね。人によっては、ききたくない!って

人いますよね。HAPPYなことは良いことだし。

人と話していて、これってなんか得しているかも!?って思える点です。

 

ということで、日々感謝する気持ちが増えるMY感謝アプリ

で今日も今に感謝しようと思います。

(こちらはハマっても良いのでは?とおもいます。)

 

 

***********************

 

 

 

 

 

*******************

ブログをご覧の皆さまへ

 

問がありましたらメールでご連絡ください。

hat@inko-yoshida.com 
 

この帽子はこちらからご注文いただけます。

 

帽子屋:吉田インコ 
 

 

ショップで、会員登録をして頂くとポイントが付き次回から 

ポイント割引を受けられてお得です。