1605 シャラシャラ布巻き帽:秋仕様 | 帽子作家:吉田インコ
2018年08月29日 17時26分36秒

1605 シャラシャラ布巻き帽:秋仕様

テーマ:TRANCE SEXUAL

 

 

 

こんにちは。

今日の帽子は、布巻き帽の秋仕様です。

 

今年の夏は酷暑でしたからね、なかなかサマーニットはいくら夏素材でも

使えない!ということでしたので、あまりつくらなかったです。

 

インコ帽の秋素材としているものは、夏素材だけど、厚みがあったり、

デザイン的に真夏では暑いけど、暑さ涼しさが混じる秋にちょうどいい仕様

になっております。

 

 

人気のデザインですが、今回は、夏素材の帽子が中に入っていますので、

安定もよく使いやすいと思います。

 

上に透ける素材を巻き付けて使っているようなデザインに

なっています。

縫い止めてありますので、布巻きしたいけど、ほどけたり、ずれたりするのが

煩わしい、うまく巻けない!と言う方にもおすすめです。

 

 

サイドは、揺れるウエーブが綺麗なデザインで、ふちに、

ビーズがついていて、シャラシャラ鳴って素敵です。

 

 

 

 

 

 

逆側も垂れていますが、薄手なので、邪魔に感じず使える

のではないかなとおもいます。

 

 

 

 

前からみるとこんな感じで、布を巻いているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

かぶり口にはリボンが通っていますので、サイズひもとして

お使いいただけます。(しばってサイズ調節)

 

サイドの布を上の巻いている合わせ目のところに

押し込むと、裂き布とゴールドのリボンをみせて

使う、垂れfanの方向けの仕様となります。

 

長めの裂き布の垂れがワイルドに使えてかっこいいですよ。

ゴールドのリボンが大人っぽいです。

 

 

 

 

今回帽子を内側に入れたことで、より後頭部のあたりに

ボリュウム感を出せました。

華奢なシンプルなドレスにさらっとあわせても素敵ですね。

 

帽子の一部を巻いて出してみました。

ショートヘアの方もアップにしているようなシルエットで素敵です。

 

 

 

後ろにも同様の垂れが肩や背中を縦ラインでよりいっそう

綺麗にみせてくれると思います。

 

ボリュウム感ありそうですが、巻いているものも薄手で帽子も軽め

で扱いやすいと思います。

 

 

 

恒例の逆かぶりも今回もいい表情みせてくれます。

 

 

 

ちょっと後ろに倒しただけでも、印象かわりますよね。

 

 

 

前からみると、こんな雰囲気、過去作の「エボシの森」なんかお好きな

方も好みそうですね~。

ごちゃっとしてそうだけど、着るとなじんでクール!そんな帽子になっています。

 

 

 

逆かぶりのサイドです。

 

 

 

同じく後ろ

 

 

 

帽子が中に入っています。素材感は、サラッとしていて、肌に

優しい質感、伸縮性があります。

 

 

 

今回も1点ものですし、もう作れませんので、欲しい方は、

お早めにどうぞ!

 

 

 

***********************

(ちょっとつぶやきコーナー)

 

涼しい日しか更新する気力がないのです(笑)

繰り返しますが10月から復帰できそうなので、

ひたすら、準備しています。

 

花火みましたか?わたしは2カ所でみました。

かなり目の前で首を真上に持ち上げてみるような

大迫力の花火を楽しみました。

夏という感じしますよね、花火とても好きです。

まだ残暑残りますが、秋も良い季節ですよね。

楽しんでいきましょうね!

それでは、また、涼しい日に。。。

 

 

***********************

 

 

 

 

 

 

 

*******************

ブログをご覧の皆さまへ

 

問がありましたらメールでご連絡ください。

hat@inko-yoshida.com 
 

この帽子はこちらからご注文いただけます。

 

帽子屋:吉田インコ 
 

 

ショップで、会員登録をして頂くとポイントが付き次回から 

ポイント割引を受けられてお得です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帽子作家★吉田インコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります