1561 編みと縛りのフェルトハット★ご注文品 | 帽子作家:吉田インコ
2018年02月04日 21時53分54秒

1561 編みと縛りのフェルトハット★ご注文品

テーマ:オーダー品

★こちらの記事はご注文主様のご確認も兼ねています。

 

 

 

こんばんは。

ちょっとあいてしまいましたが、昨年から家族が続々と入院したり

手術というのが続いていて。なんだかそういう時期なのでしょうね。

また父が入院してしまいまして。わたしも含め皆年なので仕方ないですが、

健康ってありがたいなとしみじみ思うこの頃です。家族1人いないだけで

こんなに混乱してしまうとは、入院すれば、ひとまず見てもらえるので安心ですが

周りの家族も負担が増えてくるので、大変ですよね。

でも、おそらく大丈夫と思いますので、出来る時に創作の方も続けていこうと思います。

ああ、今まで自分のことだけしてればよくて、100%時間を使って、

本当に帽子制作だけして生きてこれた奇跡今思うと、すごい経験させてもらったなと思います。

でも、人生の中で、きっと大変な時期とまた創作に没頭できる時期ってきっと

くると思いますし。なんだか時々作れなくて悲しくなることありますが、

帽子を欲しいと言ってくださる方の期待や、喜びの声が、生きる希望になっています。

って、文章だと重いけど(笑)

 

 

 

 

 

さて、今日は、

ご注文のフェルトハットを作らせて頂きました。

いつもありがとうございます。

 

こちらは過去作です。

編みと縛りのフェルトハット←クリック

 

 

プレゼント用とのことで、気愛い!いっぱいでかっこよく仕上げた

つもりです。

時々、プレゼントでインコ帽選んで頂けることがあるのですが、

大変名誉なことだなと感じます。

そうして、皆さん好きな方へインコ帽つないでくださること、感謝しています。

 

 

今回は、男性用なので、左にポイントをおいてみました。

ちょっと作りも大きく素材も増やしてしっかりつくっています。

 

 

 

 

 

 

かぶるポイントとしては、左の垂れを耳後ろあたりにまとめるような角度で

少し傾けて斜めにしてお使いになると、かっこいいかなとおもいます。

 

 

 

 

 

まっすぐ使ったイメージ。

 

 

 

 

 

 

 

 

垂れは片面ベルベットのリボンなのですが、もし長かったりボリュウムが多すぎるときは

好きな長さにはさみでカットしてお使い頂けます。(トップの編んである部分はカットできません)

片面ベルベットは、裏の感じも好きなのですが、ひらひら裏がえるときに、

少しマッドな陰影が出来て良いなと感じます。本来裏をみせて使わないのだろうとは

思いますが、ポイントにしたいと考えました。

 

 

 

 

 

 

左側、ブリムは上がっています。これは縫い止めてあります。

 

 

 

 

右にも垂れが少しあります。

こちらも、もしうまく合わせられないようなときはカットできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けだるく、まとってサラサラ落ちる垂れが色気があり

カッコいいハットです。

 

 

 

 

無造作にかきあげた髪のようなざっくりとした垂れをイメージしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側のブリムも今回角度をつけて上げてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろ

 

 

 

編みの部分は、初期のものよりうまく作れるように

なったので、ちょっとイメージが違うかもしれませんが、男性用なので、ある程度

ボリュウム持たせた方がバランス良いかなと思います。

 

 

 

 

気になる箇所がありましたら、お知らせください。

大丈夫そうでしたら、明日発送を予定しております。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

*******************

ブログをご覧の皆さまへ

 

質問がありましたらメールでご連絡ください。

hat@inko-yoshida.com 
 

こちらの帽子は受注制作にてご注文いただけます。

 

帽子屋:吉田インコ 

 

 

ショップで、会員登録をして頂くとポイントが付き次回から 

ポイント割引を受けられてお得です。

 

 

ランキングに登録しました。

かっこいい!と思ったらクリックしてくださいね★

(1日1クリックだけ反映されます。)



 


帽子 ブログランキングへ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帽子作家★吉田インコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります