元@蓮根

テーマ:

朝から都営三田線に乗り込み板橋方面へ、暑さが厳しく汗だくになりながらの営業活動。ハンカチを濡らしながら二件終わらせたら昼食タイム、一躍有名になった場所?蓮根駅で下車です(・∀・)ノ ヨ いやー先日西尾中華そば@駒込 で食べた後、無性に気になってしまったんですよね…1stアニバーサリーな5.14組。


お店へは早く着いたものの、炎天下で待つコトを回避して開店10分前に店頭へ。その時点で12名の並び、客層は老若男女問わずネイティヴな方々かな( ・Д・)ホウ 食券をゲトり2巡目でカウンターへ着席。TVやら雑誌やら各媒体で露出度高めだった店主、女性スタッフさんの2人体制で「THE ORIGIN HAJIME!」お揃いのユニフォームが素敵ですね(*・∀・)b グッ


そのポロシャツ格好イイじゃなーいッて、イヤらしくチラ見していると手元へ提供。デン。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


コノ暑さにより、つけめんに走りそうになりましたが…初志貫徹でらぁめんをゲトりました。前回 訪問時は塩をいただいたので、今回は未食の醤油ヽ(・∀・)ノ ワーイ ッてか、一緒に提供された塩のお隣さん…ヒトクチも食べずに胡椒をぶわわーッて汗。ま、まずはそのまま食べようよ、そして自分の丼の中で振ってよ…コッチに胡椒流れてきてっから。デーム。 


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


胡椒ハプニングが落ち着いてから、スープをズズズ。んもう、知ってました…最CORESですコレ( ゚Д゚)ンマイ どこまでも透き通るようなスープは、醤油タレ由来であろう飴色の表情を見せます。ソノ味も顕著に濃く出ており、何なら弓削田醤油(でしたよね?)が主役なんじゃないかッてな味わい(ノ∀`)イイコレ


鶏の美麗な旨味も十分で、鶏油の風味や甘味が丼を優しく包括。やんわりと丸めていますねッ。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!

麺はしなやかで長めの設定、歯切れが良く咀嚼するともちもちッとも楽しませてくれるグッドなヤツ。某番組であーだーこーだ言われてましたケド、有名税じゃないですかね?特に足が速い印象は受けません(・∀・)ノ ヨ


具はコチラの代名詞となった姫竹、鶏つみれ、叉焼、青ネギ。スープ先行で食べ進めがちですが、細部に渡る演出も抜かりナシ。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!

そしてもうヒトツ気になっていたTKGをSMで頂きました…あ、注釈付きでリピートしておいた方が良さげですか?


TKG(たまごかけごはん)をSM(サイドメニュー)で頂きましたヽ(・∀・)ノ ワーイ 何でもアロカーナという鶏の卵だそうで、「幸せを呼ぶ青い卵」とか言われているそう。醤油はコレまた弓削田醤油の「吟醸純生しぼり」と言う拘りの醤油らしいでッす。えっと、その詳細はメーカーサイト へ笑。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!

白と黄色が織り成す欲望の塊、そこへ黒をたらり。超濃厚とも言える黄身の味わいは、そんな拘りの醤油すら掛けたくないくらい。卵の甘味をダイレクトに楽しむなら、そのままで。極上スープをチェイサーにしつつ、当たり前の粒完で汁完。


文句のつけようがないので、飲食全般に対して普遍的に言える苦し紛れな小言をヒトツ。入口の脇に灰皿を置くのはヤメて欲しいなァ…煙草の匂いッて嫌いじゃないですケドね(-”-;)フフフ 食べる前に、空腹時にまともに喰らうと結構堪えますし、萎えます。ッて、コレは喫煙者のマナーか…お門違いですよね?さーせん汗。


ゴチソウサマッてお店を出ると、さっきの列は更ににょーんと伸びてまッす…むう、さすが(ノ∀`)ペシッ


今日も幸せ日々笑進!


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!

お店:元@蓮根

住所:東京都板橋区坂下2-16-11

営業時間:平日11:30-14:30 18:00-21:00頃 土日祝日11:30-15:00頃
定休日:月曜日

注文:らあめん(醤油)(\750)、玉子かけご飯(\200)