春の風@新守谷

テーマ:

この日は朝から直行で、外環をぐるりと回り常磐道へ抜けます。柏で降りて北上、昨日 と同じくやっぱり千葉県は野田市へレッツゴウ≡3 少し気合を入れてプレゼンをしようかと思いきや、お客さんの興味は別のところへ(-”-;) ナント せっかく持ってきた資料も、2割説明したかなッ?デーム、肩透かしって言うか…そんな具合にちょいと寂しいッす涙。


さ、そんな時は美味しい麺食で気分を上げていこうかねェヽ(・∀・)ノ ワーイ 本日は利根川を渡り、隣接の茨城県にて食べちゃおう。なんつって、ある店に照準を定め走しる車内は79.5Hz。到着したのは12:00をちょい過ぎたところで、ちょうど数名帰られて店内は貸切状態ィ(*・∀・)b グッ まずは左手の券売機で食券を購入…うーん何にしよう汗。悩んだ末に店員さんにお聞きし、まずは醤油をどうぞってお言葉の通りポチっとな。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


カウンター8席もじきにいっぱいとなります。お、どうやら奥に座敷12席ほど?団体客でもサクッと入れちゃいそうですねェ(*・∀・)b グー 何でも7/17にOPENした新店のようで、スープの香りよりもまず先に新しい建材の香りが鼻に届きますゥ。で、カウンターの真ん前には製麺室がコンニチワとお出迎え。厨房はその奥にあるようで、調理工程は見えませーん。製麺室の中、小麦粉の銘柄に目をやっているとお盆に乗せられ「お待たせしましたーッ」と提供ォ。バーン。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


切立シャープな丼の中は優しさ溢れる優等生な面持ち。具は水菜、バラ叉焼、極太メンマが3本にネギがこんもり、生麩が頂上を彩ります。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


うーん、完全に自分の好みで恐縮ですが、このタイプのレンゲってスープが飲み難くて嫌だなァ(-”-;) ムム なんて言いながらズズズ。表面は油が層を作っており、鶏の旨味がぐぐッと前に出た印象。醤油もまろみが感じられ、甘さが目立ちます…あ、コレ好き( ゚Д゚)ウマー


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


また低機能携帯が粗相をして色がヘンテコですが(オマエのスキルじゃね?)、スルーでいきます 壁]Д・)コソー


さて、自家製麺は中細く長めのストレート麺。ツルっとした麺肌で、ザクザクと歯応えが小気味良く美味しいです。うん、大盛ってあったかなァ?大盛でも良かったかしらと思うほど( ゚Д゚)ウマー


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


メンマは極々太くシャッキシャキ!軽くUSBメモリーくらいありますよ笑。コイツはいいツマミになるでしょうなァ(ノ∀`) サイコ


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


叉焼も脂の入り方が丁度良い部位で、噛むとじゅわわァっと肉汁が溢れますヽ(・∀・)ノ イエイ ふふふッ、そんな叉焼の端っこを使用した丼も頼んじゃいましたァ。ババン。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!  


ミニチャーシュー丼って言うケド、全然ミニな大きさじゃあ無かったですΣ(・ω・ノ)ノ オオ 叉焼がゴロゴロと盛り沢山、その上に新生姜、水菜、そしてネギ。ご飯には香ばしい味付き胡麻がぱららッ、甘辛いタレもしみててマイウ。いやーコレはお値打ち(*・∀・)b グッ モグモグと食べ進め、最後にはスープをちょいかけたりして完飲完食。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!

茨城県でふらッと立ち寄ったコチラのお店、思ったよりもしっかりと作られていて(どう思ってたんだい?)とても驚いたと同時にウレシかったですヽ(・∀・)ノ ワーイ 何と言っても地元の方々に愛されているようで、次から次へとお客さんが途切れるコト無く来店。他のメニュー、拘りの塩らーめんも気になったし細麺を使用ししたつけ麺ってのも気になったなァ…うん、またコノ辺に来たら寄っちゃおう( ・Д・) ソウシヨウ


東京への帰りは心なしか浅めにアクセルを踏み込み、合わせる周波数は81.3Hz。口に残る旨味の余韻に浸りながらゆっくりと。


今日も幸せ日々笑進!


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!

お店:春の風@新守谷

住所:茨城県守谷市立沢1098-9

営業時間:平日11:30-14:30 18:00-21:00 土日祝日11:30-21:00
定休日:火、水曜日

注文:醤油らーめん(\700)、ミニチャーシュー丼(\350)