新興宗教団体による集団ストーカー被害ブログ(別館)

特定非営利活動法人 テクノロジー犯罪被害ネットワーク会員
千葉県松戸市で宗教団体による集団ストーカー被害にあっている男の日々の記録 
こちらは別館です 本館はFC2ブログへ

インガこと斎藤と申します 千葉県松戸市在住の43歳



創価学会員に勧誘され断ってから、住んでるマンションにゴミや糞尿をまき散らされるようになり、数々の嫌がらせが始まった
何度引っ越しても数日ですぐゴミのまき散らしが再開され、そのうちに信者を使った24時間365日に及ぶ監視・つきまといがスタートする

この組織的な嫌がらせ犯罪は「集団ストーカー」と言われており、日本全国で2500人~3000人以上被害者がいます。

おまけに軍事兵器レベルの高度なテクノロジー機器を用いて、電磁波・音波・マイクロ波など照射し肉体的拷問も同時に行っている、日本人をターゲットにした犯罪集団が存在します

その犯罪集団というのは「創価学会広宣部」です
組織図にも公表していない創価学会の裏組織で、在籍数は約20000人前後と言われ、そのほとんどが在日朝鮮人で組織されています

この犯罪の仕組みや、これだけ被害者がいるのに取り締まれない理由を、第三者にわかりやすく周知活動しています
 

このブログは別館で本館はコチラへ↓

新興宗教団体による集団ストーカー被害ブログ




黒田大輔氏の街宣
①ストーカー規制法で公明党が「恋愛感情に基づくつきまとい行為のみ」にだけ取り締まれないようにした件
②個人情報保護法を制定するときに「宗教団体を規制の対象外させた」件
公明・創価が自分たちの犯罪行為を覆い隠すための立法行為を行ってることを説明


この動画をみれば創価の警察支配、創価信者の妨害工作などよくわかる
創価学会を批判する勢力は国家権力を持って圧力をかける
20人以上の警官が街宣活動を監視!

NEW !
テーマ:

集団ストーカー被害者のみなさまこんにちわ 創価学会が行う、集団ストーカーの常軌を逸した「つきまとい」行為 

【関連動画】 http://ingasan.blog.fc2.com/blog-entry-119.html(組織的つきまといを第三者に理解してもらう方法! ) 

今回は銀行に行く編です 毎日24時間付きまとわれている事を周知するために公表していきます

0_20171121142215c2d.png1_20171121142216c17.png 

前回の時も書きましたが、彼らはスタート地点でその日のテーマー配置することが多い 前回は「黒」でした 今回は「緑」のようですね 3_20171121142217cdd.png 

緑傘が2連続ですね、やはり緑をテーマにしていますね 4_20171121142219e49.png 

我々集団ストーカー被害者の場合、加害者の演出をみると、大体意図が読めるようになります まぁこれもアンカリングの効果ということですね この遭遇に目をやると、取り立て色アンカリングも仕込まれていませんし、逆に不自然な訳です。 仕込まない理由は彼らには無いので、無い事に理由があるわけです そこで目をやるといつもは差さないビニール傘をさしていることに気が付きます。この時点でこれもテーマの1つだと察するわけです

5_20171121142221198.png 

信号で前にいるのは、11-はじまりのメイソン目、カルトの常連ナンバーです 6_20171121151723489.png 

マンション出てすぐの緑傘2連はここにつながっているわけです わざわざカラーコーンを緑にする手の込み用です。この点からもその場で仕込んでいるわけでなく、あらかじめ計算された演出を行っていると言うことになります。 ※この工事シチュエーションも、これ自体がアンカリングになっております 集団ストーカー被害者の周りでは常に、工事が行われるようになります。第三者には理解は難しいとは思いますが、この工事自体を常に行なうことにより、ターゲットの周りでは、常に非日常が続いている事になり、またその工事現場で、画像のようなアンカリングを色々仕込めるって訳です。これも国土交通省を牛耳っている創価学会の力が働いていることは間違いないでしょう 7 (1) 

お決まり演出の1つ、コリジョン(衝突)演出です。これはターゲットの進行を妨害したり、前に入り込んだり、このようにタイミング良く顔を出し、ナンバーを目撃させる事を目的にしている演出です 7 (2) 

交差点を左折すると、またすぐ工事現場に遭遇です 作業員はテーマ色の「緑」です 7_20171121151728084.png

次の信号の前にいるのは、13-03の下三桁ハサミ目です。 この犯罪はとにかく数字にこだわり、意味を持たせます 時間も然り、しかもこのように下三桁で特定数字になるケースは意図的に仕込んでおり、意識させてきたパターンです 8_20171121151728d64.png 

工事現場の先の信号で前にいたのは「仮ナンバー」です まとめには載せていませんが、実は仮ナンバーも普通にアンカリングに使われます ただ、一番多かった日でも10台弱しか目撃例が無く、要所要所の見せどころで配置するケースが多かった訳です 現在は全てのアンカリング素材を複合して配置されていますので、1日中目撃することはまず無い。 9_20171121151730d0d.png 

その先の信号で3台のカルトに囲まれます まず1台目は7-53(七五三・語呂合わせ)のカルトトラックです 12_20171121155157aa6.png 

7-53トラックの後ろは51-15のカルト、交差点の数車線あるケースは、このように複数台で囲むように配置します これは基本中の基本で、常に交差点ではこのように目撃するように彼らは走らされているわけです そして雨のせいで肝心なところが映っていない、前の赤の車ですが、ナンバーみるとカルトナンバーではないでしょ でも・・・↓ 10_20171121155158984.png 

さんざんお伝えしている例のステッカー貼った車が前にいるわけです。 実に手が込んでいることがお分かり頂けると思いますし、これがその場で指示して行われている単純なつきまといでない事が、なんとなくわかってきたでしょうか? この道で行くことは声にも出さず、だれにも言っていなくても先回りされ、ここまで完璧に付きまといが行われてしまう訳です 12-1.png 

次に遭遇した歩行者は白傘 やはり意図的に「白」を意識させようとしていますね 13_201711211604554fc.png 

そしてすぐ先にまた白傘に青服の配置 

  14_20171121160456961.png 

白傘→白傘→白傘×3の演出だったと言うことです どの風景もその1コマだけをみれば日常の光景なのです 創価学会が行う付きまといと言うのは、このような日常を大勢で共通させ、ターゲットの行く方に先回り配置させ、連続で目撃・遭遇させている手法です。 昔の創価学会はこのようなやり方はしていませんでした。当時は携帯も普及してませんので、リアルタイムな対応ができず、とにかく後ろを付け回すか、盗聴などで得た情報で先回りするぐらい でも現在は、見ての通りです、第三者からまったく疑われずに、ターゲットだけに付け回している意識を与える事が出来てしまっているわけです もちろん高度な技術の使用は言うまでも無いでしょう 15_2017112116145688e.png 

コリジョン演出で需要なのはタイミングとアンカリングです つまり、ただタイミング合わせて顔出す演出では、効果が薄く第三者と間違われてしまう可能性もあるので、このケースの場合は、大抵露骨なカルトナンバーで行うことが多い。今回は残念ながらナンバー撮れませんでしたが・・・

16_20171121161457cb0.png 

本日2度目のボーダー傘です 遭遇する人間すべてが何かしらのアンカリングが仕込まれていますね そもそも「関連」するものだけで、連続して遭遇・目撃し続けている事がおかしいわけです これがこの犯罪が組織犯罪である証拠なのです。意図的に仕込まない限りこんなに都合よく遭遇するわけがありません

17_20171121161458fe0.png 

この演出は被害者なら、うんざりするほど目撃しているでしょう。加害車両の入れ替わりですね 前を走っていた信者が道を逸れ、新たな信者が前を先導する。当然何かしらのアンカリングを身に着け、加害者であることをターゲットに気付かせるわけです 19_20171121164039c49.png 

青バイクの次はすぐに青自転車です ちゃんと関連しているのが、そろそろわかってきた頃じゃないでしょうか? これね、なぜ彼らが撮影されているのをわかっているのに、ここまで手の込んだ事を続けるのか、わかりますか? まぁ取り締まれない自信もあるとは思いますが、この手法はやり続けないと効果が薄れてしまうからです 要は精神的に追い詰める手法なので、ターゲットに安息を与えたらやってる意味が無くなってしまいます だから24時間、365日続けている、いや続けなくてはいけないのです。 20_20171121164040155.png 

はい、青カッパ⇒青自転車⇒青カッパの原色カラー連続演出です  ここでも一仕込みしてましたね ※余談ですが、創価が演出する際、よくクリーニング屋を利用します。おそらく創価企業が多いのだと思いますが、ターゲットが付近で停車・駐車した際、洋服受取りのフリしてカルトナンバーで横付けして目撃させたり、画像のように入店して目立つ位置に原色カラーをみせるなど、さまざま応用します 22_201711211732320bc.png 

本日のテーマーカラー「白」の自転車です 偶然の目撃でない事がわかってきましたか? 28_20171121173233c1d.png 

信号で前にいるのは、63-13です 下三桁ハサミ目です ⑨の目撃と同じパターンです さっきは13-03でしたね このようにわざと遭遇していることを、このように意識付けしてくるわけです 29_201711211732347ae.png 

銀行到着です

30_20171121174306c09.png 

銀行で早速パトカー遭遇です 実際には出かけるとき玄関あけた瞬間にサイレン聞いてますので、2台目ですね 31_201711211743066e7.png 

出ました、付きまとい常連法人車両「FedEx」 はっきり言って「つきまとい」される前の30年間、この銀行の付近に住んでいましたが、これらの法人車両など見たことは1度もありません。 おまけに創価車両が集まってきてるので、ご覧の通り大渋滞してしまっている。 32_2017112117430875d.png 

これも被害者あるあるですね。さっきも書いた通り、この銀行の付近は元地元で、30年近く住んでいた場所なので、この銀行もオープンから知っています。私が銀行に行ってから10名弱やってきましたが、これ自体普段だったらありえない事です 月の中旬の平日の夕方で、普段なら人なんか全然来ない寂れた場所にある銀行です それが私が着いた途端、ゾロゾロ集まってくる訳です 33_201711211743097e7.png 35_20171121174310318.png 

この他にも外で電話中に複数名出入りしています 38_20171121174315f33.png 

タイミングよくやってくるママチャリ+青カッパ

39_20171121180549d58.png 

なぜか敵意むき出しの男 こちらをずっと睨んでいます。 やはりこの男、初見ではないですね どこかで遭遇しています  分かり次第、公表します。 この後この付近に集まってきた車両で大渋滞! 途中でバッテリ切れで録画できていませんでしたので、ここでヤメ

AD

テーマ:

全国数千人の被害者のみなさん・第三者のみなさんこんばんわ

 

 被害者のみなさんは、組織的につきまといされてる事を、友人や同僚、家族や親戚など説明してきていると思います 話した結果、反応はいかがでしたか?おそらくほとんどの人が「???」のような反応だったはずです 

 

しかしその反応はある意味しょうがないのです  まず第三者は一般人である、(あなた)をなぜ組織が何十人何百人と導入して追いかけ回すのか理解できないからです。 まさかコインテルプロ(時間をかけた殺人)マニュアルを一般市民に向けて行われているとは夢にも思っていません

 

それにこの犯罪の一端を説明したところで、全貌があまりにも根が深い犯罪だけに、説得力に欠け逆に信じてはくれないでしょう。 つまりわかってもらおうと喋れば喋るほど、相手は引いてしまう内容なのです 

 

テクノロジー犯罪はこの際置いておいて、証明できる「組織的なつきまとい」を今回まとめてみました 前回の記事同様、第三者に説明する際、参考にして見てください 

 

まず創価のつきまといのやり口は、男が女を後ろから付け回すものでは無いと言うことを、第三者に伝える事が重要です 第三者のストーカーの認識はコレしかありません 

 

彼らのやり口は視覚的に心理効果のある「アンカリング」という手法を取り入れている事です 

 

アンカリングとは・・・条件付け・意識付けの事です わかりやすく説明しますと「パブロフの犬」 の事はご存知でしょうか?犬にエサを与える時、ベルを鳴らしてから与えるという事を繰り返していると、ベルを鳴らすだけで犬がよだれを垂らすようになるという実験の話です、いわゆる条件反射の事で、例えば玄関開けて外出するたびに赤いTシャツ着た人が毎日通ったり、信号待ちするたびに同じ行動する人間を目撃したり、トイレに入るとサイレンが聞こえてきたりと、特定の行動に対して結果が読めるように意識付けさせる事を、アンカリングと呼んでいます 

 

つまりこの組織的なつきまといを実行する前にターゲットに対し、時間をかけ徹底的にアンカリングを仕込む作業をしています 第三者の方はこの工程が無いので、被害者と一緒にいたとしても、それが仕込まれたものだとは気付かないのです 

 

では彼らはターゲットに対してどういうアンカリング(意識付け・条件付け)を仕込むのか 以下の画像をみてほしい

2_20171011020045b17.png11_20171011020044652.png 

 

歩行部隊・ママチャリ部隊の場合は見ていただいた通り、服装の色や柄・持ち物やその色などを大勢で共通させるケースが基本となっている これは全国共通です ターゲットに意識付けさせる初期の頃は、これを露骨に連続させ、偶然に遭遇・目撃しているのではないと言うことを頭に植え付けるのです。そして一通り色・柄・物・行動などの意識付けが終了したら、これらを複合して配置して反応を観察し、今後の演出に応用していきます。 車の場合も理屈は同じです。

 

1_2017101102004252c.pngキャンペーン

 

車の場合はナンバーなど覚えやすい・記憶に残りやすい並びのナンバー(ゾロ目・ハサミ目・順目・逆目・語呂合わせ目)などで1日中ターゲットの視界に入るように遭遇を繰り返します。また画像にあるようにステッカーや搭載物、凸凹のヘコミすら意識付の材料として大量に連続させます。

 

そうやってさまざま意識付けさせたのち、これも歩行部隊同様、複合して遭遇するようにしてきます。 時には画像(右)のように特定のアンカリングを大量に遭遇させたりするのも手法の1つです

 

見ていただいたように集団ストーカー被害者は、このような意識付を脳裏に焼き付くほどしつこく遭遇・目撃させてから、つきまといをスタートされてる訳です そのような経緯があることを説明する事が重要です 

 

次に歩行部隊の行動アンカリングで、このつきまといの仕組みを説明します 556.png 

↑どうですか、どれもこれも普通に日常で見かける行動ばかりですよね。この犯罪は第三者に疑われないように、あえて日常の風景を意識付けの材料にして利用しているのです。では被害者はどのように遭遇させられているのか下の画像をご覧ください↓ 436-realestate-illustration - コピー おわかり頂けるでしょうか?つまりやり口の基本はこういうことです 

こうやって図にすると非常にわかりやすいと思いますが、これを口で第三者に説明をしようとすると簡単ではありません しかもこれらの演出も複合されますので、被害者はすぐ気づきますが、第三者にとっては1つ1つが日常の風景にしか見えない訳です。 

 

第三者のみなさま、これが集団ストーカーの「つきまとい」の仕組みです これはあくまでもやり口の基本を公表してますが、実際はもっと巧妙で簡単に説明のできない高度な演出も非常に多いのです これはただの嫌がらせ目的でつきまとってるわけではございません!ここまで大掛かりな事をする目的は、ターゲットを精神的に追い詰め自滅・破滅させる事を目的にしています。そのマニュアルの1つが24時間365日に及ぶ、このつきまといと言う事なのです 

 

このような手法で創価は全国の一般市民に行っています。そして被害を訴える被害者を「統合失調症」に仕立て上げる仕組みです どうです?よくできた仕組みでしょう たしかに被害の一部分だけを第三者に説明したら、頭のおかしいやつと思われても不思議ではないかもしれません。しかしやり口を理解すれば、計算されつくした手法の犯罪なんだと気付くはずです

AD

テーマ:

全国数千人に及ぶ「集団ストーカー」被害者の皆様 こんにちわ 家を一歩出たら始まる「つきまとい」みなさんうんざりしていると思います 身内や友人、会社の同僚など相談しても、第三者が理解するのは難しいでしょう 無理もありません。 この創価つきまといのやり口は、個人で付きまとうストーカー行為とはスケールが違うからです 

 

安易に第三者に説明しようもんなら、ただの日常の風景の1コマを加害者が演出していると言ってるようなもので、そこには説得力ある説明も証拠も第三者には伝えられません それでは言うだけ損をしますし、加害者が喜ぶだけです 

 

ターゲットが住んでいる地域や、実行役の人数、またどれだけつきまといに重点を置かれてるかにもよって違いますが、ここで第三者用に創価が行う集団でのつきまとい行為を記録画像を交え、わかりやすく説明いたします どうぞ第三者に説明する際お使いください 6 (2) - コピー 

まず第三者にどのように説明すれば理解してくれるか?  

それはこの犯罪の見せ方を逆手に取ることです。 我々は毎日特定の服装や色など、車で言えばナンバー・色・車種などで ある規則性を持たせ目撃・遭遇させられてるわけです。これを第三者が1日中目撃・遭遇する確率は天文学的確率なのは言うまでもありません つまり意図的に仕込まない限り1日通してこんな連続で遭遇するわけがないのです 

 

逆に言えばこれほど説得力のある証拠はありませんので、常に撮影することを心掛けてください 証拠を見せないと第三者は信じてくれません。 被害者の中にはすでに警察に相談されてる方も非常に多いと思います しかし相談しに行って警察官の反応はどうでしたか? 

「偶然でしょ」 「たまたまでしょ」 「私にはよく意味がわからないな」 「この人たちに危害加えられたの?」 「ただ歩いてるだけでは取り締まれないよ」 

 

まぁだいたいこんな感じでしょう では個人で男が女を付きまとってたら、上記のような言葉が返ってくるでしょうか? ストーカー規制法以降、世間の目がうるさくなって上記のような門前払いはしなくなりました。きちんと捜査し、場合によっては相手に忠告するようなことまでします ところがこれが「集団」となるとまったく相手にされない訳です 組織犯罪の可能性が高く、なにより優先して捜査対象にすべき事案なのに、捜査された件が私の知る限り1件もない 

 

つまり「個人」か「集団」かによってはっきり分かれているわけです 個人で付きまといすれば犯罪になり、集団で付きまといする分には犯罪にならない訳です まったく世の中おかしすぎますね 

どうしてこんなおかしな法律になってるかと言うと、「恋愛感情に基づくつきまとい行為のみ」と限定させたからです これどの党が決めたと思います? 決めたのは創価・公明党です 

 

本題に戻します 

一般人が認知しているストーカーとは男が女を付け回す認識しかありません 

しかし我々、「集団ストーカー」被害者が毎日されているストーカーは、冒頭で書いたように特定の柄の服装・特定の色の服装や特定の持ち物を大勢で共通させ、偶然を装い遭遇・目撃を繰り返す手法です また服装や持ち物以外で言えば、同じようなタイミングやシチューエションを繰り返すことにより意識させる方法など、やり口はさまざまです 

 

では実際外出した際、創価信者たちの見せ方を画像で検証しましょう 

※日付は2017.9.13 コンビニがてら5㎞バイク移動 ちなみにこれでも参加人数はかなり少ない日です。もっと参加人数が多い日もありますが、被害者の日常を正確にお見せするために普段のつきまといをお見せします 1_20170917114326edf.png 2_201709171143272a7.png 3_201709171143280b7.png 4_201709171143307c7.png 【ポイント】この婦人部の女が無理やり背負っている黒のバック、目立ちますでしょ 彼らのやり口のポイントはその日その日によって「テーマ」が決まっています。何を重点的に目撃させるかを、出発先付近で必ず1度見せきます。 今回で言えば「黒」がテーマと言うことです。後々分かりますので注意してご覧ください 5_20170917114332975.png 6_20170917114332e9d.png 8_201709171151267f0.png 9_20170917115127d4b.png 10_20170917115128982.png 12.png 14_20170917115130143.png 15.png 16_20170917115736671.png 17.png 17-1.png ↑この画像みればどれだけ意識させるために手の込んだことしているか分かる例です。本来だったら中で運転してる服装なんて目に入りづらい、でも一瞬でも目に入ればターゲットに与える精神的ダメージ効果は高くなるから、わざとアンカリングされている服装を着せてカルトナンバー車で目撃させるわけです。 18_20170917115740bbc.png 19_20170917115741c67.png 20_20170917115743115.png ここまでご覧になってどうですか?これ平日の午後です 普通ならもっと人通りは無く、車の通りも少ないはずです ターゲットが移動する時だけ、信者が集団で動き出しますので、一気に人通りが激しくなるわけです 

第三者のみなさまは「アンカリング」と言う言葉をご存じないと思いますが、集団ストーカー犯罪にはこのアンカリングが大きく関わっています。 

アンカリングとは・・・ 「一般人から見た場合、被害者が、日常的な普通の出来事に対して、一般人とは全く異なる異常な反応を示すまで条件付けを繰り返す手法の事」です。 

第三者がこれも聞いてもなんのこっちゃでしょう。簡単に例を出しましょう 

①朝玄関を出て会社に向かいます。すると玄関開けた瞬間に真っ赤なTシャツ着た男が横切る→駅に向かって歩いてると反対側から赤いキャリーバックを持った女とすれ違う→駅に着くと赤いズボンを穿いた男が駅員と口論している→駅のホームに移動すると赤いスカートを穿いた女2人組が目に入る→電車が来て乗り込む際、赤いジャンパー着た男が降りてくる・・・・ もうおわかりだと思いますが、やたら「赤」を身に着けた人と要所要所で遭遇していることに。

このように特定の色・柄・物など、車で言えばナンバー・車種・色などを組織的に集団で共通させてターゲットが意識するまで徹底的に繰り返す事です。  

つまり創価実行部隊はこれを集団で繰り返し演技しているわけです まぁ一種の精神攻撃ですね 

 

では、アンカリングを踏まえて続きをご覧ください↓ 21.png 22_201709180721111dc.png 23.png 24.png 25.png 26_201709180721168c8.png 27_20170918073406636.png おやおや?いくらなんでもママチャリ遭遇率おかしい事にお気づきでしょうか?しかも遭遇するママチャリは前後にチャイルドシートやカゴ付が付いてる。 それに乗ってる人の服装はボーダー服・原色カラーが多い 

そうです、このママチャリ自体がアンカリングになっており、服装はより意識させるためのおまけみたいなものです。 

では続きをどうぞ↓ 29.png 29-1.png なぜ適当に入ったコンビニなのに信者が先回りできると思いますか?これを第三者に理解してもらうには、テクノロジー犯罪を理解してもらうために少々固定観念を捨てていただかないといけなくなります。それにこの記事はつきまといのやり口を第三者に説明する内容ですのでここで脱線するのはやめておきましょう。 32_20170918074835695.png 33_20170918074837c72.png そろそろお気づきになってきたでしょう ママチャリが交差点など特定の場所で多く遭遇していることを。 

特定の場所で特定のものを目撃させる=これを繰り返すこともアンカリングになるわけです 

続きどうぞ↓ 34-1.png 34-2.png 34_201709180804482ba.png 36-1.png 36_201709180809128ae.png 37_20170918080914229.png 画像④での内容覚えてますでしょうか?馬鹿でかい黒バック背負った婦人部の女の事です。「テーマ」がある日は必ず出発地点で印象付けしてくるということだったと思いますが、ここで「黒」演出を見せてきたでしょ 

そろそろ第三者の方も、ありえない確率で目撃させられてる事に気付き始める頃だと思います。

集団ストーカー被害者は24時間、365日このように被害者だけが気づくやり方で「つきまとい」されてるわけです 

おわかりいただけますでしょうか? 

続きどうぞ↓ 38_20170918082311653.png 39_20170918082312d40.png 41_20170918082312f8c.png 43.png 44.png 交差点などの信号待ちでターゲットである私の前に必ず覚えやすいナンバーの車がいる事にお気づきだと思います 不思議でしょ 適当に走ってる私に対してどうやってこんな芸当ができるのか? これね仕組みを理解出来ていない状態で毎日されたら、普通の人ならノイローゼになります まぁそうなるように仕込んで見せてるのであたりまえなのですが。。。。 続きどうぞ↓ 45.png 46.png 47.png 48.png 50.png 51.png 以上がちょっと買い物に出た際、展開された演出です 

説明しづらい「集団ストーカー」犯罪のつきまといですが、集団で特定の人物だけに存在をアピールする方法とはこういうことを言います。そして信じられないと思いますが、これを24時間365日、人数を変え見せ方を変え行ってるわけです 被害者がいくらこの一コマを第三者に説明しても意味がありません、説明するならここまでしないと信じてくれないし証拠にもならないわけです。 仮に映像だけ見せても第三者はピンとこないでしょう、

画像を切り取り説明を入れてはじめておかしなことが起きていることに気が付くわけです。 逆に言えば、第三者が信じない・気付かないようにここまで手の込んだ事をしているわけです。 

ですから第三者が気づくわけがありません 第三者には日常の風景の一コマでしかないのです しかし被害者はその日常の風景を、上記のように条件付けされて見せ続けられてるので、被害者だけが気づく仕組みなのです 

 

被害者の皆様へ 

親・親戚・友人・警察・弁護士などつきまといに関して説明する際、どうぞこれを参考に説明してみてください 全国共通でやり口はほぼ同じですが、できればご自分で撮影し、このようにすればきっと一定の理解は示してくれるはずです 

【関連記事】タクシー業務中の1日のつきまといをまとめた記事です

参考までに高度なつきまとい説明 1 

参考までに高度なつきまとい説明 2

AD

テーマ:

集団ストーカー被害者は、1歩家を出ると信者がタイミングよく出現し、存在をアピールしてきます 何も知らない第三者は警察に相談しろよと言うが、相談しても解決しない犯罪だから堂々とやれてるわけです なんせその方法が「犯罪」として取り締まれないから! これも全て「公明党」がストーカー規制法案に恋愛感情に基づくつきまとい行為に限定させたせいです 昨日ちょっとゴミ出しにマンション出たときの信者たちのやり口を紹介します ゴミだし時 カルト1 ゴミだし時 カルト2 ゴミだし時 カルト3 ゴミだし時 カルト4 ゴミだし時 カルト5 上記画像で紹介したとおり、創価学会が行う「つきまとい」とはこういう行為の事を言います 何日もかけてターゲットに「特定の柄や色」の服装で遭遇を繰り返して、徹底的に意識させます 意識させたらターゲットの行くとこ行くとこ先回りし、タイミングよく遭遇・目撃するように歩かせる訳です 第三者がこの一部分を見ても付きまといに気づくことはありません。なぜなら毎日同じ服装で遭遇・目撃されてないからです このように常にターゲットのそばで遭遇・目撃させ続ける事により、精神的不安・監視・尾行されていると植えつける事が出来るわけです  しかし冒頭にも書きましたが、この行為自体取り締まれません わざと同じ服装で何十人と繰り返し遭遇させても「ストーカー」にならない訳です 全く持って理解できませんよね こんな法律にしてしまったのが、この犯罪を行っている創価学会・公明党なのです 

 

では警察に行っても無駄な場合どうしたらよいか・・・ 証拠を集めて個人的に訴訟を起こすしかありません しかしそれには問題もかなり多い こいつらの関係性など警察がキチント捜査してくれればとっくに公になってる犯罪なのです それに「創価学会」「集団ストーカー」問題だと聞くと弁護士がビビッてまず引き受けません  引き受けない理由はこの犯罪がタブーになってる事を弁護士は理解しているからです なので結局被害者はネットや街宣活動などで認知活動をしているわけです 

 

次回、5㎞ほどバイクで移動するとどうなるか? 現在つきまといは決して多くはありません その状況でどのように見せてくるかご確認ください


テーマ:

カルトカーとは集団ストーカー犯罪の加害者である創価学会信者or協力者が運転している車を指す 

【カルトナンバーとは】 我々被害者たちはカルトナンバーと呼んでいるが、要は覚えやすいゾロ目・ハサミ目・順目・逆目・語呂合わせなど 精神的嫌がらせの一環で、信者がこれらのナンバーをつけた車で24時間・365日、ターゲットのそばで目撃・遭遇を繰り返すので、そう呼んでいる 車のナンバーや色などさまざまな共通点をそれぞれの加害車両に共通させ、ターゲットに目撃・遭遇させてアンカリングを繰り返す車による付きまといのやり口。
ナンバープレート
8888が代表的ですが1111~9999 111~999 11~99 1~9のゾロ目系
8008 1001~9009 101~909 
(中の数字も0~9組み合わせ有)のハサミ目系
2111~1999 1112~9991などや1211・1121など同じ数字が3つパターン系
1122など
11から始まるナンバーと11で終わるパターン系

123 456 321 654など
3桁順目逆目系
1234 5678 4321 8765など4桁順目・逆目系 
またはそれらの順番を入れ替えた213 546 2134 6578など
入れ替え系

246 135 642 531など3桁の
偶数・奇数の順目・逆目
またはそれらの順番を入れ替えた426 315 462 351など
入れ替え系

2468 8642 1357 7531など4桁の偶数・奇数の順目・逆目または崩し目系
またはそれらの順番を入れ替えた4268 6842 3157 5731など入れ替え系

893(ヤクザ) 753(七五三) 911(同時多発テロ) 311(東北地震) 110(警察) 119(消防署) 117(時報)  193(一休さん) 183(嫌味) 291(憎い) 691(報い) 831(野菜) 845(ハシゴ)などの語呂合わせ系


思考盗聴で得たターゲットしか知りえない番号など
ターゲットの銀行の暗証番号・誕生日(家族含む)年号・月日や電話番号などの個人情報系


全国の被害者さんたちの記録など見ていると、やはり基本的なやり口は全国共通ですね 【特定のステッカーやその他】 ステッカー nishi.jpg 

↑過去ブログで紹介したステッカーによるアンカリング紹介です。

そして↓の画像をご覧ください 2016-05-31_094910.jpg ステッカーなどターゲットによって使い分けているのかと思いきや、他県の被害者の画像など見てると同じステッカーを確認している つまりステッカーもある程度共通させていることになる 

【重要】 注目する点はやはり「西新井大師」などの神社ステッカーである 創価学会では神社仏閣への参拝は謗法になるのでしませんし、ましてやステッカーなど貼ったりはしない 前に石原さとみがCMで鳥居をくぐった際、信者たちから総口撃に遭ったらしいです でも、最近は意外とそういうタブー破りに関してあまり過敏に反応しないらしい 中には創価2世、3世で普通に初詣など行ってる信者も多いと聞く とはいってもさすがに神社のステッカー貼れるほどゆるい組織ではないですよね でも実行部隊はそれをあえて貼ってるわけです もちろん組織の正体をごまかすカモフラージュ目的や、実際創価信者でない雇われ工作員の可能性もあります まぁどちらにしても、ステッカーアンカリングに使われてる事は事実です 2016-05-21_初心者マークと高齢者マーク貼ったCN 初心者マークや高齢者マークなどこれらのステッカーも違和感演出の一環として多く利用される 画像のように高齢初心者マークをつけて若い運転手だったり、細かい演出もしてくる さらに言えば、外交ナンバーに初心者マークつけて、それを数台繰り返し目撃させたり、大型トラックに初心者マークつけて明らかに初心者とは思えない人が運転するなど、いくらでも違和感演出はできるので例を挙げたらキリがない 

 

【3色カラー】 実行組織である創価の3色演出です 基本的に赤・黄・青ですが、赤・黄・緑などの組み合わせで見せる事も多い つまり意識させるときは基本3色ばかりで目撃させ、ある程度ターゲットが意識したら違う色を混ぜたり、2色パターンで連続させたり、これもやり口のバリエーションは豊富です 前回、創価信者によるストリートシアター演出の1つで3色演出を紹介しました 今回はその車バージョンと言う訳です。

2016-05-11_創価カラーのワゴン2016-05-21_宗教カラーを意識させたタクシー 2016-05-23_出発時に目撃①2016-05-24_帰宅時に目撃② 

車種に一切例外はありません ご覧のように観光バスも頻繁に演出に利用されます 2016-05-11_創価カラー・色を意識させた観光バス2016-05-31_170129(5).jpg2016-05-31_172417.jpg2016-06-02_143753.jpg 

いくつか参考画像紹介しましたが、みての通りこのようなパターンで目撃・遭遇を繰り返す訳です。行くとこ行くとこタイミングよく遭遇したら、どんな人でもすぐ気づきますし意識もします 2016-05-31_103446(1)_20170908132222a32.jpg2016-05-31_114312.jpg 2016-06-02_143753(1).jpg⑥2016-05-23_赤→赤→マリオカート→刺青男こちら見る→右には創価車両 

法人車両のつきまとい参加率もハンパない 参加パターンはさまざまだがやはり1日通して途切れる事は無いので、事前にある程度計画されている 

つまり日によって見せ方にテーマが決められている訳です 例えば今日は法人車両を重点的に目撃させると決まったら、1日通して特定の法人車両ばかり遭遇するわけです ちなみに都内で私が目撃・遭遇させられた常連法人リストは以下の通り↓ 

【法人企業車両アンカリング】 

※特に頻繁に目撃・遭遇させられた法人は太字 

 

【警備会社関連】 日通車用(日通警備・日通引越し・日通配送) アルソック 車・バイク セコム csp(セントラル警備保障 ※警備会社のつきまとい協力が多いのは警察の天下り企業だから

【配送会社関連】 日本通運 Fedex(国際宅急便) DHL(国際宅急便) 佐川急便 クロネコヤマト 日本郵便 ecohai(エコ配達) 4色の虹のようなカラーの軽トラック(赤帽のような委託個人配送業者) ソクハイ(バイク便) usp(国際宅急便) ocs(国際宅急便) TNT(国際宅急便) 

【食品関係】 やきとり竜鳳 三ツ和グループ(食品関係) Hyorei(3色トラック)(食品会社) ぐっとらんち 玉子屋 西原商会(業務用食品卸) かいせい物産(業務用食品卸) Takanashi(乳業会社) 高瀬物産 カクヤス 伊藤園 キリン ジャパンビバレッジ アクアクララ ピザ宅配会社多数 

【清掃関係】 sanikleen(清掃用品販売会社) ユニマット ダイオーズ 白洋舎 ダスキン クラシアン(0120-500-500) N500 貸しおしぼり 大滝 

【引越し業者】 日本通運 サカイ引越センター ハート引越しセンター クロネコヤマト 

【その他企業】 アルフレッサ(医療機器・医薬品会社) JR東日本1BOX車 

 

法人車両の演出パターンを1つ紹介します↓ 1_20170908140709080.png 2_2017090814071195f.png 3_201709081407116db.png 4_20170908140713f97.png 被害者の方はこのやり口はすぐお分かりだと思います 第三者の為に説明しますと、これねまず手前でターゲットの前に入り込み、アンカリングになる車を目撃させる必要があるわけです。目立つ車ですのですぐ目に入り存在はすぐ確認できます。そして信号が変わり次の交差点でまったく同じ車を3~5台反対車線から走らせ再度目撃させるやり口です  

こういう見せ方は何度も言ってますが、アンカリングを行う上で基本になる見せ方なのです 1回意識させれば、あとはいくらでも応用できますし、ターゲットは多少パターンが変わってもすぐ気付いてくれます 

 

【法人車両による大量発生演出】 2016-05-18_122431① 2016-05-18_122431② 2016-05-18_122431③ 2016-05-18_122431④ 2016-05-18_122431⑤ 

 

【組み合わせ演出】 これは本当に露骨です というかターゲットを挑発してるともいえます 散々日通警備の車とアルソック警備の車を事前に複数台目撃させておいて、とどめにコレです アルソックを挟んでのサンドイッチ走行 これも定期的に目撃させられてます 2016-05-23_日通警備×3_アルソック車列 どうです?露骨でしょ


テーマ:

【タクシーに乗ってくる工作員(または協力者)の行動パターン】

① ワンメーター距離+狭く走りづらい・人で混雑している場所を目的地にする また車1台しか通れない道の途中を目的地にして、降りた後別の工作員が反対側(または後ろ)から車で入ってこさせる
※東京駅→三茶まで高速霞が関から指示→目的地に別の工作員を待機させ三茶→東京駅付近まで高速指示 来た道を往復させる
※タクシー業界のルール、拘束時間・最大距離などオーバーするように仕掛けてくる
②次のC客も①と同じ場所に指示する(繰り返す)
③警察官が張っているような違反しやすい場所を指示し罠にはめる(その時は警察もグル)また突然道を変更し違反を誘発させる
※ターゲットが勘違いしている場所、交通違反になる事を知らない・勘違いしてる道路に警官を張り込ませる
※初見では必ず違反してしまうような罠みたいな場所に客として乗り込んだ工作員が指示する
④必ず逆方向の目的地を指示する(この場合も次の客も同じように逆方向を指示する)
⑤必ず窓を少し開ける(一種のアンカリング)これも何人も続ける場合多い
またチャイルドロックしてある運転席側のドアから入りわざとハンドアで閉める
⑥車内でずっと鼻をススる、またはあきらかな偽咳をし続ける
⑦あいまいな指示をしておいてきっかけができるとキレてトラブルに持ち込ませようとする
⑧とにかく態度を悪くしターゲットがキレるまで挑発する
⑨ほのめかしをする
⑩外国人ばかりで連続して乗せてくる
⑪母国語以外の言語で会話する(これも別の日にまたやる)日本人の場合関西弁の客ばかり連続してのせる
※2人で乗り込み1人が(日本人)英語で話し、相手が日本語(外人)で返す
※2人で乗り込み2人とも日本人で英語と日本語を交互に話す
⑫車内のシートカバーをキャリーバックで汚す(これも別の客が繰り返す)
⑬締日まじかで売り上げ上げれないように稼ぎ時に車内でゲロを吐く
⑭下痢糞を漏らした状態で平然と乗ってくる
⑮目的地ついたら、すぐ別の客がスタンバイしており乗り込んでくる(4~5回繰り返す)
⑯前の客が降りた場所とまったく同じ所を次の客が指示する
⑰あえて、やたら効率よく営業させる
⑱天候の悪い日にかなり遠い場所を指示する
⑲目的地に行く道のりにCNの車を大量に駐停車させておく
⑳目的地の家の駐車場にCNの車、また周辺の戸建ての家の駐車場のほとんどがCN、また目的地が某宗教団体マンションで駐車場に止まってる車全てがCN
21、目的地周辺で大勢によるストリートシアターをみせる
22、交通系(パスモなど)・クレジットなどは別枠で計算されるので、その合計金額をカルト数字になるように乗ってくる、また同様に合計金額などカルト数字になるように調節して乗り降りする
23、カルト時間に合わせて乗車・下車する またカルト住所 1-2-1など・・・を指示する
24、某宗教団体企業または警察・交番に目的地を指定する
25、目的地をある程度決まったエリアに指示する 別の日の繰り返す
25、一般客を装うため演技でケンカ・言い争いをする
26、一般客を装うため電話で聞こえるように仕事などの話(予約している事など)を強調する
27、会話の中にターゲットと同姓同名の人物を作り上げ、〇〇がさぁ~など強調して話す
※仕事の電話するていで〇〇ですけど~とターゲットと同じ名前で名乗る
28、ある特定のエリアばかり指示する 以前行ったことがある場所、またはその近くを指示
29、以前ターゲットが住んでいた場所(または縁の場所)の近くを指示する
30、観光目的で1時間ぐらい貸切して、また次の日も同じ観光目的で貸し切る 観光ルートは当然CNの仕込みがしてあり、ずっと大量のCNを見させられる
31、車内のチラシなどの指摘を、乗ってくる人がみな同じ指摘をする

32、工作員が手を挙げ、タクシーを寄せるタイミングを見計らってバイク・自転車が猛スピードですり抜ける

私の場合、現在、某宗教団体専用タクシーと化している
なぜなら加害者or協力者しか乗ってこないからだ 彼らのつきまといのテクノロジーを考えれば、1秒の狂いなく鉢合わせできるのですから、どこで流していても客を装って乗ってくる
おまけに私の行動などは全て加害者側に筒抜けなので、私の数台前にカルトタクシーを走らされ一般客を乗せれないようにされた経緯がある なので今はまったく流すのをやめてしまった おかげで売り上げは今までの半分以下になっている
現在では「回送」にしてても近寄ってきて手をあげてくる、こっちが断ると次のタクシーをその場で待つわけでなく堂々と見せつけるように路地に消えていく

これは常に乗ってきてるのは「加害者」側の人間だという事を気付かせる為はもちろん、これもすべてアンカリングの意識させるために行っている また売り上げをコントロールするのも目的の1つ 売り上げが悪ければ給料も下がる完全歩合がこの業界 

 

彼らの敵対者マニュアルの7番に書いてあるように常に経済的/心理的に圧迫させる必要がある。を実行している

 

 


テーマ:

【アンカリング一覧】
俗にいうカルトナンバーというやつです
8888が代表的ですが1111~9999 111~999 11~99 1~9のゾロ目系
8008 1001~9009 101~909 
(中の数字も0~9組み合わせ有)のハサミ目系
2111~1999 1112~9991などや1211・1121など同じ数字が3つパターン系
1122など
11から始まるナンバーと11で終わるパターン系

123 456 321 654など
3桁順目逆目系
1234 5678 4321 8765など4桁順目・逆目系 
またはそれらの順番を入れ替えた213 546 2134 6578など
入れ替え系

246 135 642 531など3桁の
偶数・奇数の順目・逆目
またはそれらの順番を入れ替えた426 315 462 351など
入れ替え系

2468 8642 1357 7531など4桁の偶数・奇数の順目・逆目または崩し目系
またはそれらの順番を入れ替えた4268 6842 3157 5731など入れ替え系

893(ヤクザ) 753(七五三) 911(同時多発テロ) 110(警察) 119(消防署) 193(一休さん) 183(嫌味) 291(憎い)  691(報い) 831(野菜) 845(ハシゴ)などの語呂合わせ系
語呂合わせ一覧はコチラを参考にどうぞ
ナンバープレート語呂合わせ一覧

思考盗聴で得たターゲットしか知りえない番号など
ターゲットの銀行の暗証番号・誕生日(家族含む)年号・月日や電話番号などの個人情報系


夜間の場合 ナンバー灯を変えてる車
純正色=薄オレンジ系  
加害車両=薄い青 or W数UP or 無灯


ご当地ナンバー(珍しく目を引く為加害車両に多く利用される)
仙台・会津・那須・高崎・成田・柏・川越・つくば・諏訪・金沢・岡崎・豊田・一宮・尾張小牧・伊豆・富士山・鈴鹿・堺・倉敷・下関・盛岡・平泉・郡山・前橋・川口・越谷・杉並・世田谷・春日井・奄美など
私の場合、メインが札幌・名古屋・宇都宮・三重・横浜・川崎・湘南・熊谷・春日部・所沢・水戸・土浦・袖ヶ浦等々でこれにご当地ナンバーの車がつけまわす


外交ナンバー・アメリカ海軍駐留ナンバー
駐留軍人・軍属私有車両「E」「H」「K」「M」「T」「Y」「よ」

レンタカー (timesレンタカー・ニッポンレンタカーなど)
普通車
レンタカー「わ」「れ」
 軽自動車
 
レンタカー「わ」


外車に関して
私の場合は圧倒的にベンツ・アウディ・ワーゲンの3車種 この3車種に関しては基本的にナンバーは関係ない


1BOXにキャリア+ハシゴ(塩ビパイプ)やパイプなどの組み合わせも多い
 特にハシゴは利用頻度が高く、時には原付バイクに載せて現れたり、人に担がせてター
 ゲットの前を横断させたりさせる

工事中看板を載せたトラックや発電機を載せたトラックなどもよく使われる
 また特徴あるバイク たとえばピザの宅配で使われる箱付バイクなども好んで利用する
 その場合、個人所有の箱付(白)バイクが圧倒的に多い


車のリアにぶつけた跡やヘコんだ跡が目立つ車をあえて使う場合も有
ナンバー自体が折れてたりボコボコになってるのも同様

廃品回収車・宗教促進車などスピーカーが付いていて音声流せる車

【ステッカーなど】
 
これらのマークも意識付けしてくる 
初心者マーク付けた車にいかにもベテランそうなおっさんが運転してる
また20代ぐらいの若い運転手なのに紅葉マーク
またはこれらのマークを複数つけるなど

 
 高圧ガスのステッカーもよく利用される
 
 
 
 
これを自転車に貼って現れたり、高圧ガスなんか絶対車使わない・乗せない車に貼ったりして応用もする
 
  
 都内での私のつきまといで多いステッカーはコレ↓


 この交差させているデザインのステッカーを背面に貼るケースが多い
 このデザインで書いてある文字などはさまざまあるので文字は関係ない
 これもターゲットによって変えてる可能性有、たまたま私の場合はコレだったのかもしれない
 し、思考盗聴によってこのステッカーが一番意識したと確認されたから使っているのかもしれ
 ない
  
また、警視庁のこちらのステッカーも意識付によく使われる
警察組織との協力関係をアピールする目的も兼ねている



【法人企業車両アンカリング】
【警備会社関連】
日通車用(日通警備・日通引越し・日通配送)
アルソック 車・バイク
セコム
csp(セントラル警備保障
※警備会社のつきまとい協力が多いのは警察の天下り企業だから

【配送会社関連】
日本通運
Fedex(国際宅急便)
DHL(国際宅急便)
佐川急便
クロネコヤマト
日本郵便
ecohai(エコ配達)
4色の虹のようなカラーの軽トラック(赤帽のような委託個人配送業者)
ソクハイ(バイク便)
usp(国際宅急便)
ocs
(国際宅急便)
TNT(国際宅急便)

【食品関係】
やきとり竜鳳
三ツ和グループ(食品関係)
Hyorei(3色トラック)(食品会社)
ぐっとらんち
Hyorei(3色トラック)(食品会社)
玉子屋
西原商会(業務用食品卸)
かいせい物産(業務用食品卸)
Takanashi(乳業会社)
高瀬物産
カクヤス

伊藤園
キリン
ジャパンビバレッジ
アクアクララ

ピザ宅配会社多数

【清掃関係】
sanikleen(清掃用品販売会社)
ユニマット
ダイオーズ
白洋舎
ダスキン

クラシアン(0120-500-500) N500
貸しおしぼり 大滝

【引越し業者】
日本通運
サカイ引越センター
ハート引越しセンター
クロネコヤマト

【その他企業】
アルフレッサ(医療機器・医薬品会社)
JR東日本1BOX車


救急車・消防車・パトカー 宗教団体所有ヘリ・セスナ・飛行船など 
救急車・パトカー・ガス会社のサイレンを、ターゲットの近くで鳴らし始める 遠くから聞こえてくるケースが少ないのが特徴   
また、ターゲットに見せる・聞かせるのが目的なので、ターゲットからかなり離れたらサイレンを消したり駐停車する場合あり。実際何度もやられていて、追っかけて行った先でサイレンを消した時が何度もあります


ヘリに関しては警視庁所有のヘリがやはり多い 他の被害者の方も数多く目撃してるのでまず間違いない そしてヘリ・セスナそのものの機体を見せるのが目的ではなく、どちらかと言うと音で存在をアピールする
 
  
  
あと某宗教団が所有しているヘリや協力者の個人所有ヘリなど、あげたらキリがない
ちなみにこのほかに私が見たのは青と白のツートンカラー

  
④カルト番号に合わせた時間でタイミングよくあらわれる
  1:01分、11:11分などカルトナンバーと同じ数字の組み合わせの時間にあわせて
  救急車・パトカー・ガス会社の緊急車両・血液輸送車を横切らせたりサイレンがきこえてき
  たりさせる ヘリ・セスナなどの音もこの時間に合わせてやる事によってターゲットにより
  時間も意識させることができ、ターゲットは時間も気にするようになる またこの時間にク
  ラクションをわざと鳴らしたりするのもアンカリングの一つ




★つきまといの規則性がある法則★ ※表記カルトナンバー(加害者含む全て)
①交差点で右左折しようと先頭で停まると 対向の右折・直進先頭が必ずカルトナンバー
②交差点で左折しようと信号待ち、信号が変わって左折した先の前にいる車が必ずカルトナンバー(または左折する前に最後に走ってくるのがカルトナンバーで必ず後ろにつかされる)
③交差点で右折しようとすると交差点の前方先頭・右先頭・左右折車先頭すべてがカルトナンバー
④被害者側or加害者側のどちらかが渋滞してるところでも別の道から走ってきて合流すると必ず前の車がカルトナンバー
また高速出口と一般道の合流や高速入口と高速本線の合流しても必ず前の車がカルトナンバー
⑤適当に走り行き止まりに迷い込んだところにカルトナンバーが待機・駐車してある またSSの人間が登場する
⑥目的地を口に出さず頭の中で思って向かったのに必ず先回りされている
⑦ちょっと駐車してると続々とカルトナンバーの車が集まってくる またどこかによると必ずすぐ加害者と思われる人物が入ってくる
⑧無意識に駐車場に入って駐車しようとしたら目につくところにカルトナンバー またはカルトナンバーしか停まってない
⑨交差点で信号待ちするたびに毎回目立つ同じ色の服を着た人が立っている またはそういう人が交差点ごとに徒歩、自転車で横断する
⑩やたら警察の取り締まり風景や事故の現場検証場面をみる(しかも取り締まられてる車や事故者のナンバーをみるとカルトナンバー、もしくはパトカーがカルトナンバー)
⑪上記の事が1:01分や11:11分などカルトナンバーと同様の時間にあわせておきる、またその時間にクラクションを鳴らす
⑫交差点で信号待ちするたんびにカルトナンバーの車に囲まれる
⑬信号待ちで止まった場所の真横(駐車場など)からカルトナンバーの車がタイミングよく出てくる
⑭数車線ある交差点で信号待ちしてる車がなぜか、偏った車線に集中しており、すいてる車線に入っていくと、並んでる車が全てカルトナンバー、もしくはすいてる車線の先頭にいるのがカルトナンバー
⑮同じ交差点で、同じシチュエーション(たとえば同じ加害車両を同じタイミングで目撃させる)を数回繰り返す
⑯アンカーリング心理で、例えば手前でレンタカーの加害車両を目撃させといて、しばらくしてまたすぐレンタカーを目撃させる これはすべてに応用可能で、直線を走っていて左側に66-66のゾロ目の車を停車させておく→次の信号で停まったら前にいる車が44-44などを目撃させたり応用が利くのでよくやる手法



などなど、例をあげたらきりがないのですが、まとめると常に進行方向に対してターゲットの前にいるのは加害車両になり、右左折してもその先にいるのは加害車両、交差点で対向車線の先頭で右折待ちしてるのも加害車両、交差する車線の先頭にいるのも加害車両になるように計算され、ターゲットが動けば毎回そういうシチュエーションになるように彼らは動いているという事 
だから常にどこに行っても加害車両がすぐ目につく訳です。ちょっとした路地からもタイミングよく顔出してきますので完全に計算された通りに加害車両は動いてる事になります ターゲットを意識しながらと言うよりも、彼らは指示された道を時間通りに走らなければならないので、それほどコチラに興味がありません
 都内は加害車両も多く、彼らの裏をかこうとしたり抗っても無意味で、無駄な労力を使うだけです 当然思考も常に読まれているので計画的に考えてもダメ、とっさに道を変え、成功したとしてもそれはほんの一瞬の成功であってすぐその先であなたは加害車両の後ろにつける事になってしまうでしょう 私の場合は仕事で走ってますのでそんなことばっかりやってたら仕事になりませんので、どのみち抗う事は無理なのです
唯一あるとすれば停車する事と、極端にスピード上げるか遅く走るかです でも後者はどのみち信号でリセットさせますし、なにより危険ですから無意味です


その後の加害車両の行動パターン
ターゲットに目撃された後、彼らの行動はさまざまである、つきまといに限らず、彼らは基本的に言い逃れできるように行動します
 彼らの敵対者マニュアル
④各会員が連帯し、自然と不幸になったように落とす必要がある。くれぐれも会員が疑われてはいけないとあるように、
映像を撮られ突きつけられたとしても言い逃れできるようにしているわけです 現に私のタクシーに乗ってきているC客も、一応ちゃんとした理由を持って乗ってくる  家に帰る目的だったり、ホテル・レストラン等で友人と待ち合わせたり、仕事の移動で利用したり、第三者からみたら普通の客にしか見えない しかし彼らの真の目的はもちろん別にあるので、あくまでも検証された時の言い訳・言い逃れのために目的地に用事を作っている、もしくは用事のある人間を選んでいる
あと加害車両でターゲットの前に停まり、わざとらしく送り迎えの演出を見せたりするのも
全ては言い逃れのための保険

①一番多いのは見せた後、左右どちらかにすぐ曲がってターゲットから離れる、またはスピードをあげてターゲットの視界から消える
②次に多いのは左に寄って駐停車する 
③店舗の駐車場へ入る(店にも入る)
④高速道路にのる
⑤送り迎えの演技をする 
⑥目的地まで先導する

※つきまといと聞くと、後ろをピッタリずっとついてくるイメージだが、実際は違う
数百台の車を使い、高度な技術を応用して常にターゲットの周りには加害車両がいるシチュエーションを演出、また不可思議な演出を計算し、それらをターゲットの方から気付いてもらうような見せ方をする仕組みです



※人によるストリートシアター・つきまといに関して気づいてもらうのに重要になってくるのが「見た目」が重要である 車ではナンバー・色・車種・ステッカー類・オプション等々あるがこれを人でやると、気が付いてもらうにはやはり色・持ち物等が重要になってくる

①例えばジャンパー・インナーズボンを同じ目立つ色で統一、もしくは一部をその色で何度もターゲットの前に現れる 
②くつや帽子・マフラーなども同様で色意識させる
③持っているカバン・リュック・買い物袋・キャリーケース・携帯・サイフなども同様に色で意識させる
④自転車も色で意識させる いわゆるママチャリが多く使われるケースが多い なぜなら前後のカゴの色を変えられるし、カゴカバーも色々な色パターンのオプションもでている 子供を乗せるイスもさまざま色パターンもありまたそのカバーもある それに子供に被らせるヘルメットも同様に色で意識させてくる 普通の自転車でも前面のカゴにそれぞれ意識させたい色を入れてターゲットの前に現れる またママチャリにおっさん・外人が乗る組み合わせも多い、違和感で気付かせるパターン 

これらを駆使して色で加害者だと意識させようとしてくる 初めは(赤)ときめたらトコトン上記の内容でを身に着け連続してターゲットの前に現れる ある程度ターゲットが認識したら別の日にピンクを混ぜてくる その後は一切赤を見かけなくしのパターンになっていく
毎日出会う人間、赤い身なりの人ばっかだったのが、次の日にはそれが緑に変わっていくのだ そして気が付く!この色も意図的にやられてる嫌がらせなのだと
そこまで気が付いたらあとは色を増やしていく作業をしていく 私の場合はピンク黄緑→そして現在はそれらを平均的に混ぜて見せてくる状況

これらの色を身に着けたストリートシアター役がターゲットが信号待ちするたんびに、前を横断したり、目に映る範囲を歩いたり、自転車に乗って横切ったり、抜いて行ったりする
また車を降りたときにも同様にすぐに集まってきて通り過ぎたりする


※運転している加害者もこれらの原色カラーのジャンパーなど着こんで運転するケースが多いので、横から瞬間的に見た場合でも気づかれようとしている またマスク・サングラス着用する場合も多い



その他のパターンで多いのは団体でこれらをやるパターン
①キャリーバック集団(同じ色など統一させるなど)
②テニスラケット集団
③オーケストラ集団
④雨の日、同じ色の傘をもった集団
⑤同じ色の服装・作業着を着た3~5人の集団
⑥宗教団体カラー(赤・黄・青の組み合わせ)
⑦家族連れ・カップルの複数組

などなど、ありえない場所で集団芸をみせられることが多い
例)田んぼの農道で楽器をもった謎の集団

例)近くにホテルも駅もないところで謎のキャリーバックもった集団
 

芸能人によるアンカリング
乗ってきた芸能人全員ネットでしらべてみたら、全員某宗教団体・もしくは噂されてる人でした

①話しかけると不機嫌になり怒り出す
②短期間に何度も偶然出会い乗ってくる(過去に同じ芸能人で短期間に3回連続)
彼らは芸能人なので大胆な嫌がらせ等は一切してこない


テーマ:

前回2016.9.13の続きからです 1日の半分を前回記録として書きましたがお気づきになりましたでしょうか? やたら覚えやすいナンバーが目立ちませんか? 以前はもっとわかりやすいぞろ目・ハサミ目など(999・919・9966)など多用してきましたがこの記録見てわかるように(1020・7868・5494)など、どちらかの桁の数字合わせたナンバーが増えてきている段階です
ナンバーだけではなくハシゴを載せた車や特定のステッカー貼った車など全て織り交ぜてターゲットにまとわりついてますので、これでは第三者に見せても気づくわけありません しかし被害者からすると1台1台全てアンカリングされてきた車なのですぐ気づく訳です 
中にはたまたまそういうナンバーの車(一般車)が入ってしまった可能性はないのか?と言う方もいると思いますが、記録見てわかる通り加害車両の配置パターンや特定の時間に合わせた目撃方法など、しかも人・車連動で完璧にターゲットに目撃させている仕組みの中で、一般車が入り込む隙間が無いのです
過去の記録など文字でみても現実味がありませんので無理もありませんが、実際目の間で連続して見るとやはり彼らのつきまといの技術は異常など緻密で正確です 他の被害者の方もあまり遠出しない方はもしかしたら気づいていないかもしれませんが、自分が思ってるよりかなり高度な方法で付きまとわれてると思っていいと思います
しかも客役の工作員が乗り込んできて指示された場所ならまだしも、適当に走ってるターゲットにリアルタイムで常に対応してくる、それが十何時間を続けられるんですから、偶然一般車が入り込むことはかなり少ないと言う事です 
ただし、例外もあります。彼らの参加台数・人数が少ない時です 参加してる人数が多ければ多いほど1日中ずっとアンカリングされた車・人を見る羽目になりますし、少なければ時間によって見る頻度が減る日も多々あります 昼間、やけに少ないなと思っていたら夜に一気に増えたりすることもざらです よい例が夜中の2:00以降など普通、走ってる車なんて都内とはいえタクシーやその時間働いてる業者・トラック関係がほとんどです 一般車なんてあんまり見ないですよね 実際被害がひどくなる前は私も普通にタクシー業務できていた時期が1年ほどありましたので、はっきり覚えています 夜中~朝方にかけて一般車が周りに見かけることなどほとんどなく、見かけると「こいつこんな時間にこんなところでなにやってるんだよ」と口走っていたものです それが今では180度見る風景が変わってしまった しかし加害者側もさすがにわかっております 一般車がほとんど走らない夜中に特定の番号の車などでターゲットをつきまとえば、さすがに第3者でも気づかれる・疑われると・・・ですからその時間帯は常につきまとう事はしてきませんが、まったくしないわけにはいかないので、疑われない程度に見せてきます
この緻密で正確な付きまといを実行するためには「GPS」でターゲットを捕捉するレベルではあきらかに不可能だと想像付く訳です 都内全域にいる車役・歩行者役の工作員にリアルタイムに一斉に的確な指示をターゲットの動きに対して瞬時にやってる訳ですから人間業で不可能なのは想像に難くないですよね


 
22:18信号まち全身青服女横断

22:20(10:20)【男女客】(男は大阪弁のアンカリング)→22:23左歩道全身青服女→22:27左車線(8008)22:30(10:30)

C客降ろした後、いつもは曲がらない道に行ってみる→するとすぐにボーダー服男現る
C客降ろした付近一帯は基本的にどの道で抜けて行っても目撃させられるように配置されている、また近くのコンビニなどもターゲットが寄る事も想定して先回りさせたり、寄ったらすぐ工作員が店に入るようにマニュアル化されている

22:43信号待ち つくばナンバー(8339)→23:45信号待ち右(8008)その後ろ(3456)さらに後ろ(5151)3台カルトナンバー車列 ※順目時間に順目のナンバーを合わせてくる事もよくやるパターン 22:48信号待ち右車線(291)憎い語呂合わせ 

中目黒付待ち
22:50(10:50)左歩道、全身青服女→左ボーダー服男

22:50(10:50)【男客】→左路肩駐車(171)青灯タクシー22:53左折時チャリ巻き込み事故ハメ演出仕込み 青Tシャツチャリの男が左折時突っ込んでくる 幸い事故にならず 乗客の工作員が事故にならなかったので急に不機嫌になる 目的地は三宿だったのにかなり手前で突然降りると言いだす 降りる際「むちゃくちゃだな!」とわけのわからない捨て台詞はいておりていく

22:59Uターンする→するとすぐ左歩道に青Tシャツ男→23:03左歩道ボーダー服女+右手首鈍痛→23:04対向パトカー→23:09渋谷スクランブル交差点あからさまに目立つボーダー柄で存在アピールする工作員→23:11(11:11)左路肩駐車、野田ナンバー(8981)

23:12【男客】→23:13信号待ち(916)ヘコミ付→23:16対向(212)→23:17(11:17)信号ボーダー服男横断+ボーダー服女横断→23:20パトカーサイレン(すぐ近くで急に鳴り出す)
※救急車・パトカー・消防車などサイレンならしてくる場合、遠くから聞こえてくるケースはほとんどない、ほとんどが近くでいきなり鳴らしてくる →対向(1111)→23:31(11:31)信号待ちボーダー服男横断→23:34着

23:35(11:35)出発→すぐ(55)タイミングピッタリ→23:38横断歩道ゆっくりニヤケながら存在アピールする男→23:43群馬ナンバー(1916)ヘコミ付
23:48渋谷つけまち

23:50【男客】(縦ボーダーYシャツ)→23:53信号待ち(929)→23:56対向(1221)→23:57信号待ち左車線(8777)ヘコミ付→信号待ちもどきナンバートラック→0:05信号待ち左車線(7848)タクシー→0:09初心者マーク付車0:10耳鳴り→0:12(12:12)ボーダー女→0:14ボーダー服男ボーダー服男→着

0:21(12:21)ママチャリ男0:30信号待ち(818)青灯タクシー右車線(1212)タクシー
0:36信号待ち(33)(4676)→0:37左路肩駐車(3)※「3」連想アンカリング
0:43左路肩駐車発電機乗せたレンタカートラック ※これも散々アンカリングされた1つ
0:44突然腹痛 0:45(5727)タクシー前に入り込む 0:48また突然腹痛 
0:50渋谷スクランブル交差点ボーダー服女キャリーバック持った男あきらかにタクシー待ちの様子→回送中だったためそれ見て手を上げず→後ろの空車タクシーにも手を上げず
どうやら俺のタクシーに乗る事だけが目的の工作員だったようだ
0:51左路肩駐車(3030)→0:55交差点左側ボーダー服男 0:57渋谷道玄坂上あたり付待ち

0:58【男1(ボーダー服)女2客】→0:59信号待ちハシゴ→1:00信号待ち右車線(3030)その後ろ熊谷ナンバー 1:03(13:03)クラクション 1:15信号待ち(7919)レンタカー 対向(8888)
1:19信号待ち(7131)例の魚のような形のステッカーの別バージョン
1:26右折待ち最後尾(11~) 1:43(13:43右ひじ針痛 1:44信号待ち群馬ナンバー(5653)
その後ろ(8684)タクシー 1:49(7476)→信号待ち右車線(3040)

1:51コンビニ(3737)先回り この車の運転手青Tシャツ→しかも店内にもボーダー服着た工作員が先回り配置済 買い物済まして車に向かうと(1177)(929)のナンバーの車が駐車している あいかわらずのすばやい対応力
※このコンビニは客を乗せて向っている時に「帰りにココよろう」と決めていたコンビニ
常に思考盗聴されているとこのように常に先回りされてしまう


2:11信号待ち(2329)トラック 右車線(1129) 2:12右車線(2266)トラックその後ろ(555)タクシー 2:14(14:14)信号待ち左歩道チャリ警官 2:23左路肩駐車(55)タクシー 
2:35左路肩駐車(2525) 2:36左ボーダー服男→左路肩駐車(7225)レンタカー
2:38左チャリ警官2台

2:38左歩道から男2人組が歩いてくる→1人が私に傘も向けて何かしゃべる仕草
   反対側の歩道にもボーダー服の男と女のカップルがいて、ボーダー服の男も私に向けて 
   傘を向けて何かしゃべってる仕草→そして男2組が道路を渡ってカップルと合流し去ってい 
   く
→その後すぐ救急車サイレン

2:42信号待ち一番右車線に(6666)青灯

2:48新宿で仮眠→2:58体を揺らされる 震度2ぐらいの揺れ感覚  どうやって揺らしてるのかわからないがこれも時々痛みと混ぜてやられる
3:00後ろに駐車した(3151)パッシングしてくる

7:14出発→起きたら前にレンタカー駐車されてる→左路肩駐車(4554) 7:15青Tシャツ男
新宿付待ち中→7:18(777)バス 7:25(88)右折していく→左歩道ボーダー服男ボーダー服男横断→ボーダー服男横断→7:30左太もも針痛

7:32【女客ボーダー柄のバック持って乗車】→秋田ナンバー曲がってくる→(8888)→左路肩駐車(7777)→左路肩駐車ハシゴ→左路肩駐車(333)→7:39対向右折待ち(184)語呂合わせダイオーズ 7:41(6)前に入り込む→7:44信号待ち前方またダイオーズ右折していく 7:46レンタカー 対向からまたレンタカー→右折→すぐ(1212) 7:47(717)(555)
信号待ち左歩道、青Tシャツインナー女が俺の真横にわざわざチャリとめて存在アピール
7:49(19:49)信号待ちママチャリ男横断 7:50左路肩駐車、大型クレーン車 7:51信号待ち(1020)
右折→左路肩駐車(931)クサイ語呂合わせ 7:55
※この女も工作員 目的地を事故現場に指示する(ナビで現在事故渋滞確認済) 一応逆方向から向かったので渋滞回避 現場の反対車線はもちろん渋滞中 おまけに事故起こした車のナンバーは(8008)のカルトナンバー つまりこの演出の為に本当に事故を起こし、ターゲットに目撃させる やはりこのレベルまでいくとまず第三者は信じないでしょう しかし現実に今まで何十件とこの手の演出を毎回見せられてます 必ず加害者側の仕込みだと気付かせるため、今回のようにカルトナンバーで事故を起こしたり、カルトナンバーのパトカー・警察車両などが現場に停めてあったり、ゾロ目・ハサミ時間に合わせて目撃させたり、アンカリングさせた何かしらを組み合わせてこれは偶然ではないと気付かせるわけです じゃないとただ事故起こしただけで終わってしまいますから
このように非日常の演出をずっと見せ続ける事もアンカリングになる訳です
ちなみに本格的につきまといをやられてから目撃した事故のうち約9割が何かしらのアンカリングが絡んでます そもそもその前までは事故現場や取り締まりの現場を目の前で目撃することなんてほとんどなかったわけです しかも1年以上都内走っていてです 普通ならそうそう続くものではありません 


7:56【男客】→信号待ち横浜ナンバーのレンタカー→左バス停にボーダー服の女
※バス停演出は創価工作員がよくやるパターン、バス停のたびにボーダー服や青服着せた工作員をバス待ちさせ一定間隔で目撃させられる またバス停から手を挙げてタクシーに乗り込めば、第三者からはバスを待っていられなくてたまたま来たタクシー捕まえたんだなとしか思われないので工作員には都合がよいシチュエーション
7:58信号待ち左車線(1213)ベンツ日通警備→左路肩駐車にまた日通警備
※この日通警備車両、このあとに大量目撃させるための先仕込み
8:00左脇道から川口ナンバー(351)逆目の崩し(運転手青Tシャツ)→信号待ちボーダー服女横断→8:01着 目的地バス停にボーダ服

8:03交差点対向車右折まちガスステッカー車

8:04【虎の門ヒルズ客】→左歩道小人ボーダー服女→8:06交差点日通警備車×2台→タイミング良く右建物からアルソック車両出てくる→前方さらに日通警備車両2台車列→対向からさらに日通警備車両 日通警備車両アルソック警備車両の車列組んで走らせたり、同時に目撃させたり定期的に演出する
8;08さらに日通警備車両(181)含む計4台連続で左折してくる(カメラアングル外かも)
この時点でアルソック含む計10台の同じ法人車両が目の間に現れているが、第三者がここだけ遭遇しても、さほど気にもとめないだろう やたら日通いるな~ぐらいしか思わない なぜならこの演出が続かないから! このように1つ1つのありえないほどの台数をみてもターゲット以外はその1回をたまたま目撃しただけでその後がないので記憶にも残らないのです
しかしターゲットはこの演出を何度も定期的に見せられてるので、数台の車列見ただけでその後、またまとめてくるかも・・・と想像してしまう これがアンカリングのおそろしさです
今回は工作員が客役として乗って目的に向かってる最中の演出ですから、あらかじめ計画されてた演出の1つという事になります 工作員とわかっていても一応客扱いですから、むやみに路肩に停車して時間ずらす事もできませんので、乗り込んできた時点で抗う事は不可能になり仕込まれた演出を、特定時間に合わせてバッチリ目撃させられる仕組みです

8:09信号待ち(3797)タクシー→右車線(7)→8:11左歩道ボーダー服女→左路地からバックしてくる川口ナンバー(123)→8:13信号待ち(8576)順目逆目入れ替え系→左車線また日通警備車両(8117)8:18信号待ち左車線アウディ8:18救急車サイレン→8:21信号待ちつくばナンバートラック→8:22左車線警察車両、前(5151)ベンツ、右車線もベンツ→左歩道青服男(作業中演技)→パトカー→8:25信号待ちボーダー服横断→8:28

8:29ボーダー服女チャリ→左歩道青服男(外人)チラシ配り(おそらく仕込み、チラシ在庫の箱等近くに無し、車も駐車無、手には数枚のチラシのみ)→8:31(ヤサイ)左路肩駐車(2266)→左車線ハシゴ2台車列→8:33対向、警察車両8:34(ヤサシー)対向右折待ち(88)+クラクション+さらに日通車両
8:34信号まち前(5588)(8118)→その後ろベンツ(163)→右春日部ナンバー(777)ダンプ→土橋ICから首都高速へ→8:39(357)と合流→(929)入り込み→8:42左ふともも針痛→8:43右車線(717)→前(7173)→左駐車(777)群馬ナンバー東電緊急車両→高速降りる→(5588)(さっきの717)(1159)3台車列→8:54対向ダイオーズ→左ボーダーママチャリ女→8:56ボーダー女犬の散歩シチュ

GS(ガススタンド)へ洗車後メモして出発
9:48GS出るときに全身黒服ママチャリ男→6号合流→右車線ヘコミ車→左歩道青タイツチャリ男全身黒服ママチャリ男→9:52左歩道チャリ警官→さらにチャリ警官2台→さらにチャリ警官2台→9:54右車線(一宮ナンバー)→左車線(1113)→9:57信号待ち右車線(888)ベンツ
→右折待ち(8888)ベンツ

10:00会社着 創価社員がタイミング合わせ仕込み事務所入り口付近で電話中、創価企業(ヤクルト)レディーがやってきてそれに群がる創価社員たち(もちろんアンカリングされたボーダー服等着た状態で)
※ちなみにヤクルトレディ+創価社員のシチュエーションは前の会社でも何度も経験済み それに限らずアンカリングされた服装でターゲット動きに合わせて目撃させる典型的なパターンもこっちの会社でもやり始める どの会社に転職しても同じことを繰り返してくるし、逆にいうと命令が下れば信者は絶対逆らえないという事も同じだ 私の事をどういう危険人物で触れ回ってるか知らないが良識ありそうなやつでも普通にアンカリングに協力している 前の会社でもそうだった 

ちなみに社内でのアンカリング行為などもできる限り録画記録しているが、記録していて何ともむなしい おたがい面識もなければ個人的に恨みなど無いのに集ストのターゲットにされてるおかげで加害活動をする創価信者とその記録を撮り続ける被害者の関係がどの会社に行っても死ぬまで続けなければならないむなしさ

帰宅時も相変わらずで、仕事中同様でカルトナンバーでのつきまとい
サンクスコンビニ手前にて、ガスステッカー+ハシゴ+リヤにチャリ乗っけた1BOX→サンクス初めて寄ってみる→駐車場にボーダー服の男が先回り電話シチュ→店内でタテボーダーYシャツ男が本を座り読み中→店内に入ったと同時に大分ナンバーの車がすぐ突っ込んでくる

この日は会社ついてから自宅着くまで上空ヘリ3回も通過


これが私の現在の日常です 仕事中は常に特定の車を1日中目撃させられ、また特定の服装や自転車に乗ったストリートシアターも同時に目撃させられる訳です
これは私1人に限ったことではなく全国に同様の被害を受けてる方が大勢いて被害を訴えても警察はまったく動かず捜査もしないのが現状です つまり被害者はどうすることもできないのです それをいいことにこの宗教団体は露骨に堂々と信者を使ってこれらの犯罪行為を行ってるのです

この犯罪は本当に闇が深く調べれば調べるほど、我々一般市民が戦えるレベルの話ではない事がわかってきます しかし記録をみれば組織的に行っている事は一目瞭然で、警察がその気になって調べれば少なくても付きまといを行ってる車のナンバーから所有者たちが何者でどういう組織に属してるかなんてすぐわかるでしょう 
ではなぜ調べてくれないのか?それは記録をみればあきらかで、警察車両も付きまといに参加しているからです つまり警察組織も加害者側に加担してしまってると言う事です 主犯なのか組織の一部加担なのかは我々一般市民には調べようがない、これではいくら被害を訴えても捜査なんてするわけありません 捜査=警察組織も調べる事になるのですから



基本的に毎回このようにつきまとわれます その日によってボーダー服ばっかりだったり青服ばっかりだったり、冬の時期は赤・青・黄色・紫・緑など順番にその日によって見せてきました
それが今はボーダー柄と青服になってるだけの違いです この記事を書いてる今は黒服も混ぜ始めましたので、そのうち今見てるボーダー柄の服がなくなり青服と黒服をよく目撃することになっていくでしょう つまり意識付させていく作業段階という事です 車も同様に同じことです
レンタカーばかり1日中目撃させたり、パトカー・救急車・消防車・警官などをメインに目撃させたり、ヘリばかり1日中意識するように定期的に上空を通過させたりその日によって見せ方を変えたりしています
車のナンバー1つとっても最近では「9と6の組み合わせ」を意識させ「906」「9006」さらには9と6の間の数字を変えて増やしていき、その番号の車でターゲットに目撃させ意識させる 意識させた人や車を高度な技術を使って信じられないほど連続で目撃させ続ける このアンカリング行為を宗教団体が実行部隊として行っているのです


テーマ:
(つきまとい証拠記録1からの続き) 左駐車(5131)(6030)→右歩道ボーダー服ママチャリ→15:30目立つ黒白のボーダー柄のタオルを目立つようにわざと肩に広げてコンビニに入っていく女
15:31(逆目)左歩道ボーダーズボン自転車男→左歩道ボーダー服男→左歩道ボーダー服女
(色・服装連続アンカリング仕込み②)
15:33(3:33)ゾロ目、信号待ち左歩道自転車に乗った警察官×2人

15:33(3:33)【女客乗車】(※乗客はほぼすべて加害者側の仕込み)客に扮した団体員の行動パターンはコチラです↓
集団ストーカー被害報告書3 カルト客行動パターン
対向車(111)→左歩道ボーダー服女→左折→左歩道ボーダー服男→左歩道青服男(色・服装連続アンカリング仕込み③)→15:40信号待ち右車線(6460)(6430)同系ナンバーの車列→15:41(8280)リヤ凹み車→15:44到着

15:45(7272)前に入り込む→マックドライブスルー入る→出る際タイミング合わせて(11~始まりのナンバー)を前に走らされる→そのまま環七に路駐して昼食休憩→さっそく15:52(1分ずらし=わざと1分ずらす、以降ずらしパトカー→15:55(3232)京成回送バス
→15:57例のステッカー車

15:59信号待ち目につく位置に駐車(494)(567)2台車列で駐車
16:00(123)(565)(8888)車列で走り去っていく
ここまで環七駐車中横を走っていくCNの車 この後も同様にぞくぞくと走り去っていくがキリがないので休憩中の記録はここまで
16:01みぞおちに圧迫感16:06シャックリ(すぐおさまる)16:08左歩道ボーダー服ママチャリ女

出発→右車線(8888)この車の前(3033)デイサービス車→16:10左歩道ボーダー服男青服バイク男(色・服装連続アンカリング仕込み④)16:11左歩道ボーダー服チャリ男→16:13左店の駐車場からタイミングよく(3848)→対向車右折待ち(CN)タクシー→信号待ち左車線レンタカー→16:16青服男青ツナギチャリ男青ツナギ男(色・服装連続アンカリング仕込み⑤)
16:17左駐車(531)トラック→救急車サイレン→左路肩によって停車する→すぐガスステッカー車が前に入り込み駐車→16:18麻原(オウム)みたいな髭男、全身緑ツナギ
16:21出発→(777)=どのタイミングで出発しても前にはCN→16:22野田N(3)→16:23新号待ち右車線(2002)→左車線(8381)→左青ツナギ男→バス停青服男(色・服装連続アンカリング仕込み⑥)16:25信号待ち(6111)16:26右折待ち(55)→16:27左車線(2526)→16:27ボーダー服親子(2人とも)目の前横断→左歩道青服女(キャリーバック付)(色・服装連続アンカリング仕込み⑦)16:27青ジャンパー男がリアで目につくように作業演技→16:30信号待ち山梨ナンバー→普段絶対行かない葛西臨海公園駅へ→CSPトラック(法人リスト車)(7)→(もどきナンバー)→またCSPトラック→さらにまたCSPトラック(法人車両の連続仕込み①)
葛西臨海公園駅手前で休憩(ちなみにこの駅は抜ける道無、駅のロータリーでUターンして戻るしかない行き止まりの駅)→16:46ママチャリ女が真横ギリで通過で目が行く→16:47(727)がさっそくやってくるが休憩中は体を休めたいので記録はここまで
左歩道青服ランナー→16:55車線合流地点で(8877)とピッタリ合流→16:56左歩道青服男→交差点青服男ボーダー服ママチャリ女(色・服装連続アンカリング仕込み⑧)
16:57信号待ち右車線(5959)この車の前(凹み車)→左歩道ボーダー服男→16:58左歩道青ボーダー服外人男女警官チャリボーダー服チャリ男→17:00ボーダー服女→右車線(8282)日本食研→信号待ち赤服青服青つなぎ男ボーダー服女横断(色・服装連続アンカリング仕込み⑨)
17:03合流地点左車線(787)凹み付、(3355)、前方(8282)その前は(ハシゴ+ガスステッカー付)右車線(2222)合流地点でCNに囲まれるパターン
17:05(5:05)歩道ボーダー服男→右歩道ボーダー服チャリ女17:07左駐車(1212)右車線大型クレーン車→17:08信号待ち右(178語呂合わせ)デイサービス車ベンツ(1125)3台車列
左歩道ボーダー服ママチャリ女→左折時青服チャリ男→17:11(7997)その前(ハシゴ)→左駐車(レンタカー)→対向車(1111)
17:12交差点青服男→左青服ママチャリ男緑服女→左ボーダー服男ママチャリ前カゴにボーダー柄のバック(色・服装連続アンカリング仕込み⑩)
17:14右車線、日通警備その後ろ(11)17:15(5:15)171)→右(3151)17:15(5:15)対向車大型クレーン車17:17対向車大型クレーン車→17:18対向車大型クレーン車→17:19大型クレーン車※これもよくやるパターン 目につく大型クレーン車を連続で目撃させる
17:20青ボーダー服黄ボーダー服ボーダー服男横断(色・服装連続アンカリング仕込み⑪)

17:20~17:22までCNもどきを多く目撃 ナンバーの記録なし

17:23右車線つくばナンバー(1001)→交差点ボーダー服男→左店からタイミングよくボーダー男出てくる→17:24左歩道チャリ警察官17:25(5:25)左歩道ボーダー服女ボーダー服女左青服男バス停ボーダー服男(色・服装連続アンカリング仕込み⑫)
17:27(373)タクシー→17:28右青服バイク男
17:30森下駅あたりで駐車→さっそく17:33(6010)が前に駐車+右車線パトカー通過
出発→信号待ち17:34(7733)→左駐車(8338)ベンツ→17:36対向車右折待ち(アルソック)→交差点青服女→交差点ボーダー服女ボーダー服女横断(色・服装連続アンカリング仕込み⑬)→左車線(6886)

17:40【男3おんな1乗車客】→17:44対向右折待ち(888)17:45(5:45)(5555)ベンツ右車線(777)→対対向右折待ち(7887)→左駐車(8118)ベンツ→信号待ち(123)曲がってくる→右折→左駐車(2525)→17:50到着 ※あからさまなCNで仕込んだパターン

17:54右(5500)野田ナンバー

17:56【男3人客】3535)の後ろでタクシー待ち※これもよくやるパターンの1つ、アンカリングされた車や人などすべて関連付けするようにしている 
信号待ち左駐車(1234)→左駐車(222)→17:59信号待ち右車線(456)青灯タクシー※青灯=ナンバー灯を薄い青に変えてる事(純正は薄いオレンジ系)→18:00右車線(1111)

18:10左に駐車してメモ中→すぐに(8008)がやってきて前に駐車

18:13【男乗車客】→18:16(6:16)パトカー18:18信号待ち右車線(1745)(1547)車列※2台とも同じ数字しかないパターン18:20信号待ち右車線(999)(121)→18:25右車線CNもどき車列→18:27信号待ち(727)→18:32(5588)前に入り込む→18:32(18:31やさいのずらし)救急車サイレン→左駐車(100)初心者マーク付18:34(やさしー)左フトモモ針痛→左ボーダー服女18:38さっき駐車してた(100)がぶち抜いていく→右車線(2020)→同じ18:38クラクション→チャリ男が自転車進入禁止の陸橋をど真ん中走り去る→18:41(ヤヨイ)客が突然英語でつぶやく→18:43信号待ち右車線(525)タクシーその後ろ(2928)(6460)もどき含め3台車列→18:45(ハシゴ)また客が今度は日本語でつぶやく※2回とも語呂合わせの時間につぶやいている→18:50ベンツ18:55ホテル到着 

到着したホテルに次の工作員スタンバイ済み18:55【外人2人組乗車客】→左駐車(2627)→左駐車(3132)同系もどきN駐車→右車線(6789)→18:59信号待ち(55)大宮ナンバー

19:19【男2人客女1人乗車客】男が乗るなりファブリーズの匂いがすると言いだす たしかに最近から始まった車用ファブリーズをうちの会社は導入した しかし私はそれを外して営業しているので車内にまったくファブリーズの匂いはしない なのに言ってくるのは「ほのめかし」をしているのです 当然言ってる工作員は私があえてはずしてるのを知っていてわざと言ってると言う事になります→その客の会話に出てくる企業名すべて創価企業(これも本当によくやるほのめかし、あえて自分たちの存在をアピールする行為)→左歩道青服女

19:26左ボーダー服女→19:28クラクション(1分ずらし)=わざと特定の時間から1分ずらして同じ行為をするアンカリング→右折→左駐車(5050)→対向車右折待ち(2729)→19:31(クサイ語呂合わせ)左車線(1001)→19:32信号待ち(3090)→合流習志野ナンバー(222)→19:33中目黒駅付待ちポイントにボーダー服カップル(2人ともボーダー服)が先回りして目につく位置にスタンバイ

19:34【ボーダー柄のストールを首に巻いた女が乗車】→下馬5丁目指示(この目的地よく指示されるお決まりの地区)※私のタクシーに乗ってくる客はほぼ客に扮した工作員が乗って来てます ですから当然本当の目的は、何かしらの指示を受けて乗ってきているというわけです
詳しくは集団ストーカー被害報告書3 カルト客行動パターン

19:45左歩道ボーダー服男→19:46(7)ベンツ→左駐車(8008)19:47(7:47)信号待ち(2332)→左(8687)→19:48信号待ち左車線(4664)タクシー青灯→対向車(5678)(555)車列→右折左歩道ボーダー服男→左歩道ボーダー服男(色・服装アンカリング仕込み⑭)→19:51信号待ち(4667)のレンタカー右車線(7974)19:53(7:53七五三語呂合わせ)左駐車ミニパトカー

19:55【タテボーダースーツ女乗車客】→左駐車(7007)(246偶数順目)CN2台車列駐車
19:59信号待ちベンツ(45)→20:01着

20:07左駐車もどきN→20:08渋谷付待ちポイントに(2686)先回り→20:10救急車サイレン

20:11【タテボーダーシャツ男乗車客】※先ほどの客とアンカリングしてるのわかりますか?
まず乗車時間見てください
 19:55と20:11どちらもゾロ目時間に乗車+どちらもタテボーダー柄
逐一記録しているのですぐわかります 彼らのアンカリングは連続で演出を行って、ターゲットに「あれ?さっきも同じような事あったよな、以前も同じ事あったような・・・」とデジャブ感覚のような事を意図的に演出して実行している訳です そろそろアンカリングのやり口が理解できてきたと思います →目的地に別の工作員たちが車1台分の道なのに駐車している、私のタクシーが来たのを確認してからハッチを開け荷物をトランクに入れる嫌がらせを始める

20:17ボーダー服の男が走ってくる→20:19信号待ち左駐車(7766)→20:22(1141)青灯ナンバー→左歩道ボーダー服女→20:26渋谷付待ちポイントに今度は(5657)タクシーが先回り

20:27【ボーダーシャツを羽織った乗車客】→前に車停まりボーダー服着た女が降りてくる→左折→左駐車(616)(5115) この短い演出の為に数百メートルだけ乗車 ※この時点でボーダー服を着て乗車してきた工作員が4連続 連続させるアンカリング行為

20:37左車線(666)→先ほど(7007)と(246)が駐車してあった場所に(55)の初心者マーク付に入れ替わる(246)はそのまままだ駐車→20:44左歩道ボーダー服女

20:45【男乗車客】→Uターン待ち(727)→対向車札幌ナンバー(6963)→20:52着

20:54左駐車湘南(1234)

21:03【男乗車客】→21:04宇都宮ナンバー(212)前に入り込む→交差点ボーダーズボン男青ズボン男 (色・服装連続アンカリング仕込み⑮)

21:19(9:19)ボーダー傘男が真横あるいていく

21:21【男女客】21:22に突然何かの順番待ちの話を始める、そして「110番だったよ~」と強調
21:24富士山ナンバー(8062)→21:25耳鳴り21:29(9:29)(7777)

C客降ろしてUターンし、すぐ近くのコンビニ入る→すると青Tシャツ男2人組がタイミングよく店から出てくる先回り仕込み→21:38そのままコンビニ前でメモ中(1171)のクレーン車が前に駐車する→21:41左歩道ボーダー服女21:46(9:46)救急車サイレン→21:52(1221)が前に駐車する
※ちょっと路肩に駐車するとアンカリングされた車両・人がやってくるパターン

出発→左駐車(777)池尻方面から渋谷駅に向かうトンネルからの合流地点で、合流側の車線からコチラを一切見ず事故上等で突っ込んでくるタクシー、今回もこっちがよけなければ完全に事故になっていたケース 
実はこの合流地点どっちの車線にも信号があって、たしかに両方とも青の時が多々ある
今後何か詳しくわかったら追記します


22:09【男客】(3)青灯ナンバー→22:12左駐車(8888)→22:13右待ち(1103)→交差点左ボーダー服→右折待ち初心者マーク車→22:17着



とりあえず14:00から出勤し22:00までの記録です 続きはまた後日入力します
余計な説明も入れてるので見づらいかもしれませんが、秒刻み・分刻みでアンカリングによって意識させられた車や人を目撃させられてるのが少しはわかっていただけたでしょうか?
良識ある普通の方が冷静にこの記録を見れば、この連続した目撃がどれだけありえない事がすぐわかるでしょう しかもこれはあくまでも映像にとらえてる最低限の記録です 実際私の助手席に乗って1日走ればこの数倍は目にするでしょう
集ストの被害者の方々は1歩外に出ればこのように毎日24時間付きまとわれている訳です
10分出ようが、10時間出ようがやられることは一緒なのです しかしこれだけ露骨にやってるのに第3者からはまったくつきまといだとバレないわけです なぜなら続かないから!
1日通してこんなの見させられたら誰だって気付くし意識もします 走っていてたまたま前の車が777だったら「お!今日は何かいいことあるかも」と思うだけでしょう しかし次の角を曲がって前に666がいたらどうですか?あれ?変な偶然もあるもんだな~っとまだ冷静ですよね
ではそれが24時間続いたらどうですか? 普通の人ならパニックに陥ります
極論かもしれませんがアンカリングされたものは被害者からすれば全て同じ扱いですから、それが1日ずっとついて回る どこを曲がっても先回りされている 気づけば後ろに並んでしまっている 高度な技術も用いて悪用するとこんな不可思議なつきまといが現実に可能と言う事を知ってほしい



(つきまとい証拠記録3へ)
 


テーマ:

私がタクシードライバーなのはもうご存知だと思いますが、最近は毎日の記録をブログにアップできないほど細かく記録しております 参考までに高度な技術を用いてそれを悪用したつきまといがどういうものかご覧ください 他の被害者さんたちの参考になれば幸いですし、また実際に自分の身におきないと理解できないこの犯罪がどういうものか理解していただけたらと思います
毎日同じように被害うけてますのでどの日の記録で説明しても同じです
とりあえず前回出勤した2016.9.13の記録で説明します

この「ついきまとい」は24時間365日、宗教団体員とその協力者が参加しています
この時点で第三者の方は「え?」ってなるでしょう そんな無意味なことを毎日?24時間?何の得があるの?と・・・ これらの行為は一般人からしたら理解に苦しむことですが、それをやる宗教団体なんですとしか言いようがない。また加害者側がそんな毎日24時間もひっついてられないだろうと安易におっしゃる方もいらっしゃいますが、工作員1人1人の参加時間なんてたかが知れてます、数秒~長くても数分です。ただそれでターゲットに1日中つきまといを感じさせるにはおわかりですよね?そう人数が必要と言う訳です。そんな事に無条件で強固な結束の元動いてくれるのは団体員がうってつけと言う訳です 人手に関してはいくらでもいますので300人~500人ぐらいアンカリングされた行為を1人1人が数秒間ターゲットに目撃させるだけで十分効果は得られます 逆にいうと24時間365日、ターゲットに安息の時を与えず続けないといけない心理攻撃ともいえます ですから毎日24時間やっている訳です

私の場合は全て「数字」を意識させた「アンカリング」が軸になります
まず8:28(ハサミ系)に目覚める(正確には起こされる) 8:31(や・さ・い語呂合わせ)体揺さぶられる※震度2ぐらいの揺れを私の体だけで揺れる感覚 それでもそのまま寝ようとするが8:38(ハサミ系)にまた時計を見されられる、さらにしつこく寝ようとするが8:48(ハサミ系)に時計をまた見てしまい、あきらめて起きる
9:39(ハサミ系)うちの真上の302号室の創価住人がゴツン!っと騒音嫌がらせ開始
9:45耳鳴り攻撃→10:01(ハナミ系)救急車サイレン音(救急車・パトカー・消防車の特定時間に合わせたサイレン音のアンカリング)→10:20(どちらかの桁数合わせ系)左腕横針で刺したような痛み→10:46(22:46偶数順目に耳鳴り攻撃 (朝起きてからここまで定期的に何か小さい金属音を最近引っ越して来て入れ替わった202号の創価住人の部屋から鳴らしてくる)
10:55(2ケタゾロ目)左手首横針で刺したような痛み→11:11(4ケタゾロ目)顔に冷痛→11:39(サンキュウ語呂合わせ)左わき腹針で刺したような激痛
その後フロに入るとすぐ救急車サイレン音が聞こえてくる→フロ出る→また救急車サイレン音時間は12:10(10~50の区切り系) ※これ全国共通マニュアル通りのよくやるパターン
12:29(ニク語呂合わせ)右足指針で刺したような強い痛み

出勤時間になり玄関出る→前に有料パーキングがあり扉開けた前面に(1001)のナンバーの車を頭から駐車させている、その隣には(906)、さらにとなりには(4488)と3台並べてカルトナンバー(以下CNに省略)を駐車 ※玄関開けてすぐターゲットにアンカリングされたナンバーの車を目撃させる(定期的によくやる) 私のアンカリングされてる内容についてはコチラどうぞ↓
アンカリング一覧
※ちなみにこの1001の1BOXの車私が一旦見えなくなるとリヤのドアが開き子供が出ようとしますが、私が戻ってみたら制止されドアが閉まります これらのつきまといに参加する場合、第三者から疑われないように不自然に映らないように家族連れ・カップル・夫婦・外国人・障害者3人~の団体などで行動することが非常に多いのが特徴、これもすべてマニュアル化されてる

半年ぶりにマンションのEV(エレベーター)で降りてみる(いつもは階段)→すると1階の住人がアンカリングされたボーダー服着て出てくる ※ボーダー服は現在私にしつこく見せてきている服装です つまり特定の服装を着て、ターゲットの行く場所にことごとく先回りして存在を目撃させる手法を行っていると言う訳です ふと思いつきで半年ぶりにEVで降りたのに相手はことごとく対応できるという事です (階段でおりてたら目撃できない) このようにターゲットが驚く・ありえないシチュエーションで目撃させる・演出を意図的に仕込む

バイクにの乗り出発です→マンション前の路地から大通りでるタイミングで(3939)のナンバーの車とピッタリご対面 ※これが高度なついまといの良い例ですGPSで捕捉する以上の完璧なタイミング ターゲットがどんなに抗ってタイミングずらそうとしても不思議とピッタリ合わせてくる
6号線に向かって直線道路進行中→左に車を駐車させわざわざ車の後ろに立ちこちらを意識しながら電話する演技をする男 ※これらの行為の場合何かしらの気付かせるポイントを加害者側は必ず加えます じゃないとただ普通に電話している人になってしまいますから つまりアンカリングされたものをプラスさせてターゲットに加害者側の存在を気付かせようとしてる訳です 例えば電話してる男の車のナンバー(その他含む)がアンカリングされたナンバーだったり
電話してる男がボーダー服着ていたらどうでしょう どうですか?もう仕組みがわかってきたと思います 第三者からすればただ路肩に車とめて律儀に外で電話している人しか見えませんが、被害者からみれば一目瞭然と言う訳です これがアンカリングの恐ろしい効果なんです


その電話男の少し先の左側にペットショップがありいつもそこの前に2台車を駐車させる
特定の場所の前に同じ台数の車を駐車させる行為もアンカリング
2台ともCNの場合もあるし、この日は後ろの目立つ車のナンバーをあえて普通にして、その前にとめてる車を(123)の順目にしていた
6号を左折してセブンイレブン前で配置要員で必ず若い人間を配置させるアンカリング
※ちなみにこのポイントではそのほかにもママチャリ要員や特定の服を着せた要員など必ず演出をみせてくるポイントこれもアンカリングになります
このコンビニ通過時に対向車の車がクラクション2回鳴らす ※これも散々やられてるアンカリング行為 これも時間に合わせて鳴らしてきます この時は時間確認しませんでしたがおそらく合わせて鳴らしたんでしょう
陸橋超えたあたりの対向車にCNばっかりの車列→対向車TFTの法人トラック※法人つきまとい企業車はコチラ↓
つきまとい(法人車両)
つまりこれも理屈は同じです 覚えやすい・記憶に残りやすい車でなんどもタイミングよくいろんな場所で目撃させターゲットに意識させると言う訳です
※ちなみにこのTFTトラック、うちの近所のサンクスの配達業者を、最近この会社に変更させてるぐらいですから、アンカリングさせるためにどんなことでもする、またその力がある団体だというのがわかると思います

対向車に(4444)→会社近くのローソンに(ハシゴをキャリアに乗せた車)※このキャリアにハシゴを載せた車もアンカリングされた車の1つ→会社付近に最近始めたアンカリング行為、同じ大型トラック駐車させ目撃させる
細かく書けませんが会社までの間、常にCNもしくはCNを1っ箇所だけ崩したナンバー(以降もどきN)が目につく
会社で準備しようと車に乗ろうとすると座席のシートの上にネジが乗せられている→となりにとめてある創価社員の男が思いっきりドアを開け私のタクシーにわざとぶつける(当然あやまりもしないし、そういうそぶりすらみせない)
※前のタクシー会社にいた時も同様に細かく陰湿な嫌がらせは日常茶飯事、この間はきれいに掃除して掃除機までかけたのに相番が会社に汚れてると苦情出したらしく、管理者が確認したところマットが砂だらけだったとの事(しかも前後ろ全部)その相番が自作自演したか、別の人間がやったかどうでもよいが、こういう嫌がらせも集団ストーカーの被害者たちは毎日やられてると言う事です

【仕事開始】
14:42出発→1回ぐるっと回って大道りにでる時(48)のダンプが駐車 ※48という数字は私のみ意味のある数字パターンで他にも(1973)などあります ピンっと来る方は感が良いです
そうです生年月日です 私の生まれは197312月1日、昭和48年生まれというわけです
ですから記憶に残りやすい数字の組み合わせ意図的に使われ見せてくるわけです

※私の場合(1973)(48)(1201)(3739)(925)あたりでしょうか 生年月日や本人しか知りえない暗証番号、家族の誕生日、本人が好きな数字など積極的に加害車両に混ぜて走らせてきます
時にはこれらの数字の車だけで車列をつくり見せてきたりもする

大通り出るまでに(松本ナンバー)の車が目の目に曲がってくる※他府県ナンバーもアンカリングに使われる、これもリスト参照 私の場合都内で営業してるのに1日で私の周りにまとわりつく他府県ナンバーが都内のナンバーを上回る日が多い これ一つとっても異常な状態なのがお分かりいただけると思います
(青服男)※この青服はボーダー柄アンカリングと同じで、9月に入ってからやり始めた青服アンカリング14:46(2:46)偶数順目、対向車クラクション
15:06(ヘコミ車)※これもアンカリングリスト参照 常にターゲットの前にリヤにヘコミがある車を目撃させるアンカリング これも途中から追加されたアンカリングの1つ ヘコミだけのときもあるしハシゴやCNなど組み合わせてみせてくる
左歩道(青服子供)歩かせる→信号待ち右車線(1030)(パルシステム)トラック駐車(法人リスト参照)ご存知パルシステムこの会社の車も散々見せられた、時にはCNであらわれたりしてアンカリングされてきた しかも作業着がボーダー柄もあるので堂々とアピールできる訳
左駐車(1418)郵便回収車(通り過ぎたらすぐ走り出し次の信号で真横につける)→15:11信号待ち左車線(110)110番警察番号→対向車右折待ち先頭(5566)レンタカー※レンタカーも非常に多くつきまといに利用される車種の1つ
15:12信号待ち日通警備車両※つきまといの常連車両→15:15信号待ち右車線(8080)→おなじ15:15救急車(サイレン無)→左車線(9393)全身青ツナギ服の男歩道から身を乗り出し存在アピール→左車線函館ナンバートラック
そのトラックの前は・・・
はい例のこのステッカーをリヤに貼った車です、ちなみに他府県のつきまとい被害者の方もこのステッカーをリヤに貼った車記憶してますので全国共通かもしれません
加害車両で車列組む、これもつきまといのよくやるパターン
15:18右車線(3311)→右折待ち(109)渋谷109渋谷を中心に仕事している為このナンバーもみせてくる→15:20左側のGSに青服女の乗った車→
ボーダー服着たママチャリ女15:21(3:21)逆目交差点に青服男→すぐ先に青ズボン自転車男ボーダー服ママチャリ女(色・服装連続アンカリング仕込み①)
15:22交差点左ボーダー服女ボーダー柄の傘さしてる
15:23急きょ思いつきで道を変えてみる→すぐにゴミかかえたボーダー服の女がタイミングよく出てくる
15:24信号待ち右車線(707)→15:25左歩道自転車に乗った警察官×2人※インパクトあるアンカリングの場合、目撃時間を必ず特定の時間に目撃するように仕込む
15:26左歩道ママチャリ女後ろ座席にボーダー服着せた子供

※ここまでとにかくママチャリのアンカリングが多い 記録してるのは+αされたママチャリメインで記録 
創価ストーカーでよく利用されるママチャリ
  
※画像の人物は加害者側と何も関係ありません ネットで拾った電動自転車ママチャリのモデルです
 ↑は電動自転車ですがイメージです ちょうどボーダー服着ていたのでチョイスしました
アンカリングに使われるのは圧倒的に普通のママチャリです
このようにアンカリングされた色・柄などの服・ヘルメット・自転車自体の色・前後カゴのカバー色・または前後のカゴに色・柄の袋・カバンを置く。また供を乗せるパターンも同様、子供にアンカリングされた色・柄の服を着せたりして乗せるなどアンカリンングされた要素を盛り込みやすいのがこのママチャリ!しかも第三者から見れば、普通に走っていればまず怪しまれることは絶対無い しかしいくら日常の風景に溶け込んでも被害者が見ればこれも一目瞭然と言う訳です 特定の色・柄着たママチャリでありえないほど規則的に目撃させる

例えば1つ実際よくやる例をあげますと、直線の道路で1k走ったとします その間信号は5つ
その信号5つのうち3つ赤信号になり先頭で停めさせられます この3つ毎回先頭で停まります→そしてボーダー服きたママチャリが前後に子供乗せて目の前を横断させるというわけです
またこのようなママチャリにいい歳したおっさんが運転していたり、逆に小学生・中学生ぐらいの子供が運転してたり、ターゲットの目を引かせる為によくやる手法

これなにが不気味かわかりますか?
①まず毎回赤信号の際、先頭で停められてると言う事
②そして必ず停まった信号でママチャリが配置されているという事
先頭で停めるのは当然仕込んであるものを目の前ではっきり目撃させるため、問題はどうやってやってるかです  その停まった信号のみママチャリ工作員が配置されてますので、最初からターゲットがこの信号で停止するのをわかってる証拠ですから、彼らが交通管理システムを意図的に操作してるのは間違いない
警察が管理しているITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム) で、現場急行支援システム(FAST)・公共車両優先システム(PTPS)というものがあります
http://www.utms.or.jp/japanese/system/fast.html(詳しくはこちらへ)
現実に緊急車両や優先車両など信号機を操作しています 救急車でこのシステムの存在を認識することはほとんどないと思います(赤信号でサイレン鳴らして通過してますから)しかし天皇陛下・総理大臣・海外からの要人など乗せた車両の場合、普通に何分も赤信号にして通行止め状態にしている事は時々見かけます 
我々一般人に公表している技術だけでもこれだけの事を実際にやっているのであれば、これらの技術を応用し特定の車両を常にマークし付きまとう事なんて不可能ではないですよね 信号機のタイミングも操作できるのですから

 

(つきまとい証拠記録2へ)
 

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。