USI-TECHの複利運用で300BTCパッケージ突破! | 投資で自由になりたい!!

投資で自由になりたい!!

投資で自由になるためのノウハウや案件の紹介のほか、投資にまつわるあれこれを気ままに書いていきます。


テーマ:

昨年8月に参加したUSI-TECHのパッケージ数がついに300パッケージを突破しました。

 

 

最初に100パッケージ超購入したんですが、そこからじわじわリバイで複利運用した結果です。ただし再三お伝えしてるように、私の場合最初から受け取る配当の半分は自分のコインチェックの口座に引き出していましたので、増やそうと思えばもっと増やせていました。

 

しかし当初から配当を引き出してきたおかげで現在投資元本も回収できましたし、この配当だけでも生活できる永続収入モードに突入しています(^_^)v。

 

一つ注意しておきたいのは、重要なのはパッケージ数がどれだけかということよりも、パッケージ購入時に支払ったビットコイン総額とそこから生み出される日々のリターンの方だということです。

 

ビットコイン価格が200万円の時の1パッケージと100万円の時の1パッケージでは、1BTCパッケージ50ユーロのビットコイン建ての価格も変わってきます。ビットコインでの購入価額が違えば、そこから受け取るリターンも変わってきます。つまり、同じ1パッケージの購入でもその後受け取るビットコインによる配当額に差が出てくることになるわけです。

 

ビットコイン価格が安い時にパッケージ購入した場合は、それよりも高い場合に購入した時よりも、ビットコイン建てのパッケージ価格は高くなるので、その後受け取るビットコインの金額も大きくなります。ここ数日ビットコインは暴落しましたが、今後回復して上昇傾向がまだまだ続くと仮定すると、当然ビットコインが暴落したりして安くなった時にパッケージを購入した方が、その後の配当もより期待できるというわけです。

 

例えば1パッケージが0.005BTCの時に購入した場合、その後受け取るビットコインの総額は0.007BTC(=0.005×1.4倍)になりますが、1パッケージ0.0025BTCの時に購入した場合は0.0035BTC(=0.0025×1.4倍)しか受け取れません。そしてこれにビットコイン価格の上昇を加味すると、さらにこの配当の実質的な価値に差がでてくるはずです。

 

ということで、パッケージを購入する場合はパッケージ数よりもパッケージのビットコイン建ての購入価額に注目し、今現在ビットコイン建てでの全パッケージの購入総額を把握しておくことが重要だと思います。

 

加えてそのうちいくつがアクティブで、いつ頃期限満了になるかまで把握できてたら、現在の配当収入を維持するか今後少しずつ増やしていくには普段どれぐらい追加でパッケージを買っていけばよいかある程度計算できるはずです。ちなみにパッケージごとの運用日数や、これまで支払われた配当金額については、ダッシュボードのpackage option→Package Statusで確認できます。

 

そういえば私の場合初期投資が割と大きいので、かなりのパッケージが数か月後、同時に期限切れになってしまう予定です。そうなったら配当対象のパッケージの総額がガクンと減少して途端に配当が減ってしまいますね(+_+)。そうならないように、今からパッケージの購入のペースを上げて維持していかないといけませんね・・・。

 

USI-TECHの詳細はこちら

 

 

katukitiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス