Jリーグ観戦日記 横浜F・マリノスvs.浦和レッズ | infinity新活動報告
2018-09-17 00:15:00

Jリーグ観戦日記 横浜F・マリノスvs.浦和レッズ

テーマ:Jリーグ
こんばんは!
テストが終わって金髪をやめたJリーグ部門長のけんたろうです!
あのアチアチの夏は何処へやら…🏝
今日は涼しかったですね!でも湿度でジメジメ…
なんとも言えない天気でした…
早速活動を振り返っていきますね

今回の試合は、横浜F・マリノスvs.浦和レッズという、ご近所さん同士の対戦でした!
そのこともあってか、会場にはすごい観客!
その数なんと、、、4万人以上!!!!!
あんなにお客さんの入った日産スタジアムは久々に見ましたね!👀

そして、浦和のサポーターの皆さんの応援が迫力ありすぎて、終始圧倒されちゃいました…
あの1匹の大きな生き物のような一体感のある応援、すごかったぁ✨


そんなこんなで試合はというと、前半からマリノスがペースをつかむ形で進んでいきました。
自陣でディフェンスやボランチの選手たちがボールを奪い、前線にいる両サイドのアタッカーやトップの選手へロングボールを送り攻める攻める!!
しかし浦和も、守護神西川選手や槙野選手を筆頭に、マリノスの攻撃を防ぐ。
そんな中、先取点をもぎ取ったのは浦和でした!
左サイドから中へ上がって来たボールは、競合いの果てにペナルティーエリア外で引いていた宇賀神選手の元へ、そして宇賀神選手は右足を振り抜きミドル!
これがゴール右隅に決まり、浦和が先制!!
敵味方が密集していて、限られたコースしかない状況でゴールを奪った宇賀神選手、同じ状況でボールが見にくく、シュートコースの読みづらい状況でこのシュートをあと一歩で止められるところまで反応していた飯倉選手共に、すごくファンタスティックなプレーを披露してくれました!!!
対するマリノスも、前半終了間際にFKのチャンスを得ると、キッカーは日本代表に最近選出された天野選手!しかしこのFKは壁に阻まれ得点ならず、浦和リードで前半を終えました。

続く後半もマリノスが怒涛の攻めで浦和ゴールに迫りますが、なかなか浦和の堅守を崩せず…
そこでマリノスは、ウーゴヴィエイラ選手を投入!
その彼が早速期待に応えます。
左サイドから彼に出されたパスを受けとり、1人をかわして、西川選手の動きをしっかりと見てシュート!
これが決まり、ウーゴヴィエイラ選手のゴールでマリノスが試合を振り出しに戻します。
このままドローかと思われましたが、マリノスは一瞬の隙を突かれ、裏へ抜け出した浦和の武藤選手がゴールを奪い、浦和が2点目をあげる。
これが決勝点となり、試合終了。
降格圏に沈む下位チームが揃って今節勝ち点をとったため、マリノスにとっては苦しい敗戦となってしまいました…

しかし、両チーム共に素晴らしいプレーで会場を湧かせてくれました!
とてもいい試合を観ることができて、大満足の1日でした!!
しかしその分、試合を観ることに熱中し過ぎて、写真を撮ることをすっかり忘れてしまいました😓
次回までの反省です…

次回の活動の振り返りもお楽しみに!!😄
以上、けんたろうでした!!

infinityさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ