エンジェルサウンド 再び | 産婦人科医が不妊、妊娠、出産を経験しました

産婦人科医が不妊、妊娠、出産を経験しました

産婦人科医として働く自分が患者になるとは夢にも思いませんでしたが日頃感じることも含め綴ります。
個々の疾患、治療に関するご質問はお受けしていません。

こちらをいちどお読みくださいませ。
http://s.ameblo.jp/infertility-gyne/entry-11913613124.html


テーマ:
近況。

前回妊娠時に購入したエンジェルサウンドを倉庫の奥から引っ張り出してきて
また聞き始めました。
症状もとくになく健康にしていますので
やはり前回同様、毎日不安であります。
くよくよしても仕方ないんですけどね。

エンジェルサウンドが聞こえてからは
精神的にも安定して
産婦人科医とは思えない発言ですけど(笑)、
周囲の人たちにもカミングアウトできるようになりました。

同時にマタニティーマークも装着。
特にどなたかに優しくしていただいたことはまだありませんけど
優先席を使用する許可証のような気持ちで
おります。

もう、このご時世、
譲ってもらおうなんて思ってはいけませんね。
それくらい本当に知らんぷりです。

以前も、割合空いている時間に大きなお腹の妊婦さんが乗ってきたのに
みんな、見て見ぬふりで誰も立ち上がりませんでした。
立っていたのは彼女と私くらいでしたのでそれはそれは目立つお腹でしたのに。

世知辛い世の中ですね。

それ以降、譲ってもらえない恨みを思うよりも、
譲ってくださったようなときには、
全身全霊で、
その方のこれから予定しているお仕事や人間関係がうまくいきますように!!!と
念力を送ることにしました(笑)

感謝の気持ちは大切です。
ありがとうございます。とお伝えすることと同時に
この方にも良いことが起こりますように、とこっそりお祈りするのです。

思いやりを、受けたら思いやりを。

よい流れになるといいな。

ぎねこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ