Ineko & t-kenji MUSIC STYLE

Ineko & t-kenji MUSIC STYLE

シンガーソングライター Ineko(いねこ)
サックスプレイヤー t-kenji(けんじ)
私たちの音楽活動などの情報を発信します。

【最新情報】
Ineko& t-kenji 10th anniversary the 4th step
(10周年記念アルバム 第4弾)

『to coda -climax-』が完成いたしました。

アルバムのお申し込みは…下記アドレスまで。
ineko.rainbow@gmail.com

尚、現在発売中のアルバム情報は、
【テーマ/アルバム】で絞りこみ検索できます。


テーマ:


今日は、バレンタイン。

事務局メールに…

チョコレートならぬ

(チョコ)レポートが!


ラジオで臨時アシスタントを引き受けてくれたりする ななちゃんより、新作アルバムを聴いての感想が届きました。

以下は
その匠な文面をご紹介します。




『to coda』
新しいアルバム。

届いてから毎日聞いています。
なのでCDの形になってからだったら 
私は絶対に監督よりも
回数を沢山きいてる自信があります!


そんな私の感想です。



『10周年、4枚目にして 最高傑作 キタッ~~!!!』

実は私は昨年のうちに 
この『to coda』を 
1回デモ録音の段階→
監督の謎のコーラスが入ってる段階

で聞かせてもらっています。

(これぞ「臨時アシスタントの醍醐味」です!)

そのとき 
全曲を聞き終えて 
数秒の沈黙のあと 
私が言ったのは
「これ聞いて 監督 おどろかなかった?」でした。

・・・私は本当に驚いた、驚愕でした。
すぐに言葉がでなかったくらい。

半数が新曲、その曲のバリエーション、歌詞の豊かさ、、、、創作パワーがあふれて あふれて まんまんとして、、、
そして力強くて。
 
この言い方が正しいとは思わないけど、

ミュージシャンInekoは まだこんなパワーを秘めていたのか!、どこまで引き出しがあるんだー!」

でした。

先々週の番組から 
※下記リンクのラジオ

全曲をかけてくれていますが、
完成させた監督がなんておっしゃるのか 
私はとても楽しみにしていました。
そうしたら
「最初、なんかもうこのままでいいじゃん!ってなったよ」
というようなことをおっしゃっていらしたと思います。

うーーん やっぱり==!です。

もちろん監督のアレンジで 
より厚み・深みがでているのも間違いないですが、
絶対に監督もInekoの才能に 
手をこまねいたんじゃないでしょうか
Ineko贔屓の感想ですみません!笑。)

たとえば料理人が 
おそろしく高価な珍しい魚を目の前にして
「焼いたらいいのか、煮たらいいのか」と
悩み 
結果「刺身が一番うまいんじゃないか?」
ってなっちゃったみたいな意味です。

何回も繰り返して聴いていると 
これをライブだったら 
こんな演出で こんな照明で、ここをリピートして、サックスとピアノでバトルのように演奏して、・・・そんな風に生き生きと妄想で3Dできてしまうほど 
すべての曲、歌詞に力がみなぎっています。

『to coda』
よくぞ完成させてくださいました。



記/アシスタントなな



◆◆◆Ineko & t-kenji ◆◆◆

★ t-kenji プロフィール

★ Inekoのプロフィール

★ アルバム一覧

 

◆◆◆Ineko & t-kenji 連絡先◆◆◆

◆番組へのお便り、ライブチケットやアルバム購入申し込み先◆
【E-MAIL】

ineko.rainbow@gmail.com 

◆◆◆Ineko & t-kenji 各リンク先◆◆◆
◆Inekoとt-kenjiのネットラジオ(24時間再生可能・無料配信)◆
―――『Inekoとt-kenjiのレインボウマジックDX』―――

※スマホにも対応してます。

 

◆Ineko&t-kenji YouTube◆

―――『Ineko&t-kenji YOUTUBE』―――

 

◆Inekoのブログ◆

―――『Inekoのお部屋』―――

 

 

 



テーマ:
冬らしく寒い毎日ですね。

みなさん、風邪など引いてませんか?

私たちは、もちろん!
すこぶる元気です。


では、今週の番組情報!



毎週配信している

『Inekoとt-kenjiのレインボウマジック』

(24時間再生可能・無料配信)

こちらからお聴きいただけます。
―――『Inekoとt-kenjiのレインボウマジックDX』―――

 

 

今週のレインボウマジックでは・・・


Ineko & t-kenji

10周年記念アルバム 四部作の中から


『Lime light』を紹介しつつのトーク。


全14曲の中より、前半7曲を一気にお届けします。



それでは、ごゆっくりお楽しみください。

 

 

 

 

 

◆◆◆Ineko & t-kenji ◆◆◆

★ t-kenji プロフィール

★ Inekoのプロフィール

★ アルバム一覧

 

◆◆◆Ineko & t-kenji 連絡先◆◆◆

◆番組へのお便り、ライブチケットやアルバム購入申し込み先◆
【E-MAIL】

ineko.rainbow@gmail.com 

◆◆◆Ineko & t-kenji 各リンク先◆◆◆
◆Inekoとt-kenjiのネットラジオ(24時間再生可能・無料配信)◆
―――『Inekoとt-kenjiのレインボウマジックDX』―――

※スマホにも対応してます。

 

◆Ineko&t-kenji YouTube◆

―――『Ineko&t-kenji YOUTUBE』―――

 

◆Inekoのブログ◆

―――『Inekoのお部屋』―――


テーマ:

毎週配信している

『Inekoとt-kenjiのレインボウマジック』

(24時間再生可能・無料配信)

こちらからお聴きいただけます。
―――『Inekoとt-kenjiのレインボウマジックDX』―――

 

 

今週のレインボウマジックでは・・・

 

先週は

NEWアルバム『to coda -climax-』の中から、全14曲収録のうち、前半部分を一挙紹介しました。

今週はその続きで、アルバムの後半を一挙に公開。

2週分、番組をお聴きいただければ、アルバム一枚分をざっと耳にすることのできる企画です。

 

※番組は、過去ナンバーも再生できます。

 

一曲ごとにトークをおりまぜ、制作エピソードなどを語っております。

 

最後まで どうぞ ごゆっくりお楽しみください。

 

◆◆◆Ineko & t-kenji ◆◆◆

★ t-kenji プロフィール

★ Inekoのプロフィール

★ アルバム一覧

 

◆◆◆Ineko & t-kenji 連絡先◆◆◆

◆番組へのお便り、ライブチケットやアルバム購入申し込み先◆
【E-MAIL】

ineko.rainbow@gmail.com 

◆◆◆Ineko & t-kenji 各リンク先◆◆◆
◆Inekoとt-kenjiのネットラジオ(24時間再生可能・無料配信)◆
―――『Inekoとt-kenjiのレインボウマジックDX』―――

※スマホにも対応してます。

 

◆Ineko&t-kenji YouTube◆

―――『Ineko&t-kenji YOUTUBE』―――

 

◆Inekoのブログ◆

―――『Inekoのお部屋』―――


テーマ:

Ineko & t-kenji

結成10th記念アルバム第4弾

『to coda -climax-』 (2019.01)

 

 

収録曲の紹介をします。

 

1 Brave -君よこの坂を登り切れ-

(2018年作曲)

来たる2020年、五輪の年に向けて!を意識した作品を書きたくて、構想をしだして一年。このアルバムの最初の曲にしたくて、今回書き下ろしました。

 

2 また夏が来る

(2018年 作曲)

『Brave』を作った日に、もう一曲生まれそうな予感。ならば作ろう!

そんな勢いで誕生した作品。

大人になればなるほど、夏休みがセピア色に感じる…そんな作品です。

 

3 Crazy World

(2016年作曲)

最初は「DADAKOムービーのため」と思って書き下ろしましたが、今回のアルバムで構成しなおして、Inekoソングに変更した作品。

現代への風刺をこめた作品ですが、こうした内容の歌はあまり書いたことがありません。

 

4 くじけてたまるか!

(1990年代作曲)

当時のスタッフさんの中に絵描きさんがいらして、「同名タイトルで一緒に作品を作ろう」という企画をし、書き上げたもの。

 

5 ボクの人生 -秋の夜空-

(2018年作曲)

今回のアルバムのために、「秋」をテーマに書き下ろした作品。

そもそも「これが私の人生」という作品が、候補にありましたが、アルバムの色を考えると、ラインナップに似合わないと判断し、急遽 新曲を書いて入れ替えることにしたので、まさにアルバムのために書いたものです。

 

6 月に乾杯

(2001年作曲)

ジャズっぽい曲を書いてみたい!といった、当時の思いから生まれた作品。あまり歌うことのなかった作品でしたが、t-kenjiのテナーサックスがいるおかげで、リストにあがりました。

個人的に好きな曲です。

 

7 爆発エブリディ

(2016年作曲)

撮影で日光に出向いた折、旅先で急遽 新曲を書くようにt-kenjiに命じられ、その場で作り上げた作品。ストレス発散できる内容にしあがりました。

 

8 失せろ!

(1990年代作曲)

かつてのライブ活動の中で、年末になると「お祓いしましょう」などと言いながら、歌っていました。

今回は、t-kenjiのサックスにより 更にパワーアップしています。

 

9 勇気を出してごらん

(1990年代作曲)

何事も臆していては始まらない。

これは、私自身によく言い聞かせることなんですが。

そのままを、歌っています。

 

10 心につばさを持つ君よ

(2002年作曲)

人を励ませる曲を書いてみたくて、書き下ろしました。

後に、FMラジオなどでリクエストもしていただけた思い出のある作品です。

今回は 思い切ってt-kenjiのアレンジに託し、イメチェンした仕上がりになっています。

 

11 冬の帰り道

(2011年作曲)

「帰り道」というタイトルから改名。

このアルバムは、夏から秋、冬、春…と季節が移り替わる並びに選曲されています。

タイトル一覧から、季節がわかりやすくなれば…と、改名に踏ん切りました。

ライブでもお馴染みだったナンバーですが、今回のアレンジは t-kenjiの発想に、Inekoから依頼した表現が見事にマッチしていて、t-kenjiのアレンジ力に感嘆した作品です。

 

12 歌をうたいましょう

(20118年作曲)

このアルバムのために書き下ろした作品です。

私Inekoも歌はうたう人間ですが、歌を口ずさまない人って あまりいないですよね。

歌うことは、楽しいこと。

歌うことで 悲しみを軽くして 喜びを大きくする。

そんな「歌」というものへの想いを書いてみました。

 

13 春が来ます

(2016年作曲)

雪解けの季節になると「外で出よう」という気持ちになるのは、生命の中の必然なのかもしれませんね。

心につめたい風が吹きつけていても、やがて春が来ると信じたい。

そして、春になれば 扉を開けて外へ出ましょう。

 

14 届け、遠くまで

(2018年作曲)

このアルバムのエンディングに、と思って書き下ろしました。

かなり生みの苦しみを味わいましたが、曲中に転調している 難しい構成の曲かもしれません。がしかし メロディはどこか覚えやすく簡単に口ずさめそうなラインを取っています。

この作品は、生涯かけて歌っていきたいと思える作品に仕上がりました。

 

 

以上、全14曲収録。

価格 ¥2500.-(税込)  +送料¥500.-

 

―★―★―★―★―★―★―★―

 

◆お申し込み方法◆

【E-MAIL】

ineko.rainbow@gmail.com 

 

記入事項

① アルバム名 

   (例) coda Overtur 計2枚

② お名前

③ 〒 

④ ご住所

⑤ 電話番号

 

以上をお忘れなく ご記入いただき、

上記のメールアドレスへ ご連絡ください。

発送の予定などを 事務局より 返信させていただきます。

 

 

◆◆◆Ineko & t-kenji ◆◆◆

★ t-kenji プロフィール

★ Inekoのプロフィール

★ アルバム一覧

 

◆◆◆Ineko & t-kenji 連絡先◆◆◆

◆番組へのお便り、ライブチケットやアルバム購入申し込み先◆
【E-MAIL】

ineko.rainbow@gmail.com 

◆◆◆Ineko & t-kenji 各リンク先◆◆◆
◆Inekoとt-kenjiのネットラジオ(24時間再生可能・無料配信)◆
―――『Inekoとt-kenjiのレインボウマジックDX』―――

※スマホにも対応してます。

 

◆Ineko&t-kenji YouTube◆

―――『Ineko&t-kenji YOUTUBE』―――

 

◆Inekoのブログ◆

―――『Inekoのお部屋』―――


テーマ:

riner notes 『Oneday』

 

番組臨時アシスタント

「ななちゃん」による感想と

作詞作曲した

Inekoによる解説を掲載します。

 

==☆== ==☆== ==☆==

●Ineko

このアルバムは、まさに「おはよう」から「おやすみなさい」までの一日を表していると同時に、誰かの人生の一コマであろう「ある日」を歌っています。

●ななちゃん

アルバム全体的(選曲、順番)が なんとく90年代の邦楽のアルバムのテイストになっているように感じます。

 

 

==☆== ==☆== ==☆==

 

1.おはよう

●ななちゃん

歌詞の語りかけるところに呼応するサックスが この曲のすべてをもっていってますね。

一曲目からスゴいです。

、、けど、最初の「どぅーっわっ!」ま、ま、まさか!?t-kenji、歌っちゃってます??。

●Ineko

2009年作曲。

目覚めてから出勤するまでの平凡な朝を、軽快なメロディで。

なんてことのない日は、実は「幸せ」なんだ…ということを描いた作品です

 

2.青-海と空-

●ななちゃん

聴いていると 歌詞がぐいぐい引き立ってきます。

(そういうアレンジなんだよ!==t-kenjiの声:代弁)

●Ineko

2010年作曲。

コード進行と構成から先に作ったという、Inekoにとっては作り方が稀有な作品。

「海を見に行くと…どどーんと広い海、水平線の上には真っ青な空。日頃 気にしていた些細なことなど、どうでも良くなっちゃった。」そんな瞬間の感情を描いた物語です。

 

3.あの頃に二人はいた

●ななちゃん

90年代感あるー・・・特にこれはそう思う。

●Ineko

2006年作曲。

当時 深夜アニメをよく観ていて、感化されて作った物語です。

 

4.ヒ・ミ・ツ

●ななちゃん

一曲目の「おはよう」に続き「ザ・Ineko&t-kenji」楽曲ですね。ライブで聞きたい。

●Ineko

1990年代のソロ時代に書き下ろした作品。

2015年に校正して、世の中の「ヒミツ」をテーマにしました。

 

5.メリーゴーランド

●ななちゃん

三拍子?の曲、アルバムにあるの好きなんです。

(↑私の個人的な話・・・)

●Ineko

2010年作曲。

t-kenjiに「タイトル」だけをもらい、その場で作詞作曲した、即興曲。

タイトルを聞いた瞬間に「ワルツで」と、ひらめきました。

 

6.大丈夫!問題ない!

●ななちゃん

もう この曲 大好き~!。つい鼻歌になる。

●Ineko

2011年作曲。

この曲は、InekoのレポートムービーなどのBGM(Inekoアレンジ)にも使っていました。ライブでも盛り上がる曲なので、今回 改めて t-kenjiにアレンジし直してもらいました。

 

7、そっと愛してる

●ななちゃん

ん?? 違う曲? 別の曲?感がはんぱない!、

アレンジすごい!。

●Ineko

1990年代作曲。

今回のアルバム制作で、アレンジ先行でイメージが作られて、もともとの歌詞を校正。当時 結婚式ソングとして、バラードだったものを思い切ってイメチェンした作品です。

 

8、ピラフ

●ななちゃん

原曲が 「男性が年上>女性のカップル」だったのが

こんかいは「女性>年下男性カップル」になってるみたいに感じたー。

アレンジの妙ですね!。

●Ineko

2011年作曲。

「特別じゃない休日に、特別じゃないことで トキメキたい」といった、ガーリーな物語。スティッカムライブをしていた当時は、チャットで一緒に歌ってくれたリスナーさんがたくさんいらして、盛り上がったことが想い出です。

 

9、晴れた日のラブソング

●ななちゃん

「Inekoさん 天才!」,これにつきる。

メロディも歌詞も完璧。

それをいかしきったポップなアレンジで ますますイキイキ。

●Ineko

2000年作曲。

この作品は、子育て中だったからこそ書けた詩かな?と思っています。

公園を歩くと 必ず 鼻歌で歌っています。

 

10、好きと言えなくて

●ななちゃん

普段のInekoのラジオトークを聞いてると

「本人 まんまやん!」って思えそうな歌詞。

それに寄り添うようなアレンジがニクイなぁ。

●Ineko

1999年作曲。

主旋律の裏メロディは、Inekoが7歳の時に鼻歌作曲したメロディ。

このメロディラインを生かしたくて、歌詞も初々しい恋の歌でした。

今回のアルバム制作にあたり、歌詞は多少校正しています。

 

11、ライバルはニューヨーク

●ななちゃん

出頭の1音目からカッコイイ!

・・・けど控えめなんですね。

(これが1~2枚目と違う感じがすごいする。なんていえばいいかわからんけどアルバム全体的にそう思えなくない。)

●Ineko

1998年作曲。

ライバルを都市名しにした発想は、我ながら上出来だと…作詞した当時は そう思っていました。

個人的には、カラオケで歌いたい!曲のトップ5に入る作品。

 

12、笑うカドには福キタル

●ななちゃん

あら、まあ?!かっこよくなってるぞ!

疾走感が はんぱなくなってます。

●Ineko

1997年作曲。

FMうらやすで番組パーソナリティをしていた時代に、リクエストの多かった曲であり、10年続けたワンマンコンサートのアンコール曲だったりもしました。大変思い入れのある作品です。

 

13、月までランデブー

●ななちゃん

スタートが汽笛?蒸気機関車なの?、、、、

かと思ったら歌詞が「~電車の窓から~」

電車なのか~い!え?何線?笑。

・・・さておき、

「これ あの曲だよね?」くらいのアレンジ!。

聞いてると 原曲だと主人公が同じ0でもマイナスよりだったのが

今回のアレンジで プラスよりの0みたいな人になってる、、と感じます。

●Ineko

2012年作曲。

父の晩年、両親の歩んできた時間に思いを馳せたとき、この歌の構想ができました。

長年連れ添う愛情を、月までの列車旅になぞらえています。

 

14、おやすみなさい

●ななちゃん

この曲、アルバムの最後の曲だし もっと引いたアレンジできるのに こういう仕上がりにしたのが「アルバムとしての統一感」なのか。

●Ineko

2007年作曲。

t-kenjiとのコラボレーションをするにあたり、サックスの音色が生きるメロディラインで作曲してみよう…とピアノに向かったものの(笑)

眠くなってしまい、そこで発想したのが「おやすみなさい」というテーマ。

テナーサックスのために書き下ろした、Ineko & t-kenji の初期の作品です。

 

 

==☆== ==☆== ==☆==

 

◆お申し込み方法◆

【E-MAIL】

ineko.rainbow@gmail.com 

 

記入事項

① アルバム名 

   (例) coda Overtur 計2枚

② お名前

③ 〒 

④ ご住所

⑤ 電話番号

 

以上をお忘れなく ご記入いただき、

上記のメールアドレスへ ご連絡ください。

発送の予定などを 事務局より 返信させていただきます。

 

 

お支払いは、商品到着後に指定口座にお振込みいただきます。

アルバムの枚数分の代金と、別途 送料をお願いいたします。

送料につきましては、2019年現在 一律(¥500.-)ご負担頂いております。

詳しくは、商品同封の送付状に記載しております。

 

 

 

==☆== ==☆== ==☆==

 

 

 

◆◆◆Ineko & t-kenji ◆◆◆

★ t-kenji プロフィール

★ Inekoのプロフィール

★ アルバム一覧

 

◆◆◆Ineko & t-kenji 連絡先◆◆◆

◆番組へのお便り、ライブチケットやアルバム購入申し込み先◆
【E-MAIL】

ineko.rainbow@gmail.com 

◆◆◆Ineko & t-kenji 各リンク先◆◆◆
◆Inekoとt-kenjiのネットラジオ(24時間再生可能・無料配信)◆
―――『Inekoとt-kenjiのレインボウマジックDX』―――

※スマホにも対応してます。

 

◆Ineko&t-kenji YouTube◆

―――『Ineko&t-kenji YOUTUBE』―――

 

◆Inekoのブログ◆

―――『Inekoのお部屋』―――

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス