旧山本猪平家(その2)~宮崎県日南市飫肥の歴史的建造物 | 九州下町おやじの珍道中

九州下町おやじの珍道中

下町おやじが、愉快に美味しく楽しく過ごす九州。
よかとこやね~九州は♪大好きバイ(^^)

20176月24日の宮崎・日南出撃レポの続き。

 

旧山本猪平家」の続き。

 

 

旧山本猪平家(その1)のレポ

https://ameblo.jp/indyaki12/entry-12511036134.html

 

 

旧山本猪平家」を、更に奥に進みます。

 

 

トイレがありました。奥に個室があるようですが、扉の上部には、扇の彫刻が施されていました。

 

 

個室の中を拝見して…。おお!便器には模様が入っている!これは高価な便器ですね~♪

 

 

個室の小窓のガラス。富士山が描かれていました。

 

 

奥の座敷にも床の間があって…。炉が切られていますので、茶室にもなるんですね。

 

 

裏庭には、船の形をした手水石でしょうか。奥には井戸もありますね。

 

 

室内のガラス戸のガラスにも、富士山の風景画が描かれていましたよ!

 

 

こちらは、生活の場として利用されていた座敷のようです。

 

 

土間があって、台所になっていました。

 

 

おお!煉瓦積みの竃だ!

 

 

中庭。広いですね~

 

 

中庭に面した建屋に近付いて…。

 

 

五衛門風呂!こちらは浴室になるんですね。

 

 

また別の建屋に近付いて…。

 

 

扉を開けると、おお!ここも便所だ!しかも、便器に模様が入っている♪

 

 

広くて立派な御屋敷ですね(^^)

 

 

中庭の通路のコンクリート面にもタイルが散りばめられていて…。

 

 

旧山本猪平家」。素晴らしい御屋敷でした!

 

 

旧山本猪平家」の見学を終えて、外から「旧山本猪平家」の母屋を…。

 

 

旧山本猪平家」の見学を終えた後は、飫肥の街を眺めながらレンタカーを停めた駐車場まで戻って「鵜戸神宮」に向かおうとしていたんですが、ここ「旧山本猪平家」の受付の女性から、最短ルートの国道220号線は、大雨による落石により通行止めになっていることをお聞きして…。呆然となりましたが、宮崎市内からは「鵜戸神宮」に行けることが分かり、遠回りルートに変更…。帰りの飛行機に間に合うか、心配でしたが、折角ここまで来たので「鵜戸神宮」には絶対に行く!と心に決めて…。

その様子は、また後日。

 

 

 

旧山本猪平家

宮崎県日南市飫肥5-2-26

https://www.kankou-nichinan.jp/tourisms/276(日南市観光協会HP)

 

 

 

にほんブログ村 福岡(市)・博多情報

https://localkyushu.blogmura.com/fukuoka_town/ranking.html?p_cid=10197823

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 

 

人気ブログランキング

https://blog.with2.net/in.php?819555

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!