中近東料理のランチバイキング、はいかが? | インド・アラビア雑貨と民族衣装店ジジ!(へナ&ジャグアARTスクール主催)
新型コロナウイルスに関する情報について

インド・アラビア雑貨と民族衣装店ジジ!(へナ&ジャグアARTスクール主催)

東京の神楽坂にて、インド・アラビア民族衣装と雑貨レンタル専門店+メヘンディ(ヘナ)アート/ジャグアタトゥのスクールを営む店主のブログ。衣装や雑貨は、CM、TV、映画、PV、雑誌などで実績多数。

立て続けの投稿です。^^
本日、ランチ営業を半年振りに再開しました。

そして、依然とは形式を変え、ブッフェ方式にしました。

中近東&地中海料理(トルコ料理・モロッコ料理・シリア料理など)の食べ放題ランチは

都内でも珍しいのではないか?と、思います。

そもそも、アラビア料理、中近東料理のお店が珍しいので。

当店は、前身の「モロッコ料理店」を引き継ぎつつ、シリア&トルコ&地中海沿岸をカバーする

料理店に挑戦しております。 

とても雑ですが、これが新しいランチ・メニューです。

店の壁にはりました。スタッフに爆笑されました。でも「わかりやすい」って。^^
お料理のルーツ(地域)がわかると、面白いかな?と思って。

個人的に、地球儀とか、世界地図見るのが好きなので。

私たち日本人は島国育ちだから、外国の名前を言われても、地域はぴんと来ませんから。

「こんな場所にこんな国があって、こんなお料理を出すんだ?」

とか、興味を持ってもらえたら、嬉しいです。

それで、ですね!

お料理は、密になるのを避けるため(笑)、左右に2列に分かれて配置されています。

下の写真は、厨房寄りの、一列です。

少しアップ気味の写真もあります(全部のお料理の写真はとれていないんですけど)

そして、反対側(壁側)の列には、

という感じです。

これに、デザートと飲み物(アイスティー&レモン水&ハーブ珈琲orミルクチャイ)がつきます。
コロナ騒動の中、足をお運び頂く事にとても感謝しており、食べ放題を千円でご提供してます。

テイクアウトは、500円のランチボックスで詰め放題です。

半年振りの再開にも関わらず、ご来店頂いたお客様には、お金渡したい位の気分だと、

スタッフも私も思っています。
そして、こんな状況の中、帰国せず店に残ってくれたスタッフにも、感謝しかないです。

アイシャ(シェフ)&サラ(シェフ)&ハミ(マネージャー)の3人に、深く感謝してます。

多分むこうも、私が雇用を守ってることに凄く感謝してくれてますが、

飲食店は、一人では絶対に出来ないものだと、この数ヶ月で痛感しております。

チームワークがとても大事な仕事なんですね。

そして、私もデザート位は作れるようになりたいです。

思えばメヘンディも、最初はひどくて、近所で「ジジの落書き」と笑われたものでしたが、

今、私を笑う人はいません。

民族衣装店を始めた時も、経験や知識は、ゼロからのスタートでした。

今はTVやCMの監修を頼まれるほどですが、16年前には想像もしなかった事です。

だから、料理もいつかきっと何とかなる。

誰にでも最初があります。

私は今、アラビア料理の世界の入り口に立った。

技術と知識と得るチャンスを得た。

なので、経営だけでなく、お料理の習得までもをミッションとして、がんばります!