こんにちは。

昨日は、以前よりお世話になっているギターの先生と忘年会をご一緒させていただきました。

音楽はもちろん教室の経営やについても豊富な経験からたくさんのアドバイスをいただきました。

私にとっては耳の痛い話も率直に指摘していただき、本当にありがたい存在です。

至らない私をなんとか引き上げてやろうとくださっているのが、本当にありがたくて、お会いするたびになんとかして期待に答えたい!と思わせていただける大変貴重な存在です。

そんな先生、最近はまた制作活動を再開されたそうで、一発目からえげつない曲ができてしまった!と新曲を聞かせてくださいました。
(よければ、いいねボタン、チャンネル登録もお願いします!)


なんとこの曲6回も転調しているそうなのですが、全くそれを感じさせず、またジャズの基本を押さえつつも普段ジャズを聞かない人にも耳馴染みの良い作品となっています。

私はまだまだ勉強不足なのでご説明いただいた内容を1割理解できているかどうか、、、ですが、ジャズの理論を極め、若かりし頃はポップソングの制作に明け暮れた、そんな先生の『今』をぎゅっと詰め込んだ、まさに名刺代わりの一曲になったそうです。

世の中には、感性で作曲される方も多く、理論を学ぶと逆に型にはまってしまうイメージをお持ちの方もいらっしゃるとおもいますが、先生曰く、理論を極めると、蛇口をひねると音はとめどなく出てくるとのこと。

そんな先生のもとで、新年より私ももう一度勉強させていただけるようお願いをしたところ、快く引き受けてくださいました。

こんな地方の片田舎で、素晴らしい知識、技術、そして指導力をお持ちの先生に出会えるのはまさに幸運の一言につきます。
私はつくづく、良い師に恵まれているなあと感謝しつつ、今後も精進させていただきます。

各ジャンルのギタープレイだけでなく、活きた理論が破格のレッスン料で学べてしまう『えげつない』ギター教室はこちらです!
遠方からも通いやすい、高松中央インター近く、駐車場完備です!
ご興味のある方はぜひ、お問合せしてみてはいかがでしょうか?