宮古島三日目です。

この日は、伊良部大橋を通りまして、伊良部下地島に向かいました。


前回もお世話になったQさんに案内していただきました。


一番最初に行った聖地は、「龍の目」と言われている「通り池」です。

左の目



右の目




この「龍の目」は、カミンチュさん達の間では、「すべてを見通す目」といわれているそうです。

この場所には、「人魚伝説」も残っています。



私は、過去生人魚だった時もあるようなんですが、人魚伝説は、なぜかちょっと悲しい物語が多いですねしょぼん

宮古島は「人魚伝説」が似合うべーっだ!ラブラブ



この龍の目には、カミンチュさんのレジェンドも残っていて、


現物を見ればわかるのですが、この通り池は、ダイビングで外海から入っていくような場所らしく、

人が地上から入ったら、上がってこれないような場所なんです。


が、


ある有名なカミンチュさんは、神からの啓示が降りて、この通り池に、ざぶんと飛び込びもぐっていった。


そしたら、

この静かな水面が、急に荒波だって、その荒波に乗っかって、陸上にぴょーーーん!と上がってこれた。と笑


しかも、「貝殻?ホラ貝?」だったかな?を手にして。。。w


って聞いた覚えがありますw


色々、カミンチュさんたちの話を伺ったり、自分の経験上も含めると、


「嘘でしょwww?!」って事が起こったりするもんですね。。。

面白い。



次に向かったのが、「鍋底」です。

神聖な場所。。。「再誕生」を促していただける場所です。。。

=「子宮」です。


上からみた「鍋底」。この穴を降りていきます。。。




すると、こんな半洞窟内の、池みたいな場所が。コレが「鍋底」です。




この写真左に写っている、とんがった岩の部分に、人が一人立てるくらいの空間があり、

まずは、そこで、生年月日、干支、名前と感謝を述べます。

真剣な「宣言」ですね。


下の写真は、「子宮」に戻る前の、「産道」を意味しています。狭いです。

ここに、また来れている事に感謝しながら、通りました。




「産道」を通った後、左側にある穴が異常に気になり(下の写真)、

というか、

めっちゃ呼ばれている感じ?

「おいで♪おいで♪こっちへいらっしゃい♪私の子供よ♥️」と言われているようでした。。。


優しく、楽しそうに呼ばれている感じで、この穴に釘付けになりました。





で、

この穴に向かって歌を奉納したくてしょうがなくなり、

Qさんに

「すいません、歌いたい衝動が出てきたので、ここでちょっと歌わせてもらっていいですか笑?」

と告げる私。


かなり強烈なパワーと声量で歌いたくなったので、遠慮なく、ガンガンw歌わせていただきました。


言葉にすると、「この穴にいる神様への讃歌」だったと思います。。。


私の感覚では、もともといた? もしくは、時を経て、このタイミングで、生まれるべくして生まれる神様(おそらく女神)を、歌で活性化、目覚めの手助けをさせていただいたような感じだった気がします。。。


後から、Qさんに、

「いろんな方を案内しているけど、あの穴を祈った人は初めてですね。何か感じました?」

と言われたのを覚えています。


単純に、私がご縁ある神様で、私の歌でできることだったんだと思っています。

できることはやらせていただきたいっ音譜



とんがった岩の空間に立って、自己紹介、今回、またココに来れた奇跡への感謝を述べました。






さて!! この鍋底に入って、「再誕生」ですっ!!!!

荘厳で、神聖な空気に満ちていますが、でも、歓喜も感じられます。。。





ざぶんと、頭から入って、ひとしきり母なる子宮で、海水と戯れさせていただきました。。。


この場にいるうちに、変性意識になっていって、とにかくすべてが美しく見えるんです。。。


水面が違う見え方をしてきて、ものすごくキラキラ✨しているように見えてきて、

水面に全体重をあずけて、ぷかぷか浮いていたら、

空から雨ツブが落ちてきて、その雨ツブ、ひとつひとつが美しく見えたり。。。

洞窟内の岩の色の、ピンクやグリーンが、ものすごくきれいに見える。。。



たぶん、神の目から、宇宙人の目からは、地球はこう見えているんだろうな。。。と。


でも、ものすごく、ココロは「静寂」。


なのに、


じわじわ沸き起こる「歓喜」の中にいるんですよ。



「葛飾北斎」は、こういう目線で、すべてを観ていたんだろうな。。。って、私は感じました。


「神の目」。


「すべてを見通す目」。



目線、視点、曇り具合は、それぞれ違う。。。



言いたい事は山ほど有り〼が、


私は、葛飾北斎に、できる限り近づくように生きていきます。。。

こっちの世界にいることを選択します。



「私の揺るぎない指針」とさせていただきますヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ




今日も読んでいただいてありがとうございますドキドキ


AD