こんばんは!伝統調味料研究家金垣智香子です。

 

先日、新しくプライベートクラスを受講なさる生徒さんとレッスン前のカウンセリングをしました。

一度、okatteにしおぎ でのレッスンに参加されているので、indigoの雰囲気や講師である私の性格などもご存知です。


「プライベートレッスンが始まる前に調味料を揃えたいのですが、まだ早いですか?」とご質問がありました。



なんてやる気のある生徒さんでしょう!


「もちろん、揃えていただいて、大丈夫よ。」とお答えして、おススメ調味料のリストをお送りする事にしました。



お伝えしたリストは以下の通り。




  • 醤油 … 原材料が 「大豆・小麦・塩 」のみで作られているもの。私が使っているのは、海の精 旨しぼり醤油。そして、ここぞ!という時に使うのが、堀河屋野村さんの三ツ星醤油。料理の味がきりりと締まりますよ。








 


  • お酢 … なんといっても、飯尾醸造さんの富士酢プレミアム。赤ラベルの富士酢も使います。静置発酵で80〜120日、熟成に最低でも240〜300日かけて作られるお酢は、とってもまろやか。お酢の概念が変わりますよ。




  • みりん白扇酒造さんの  福来純本みりん ですね。こちらも仕込みに90日、熟成に約3年をかけて作られる、本物の調味料。上品な甘さと複雑な旨味がなんとも言えません。




  • … 伊豆大島の塩、海の精 あらしお。 海水のみを原料とし、天日と平釜で作られる日本伝統の海塩。味が決まる範囲が広く、ミネラル分も多いのが気に入ってます。最近は置いてあるスーパーもあり、買いやすいのもありがたい限り。



  • 砂糖 … 原料が さとうきび で精製度の低い、ちょっと色が残っている砂糖を選びます。今使っているのは、極楽きび糖。日本人の摂取量が少ないミネラル分が多く含まれるのも、選ぶ決め手。ちなみに、色がよく似ている三温糖は上白糖を作った後の砂糖で何度か煮詰められて色が付きます。ミネラル分を豊富に含んだきび糖などとは、似て非なるものです。





  • 味噌 … これは地域やその家の嗜好などによって千差万別。出汁入りでない、普通の味噌好みで選ぶといいですね。今、我が家の冷蔵庫にあるのは、お味噌汁用の堀河屋野村さんの赤味噌、そしてビーシチューのコク出し用にまるや八丁味噌 さんの八丁味噌が入っています。




 
 

私のお教室では、常々、


「料理の味は腕じゃない、調味料で決まる!」


とお伝えしています。

上の調味料を揃えれば 、怖いものなし。

シンプルな料理でも味を美味しく調えてくれますよ。

次回、買う時は、このシリーズで決まりです👍🏼
 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたのためのオーダーメイドプライベートレッスン

料理教室indigo

 

 

 

 

東京都杉並区でマンツーマンの個人レッスンの家庭料理教室を開催しています。

メニューとスケジュールは、あなた次第。オーダーメイドの料理教室です。

最寄り駅は、西武新宿線の井荻駅。

 

詳細は、ホームページをご覧下さい⬇️

 

料理教室indigo ホームページ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜