こんばんは!伝統調味料研究家金垣智香子です。

 

 

昨日今日とデスクワークで根を詰めています。

 

なんだか目も疲れて、ヘロヘロ。

 

そんな時は夕食の献立を考えても、思い浮かびません!

 

みなさんもそんな時、ありませんか?

 

 

 

「あ〜、何にしよう……。今夜は二人分だし」と冷蔵庫を開けると……、居ました、お助けマン!

 

自家製の天つゆ です!

 

 

 

自分で作るめんつゆですね。

 

 

「そうだ、これを使って煮物を作ろう!」

 

 

すぐに使いたい豚ひき肉を肉団子に。

 

ちょっと残っていた白滝と豆腐、冷凍してあった舞茸も入れちゃえ!

 

天つゆに水を注いで薄め、そこにどんどん入れていきます。

 

 

 

火にかけて、グツグツ煮る事しばし。

 

こんな煮物になりました。

 

 

 

青味が足りなかったので、火を止めてから、切ってストックしてあった水菜を乗せて出来上がり。

 

 

自分で作った天つゆだから、スッキリした味で、飽きることがありません。

 

ご飯が進みますね〜。

 

 

肉団子がいっぱいあったので、味を少し濃いめにして、今日のお弁当に。

 

 

 

適当に薄めて、残り野菜と肉など入れて煮れば、名前は付かないけれど、美味しいおうちごはん。

 

すごく助かりました。

 

我が家には欠かせない一品です。