みなさんに大好評のかわいい味噌玉


今回はokatteにしおぎ でワークショップを開催しましたよ。




先ずは味噌のお話。


材料に大豆や麦、米麹に豆麹。そして、塩。


日本各地には、様々な味噌があります。


代表的な信州味噌、我が家の定番、和歌山の堀河屋野村さんの合わせ味噌、先日蔵見学をして来たまるや八丁味噌さんの八丁味噌。



この3種類の味を比べてもらいました。



「味噌といっても全然違う!」 


「八丁味噌って、なんだか香ばしいけど、塩っ辛くないですね。」


「堀河屋野村さんの味噌は、まろやかで奥深い感じがします。」


などなど。


だいぶ違いがあるのが、体感出来たと思います。



そしてかわいい味噌玉作りです。


今回使ったのはこちら。



岩手県 藤勇さんの十割麹味噌。


okatteにしおぎ とは震災復興以来のご縁で、醤油のパッケージをokatteメンバーがデザインしたり、味噌を使ったパウンドケーキの開発に携わったり。


去年は社長さんご一家がいらっしゃって、一緒に味噌作りをokatteにしおぎ でもやりました。


okatteにしおぎ で味噌を使うなら、やっぱり藤勇さんのお味噌です。





粉末状の鰹節と昆布を練り込んだ味噌にフリーズドライの具を包み込んで、ボール状にします。





周りにお茶漬けなどに使うあられや青海苔をまぶします。


私のやり方は、小さいカップの中にあられを入れてボール状になった味噌玉を投入。




くるくる回していると、だんだん味噌にあられがくっつき、綺麗な球状になります。




皆さん、とっても上手に作れました。


「すごくかわいい💕」 


「ケースに入れるとプレゼントにピッタリですね。」


「すぐに作ってみたい〜☺️」




さあ、試食です。




「美味しい〜」

「しっかり出汁も効いてて、ちゃんとしたお味噌汁」

「フリーズドライの具もいいですね👍🏼」





一緒にお出しした一口おにぎり。


こちらは、八丁味噌を水に入れ、一緒に炊いたご飯。



八丁味噌には旨味がたっぷり。冷えても美味しいおにぎりになりました。



みなさん、とってもかわいい味噌玉が出来ましたね。


パッケージに入れた味噌玉はお家にお持ち帰り。


ご家族にも大好評で、次回親戚のお集まりに、おみやげとしてご用意したい、とおっしゃってくださる生徒さんもいらっしゃいました。


どんどん、みなさんに活用してもらいたいですね。

 



今回のワークショップ。


なんと、このブログを読んでお申込みして下さった方がお二人もいらっしゃいました。


「ブログ、いつも楽しみにしています😄」


なんて言われて、本当に大感激😍


直接読者の方にお会いできたのは初めて。


これからも楽しんでいただけるように、頑張ります。



ご参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました❗️