今日はプライベートレッスン。


食生活を見直したい、と通って来られている生徒さん。


フライの基本ということで、ヒレカツとフライドポテトを揚げますよ〜😄



先ずは、キャベツの千切り。


今日で3回目のプライベートレッスンですが、だいぶ包丁さばきが良くなってきました。



以前の立ち姿より力が抜けて、グッと楽そうになりましたね。


見ていても、美味しい料理が作れそうな雰囲気が漂っています。

 



フライのポイントは、しっかりした衣付け。


塩、胡椒をしたヒレ肉に粉をはたき、良く解いた卵……ではなく、卵+薄力粉にくぐらせてから、パン粉をつけます。


こうすると、肉と衣が剥がれずきれいに揚がります。


 

フライドポテトも美味しく揚げるコツがあります。


先ず、じゃがいもを先に蒸して火をとおします。



私はいつも圧力鍋で蒸しますよ。


それから、冷たい油に入れてから火を付け、じっくり時間をかけてあげるのがポイントです。


 

「ヒレカツは、しっかり衣がついていて、サクサクですね〜。」


「このポテトは味付けしてないのに、とっても甘みがあります。塩やスパイスはいらないですね。」と生徒さん。




このフライの方法は、魚介類のフライにも使えますよ。


お家でこそ、やって欲しい揚げ物。


ぜひご自分の定番にして下さいね😄