パンチャカルマから帰ってきました。

滞在中はあまり感じなかった体力の停滞。

帰国途中から存分に味わっています。

いつもなら映画3本は当たり前の私が、離陸前からウトウトしはじめ、離陸に気がつかなかった!

今回はシンガポールエアだったので、操縦がうまかったのもあるとは思いますが深く眠っていたわけでもないのに驚きました。

その後映画を見ようとセットするのですが、

途中にどうしようもなく眠気に襲われては気を失う。を、三回繰り返しました。

子供の面倒も、寝ている私を気遣いCAさんたちがやってくれました(笑)

日本に帰っても、何かするとすぐ疲れ、日中てすぐ眠くなり、頭も働きません。

私は家庭復帰できるのでしょうか?(笑)

そうは言っても、せっかくきれいにして来た身体をインスタントや外食で汚したくはありません。

なんとか簡単でも身体に負担の無いものを心がけています。

基本的にパンチャカルマ後は消化力も落ちているし、体力もないので、一週間はダルとライスだけにするように言われました。

外食もだめです。

三食出されな食事を食べれば良かった滞在中にすっかり腑抜けになってしまいました。(笑)

そこで今日はちょっとがんばって、滞在中によく朝食に出た、ウップマをつくってみました。

photo:01



パスタと同じくセモリナで作られているバーミセリ。

調理はローストしてから使うのですが、便利なもんですでにロースト済も売ってます。


簡単なレシピを載せておきます。

合格材料 五人分
バーミセリ 1カップ
ギー 2スプーン
水 3~4かっぷ
カレーリーフ(あれば) 4~5枚
コリアンダーの葉 2スプーン

マスタードシード 1スプーン
クミンシード 1スプーン
ターメリックパウダー お好み
塩もしくは砂糖 お好み



メラメラ作り方

1 バーミセリをフライパンで焦げないようにローストして別皿によけておきます

2 フライパンにギーをいれ温めます。
マスタードシードを入れ、弾けて来たらクミンたカレーリーフとターメリックを入れ、香りが立ちはじめたら水をいれます。

3 煮えて来たらそこへバーミセリを入れ、味付けをお好みでします。
塩バージョン、砂糖バージョン、どちらでもいけます。

4 水気が無くなるまでに混んで火を止め、5分ほど蒸らします。

5 コリアンダーをかけて出来上がり。

photo:02



コリアンダー切らせてたので残念。

軽食にピッタリ。


バーミセリウップマはすべてのドーシャによいとされています。


アーユルヴェーダフードとしては玉ねぎ使ってませんが、玉ねぎいれても風味が良くなり美味しいです。

私は今回は塩バージョンにしました。
今度はスージーで甘いバージョンを作ります。

そんなこんなで、なかなか元の生活に戻るのは時間がかかりそうですが、

ぼちぼちパンチャカルマの後半の出来事や写真家なども

まとめたアップできるといいなーと思います。


iPhoneからの投稿