昨日はインド人の友達といっしょにボンベイの布市場、ヒンマターへ。私も初めて。
軽自動車で大人4人に子供2人の、快適な摂氏40度のお昼間ドライブ。

BGMは割れんばかりの大音響のインドPOPS♪
うれしいぃな~~♪





2時間後、ヘロヘロになりながら到着。

そこはあらゆる布と、色の洪水!
インドの布は本当にいろんな色があって、とてもとてもキレイ
さすが世界第一位、か2位の綿製品の大国。



歩いていたらこんなお店が。服屋の中に、野菜屋がある



疲れたので、サトウキビジュース屋さんで、一休み。
サトウキビをこの中に入れて、ハンドルをまわすと、ジュースが出てきます。
アマ~~くて、おいし~~いサトウキビには体をさましてくれる効果があります







インド製の粗悪な極細ストロー。吸っても、吸っても、サトウキビの繊維が詰まって、ジュースがあがってこない。子供たちもいつになく必死に吸ってます。さすがインド、客のことなんて一度たりとも考えたことのない店主。

さて後半戦は、おもちゃの見本市へ.

予想通りかなりショボく摂氏40度の中、チビドモがギャ~ギャ~叫んでいるし、太ったインド人で充満しているし、酸素も薄い。不快指数160%。

もうそろそろ、帰ろうとしたら、係員に呼び止められる。

今から、あっちで、すごいアトラクションがあります。これを逃して帰るのはもったいない。すごい賞品が当たるチャンスですよ!と、そのインド人にそそのかされて、いそいそと会場に戻るわたしたち。

一体どんなアトラクションがあるのかな?と探してみたが、どこにも係員の言った、すごいアトラクションがやっている気配はない。ココですよ、ここでチケットを買ってください。一人10ルピー。まんまと、チケットをかわされた。

よく見ると、小さな畳一畳分のスペースがあって、バケツがおいてある。そのバケツにプカプカとプラスチックの魚が浮いている。。。。。。

これかい?すごいアトラクションて。。。
とりあえず、チケットも買ったため、なんとしてでもそのすごい賞品やらを当てねば!磁石のついたおもちゃのサオで、プカプカ浮いた磁石つきの魚を2分以内ですべて釣るのがルールらしい。


かなりの高度な頭脳プレーだ!

こんな高度な頭脳プレーはチントには無理だ。
本当は子供用のアトラクションらしいが、賞品がかかっているため、私がチントに代わって挑戦することに。

結果、1分45秒で、すべて釣り上げた!やりました~~~!!日本代表万歳!


次は、友達一家。すばらしい賞品がかかっているため、友達一家も、子供には、参加権を渡さずお父さんが代表で挑戦することに。

お父さんは、証券会社につとめるディーラー!

さあ、お父さんも商品獲得なるか?!


お父さんも見事、2分以内にお魚GET!


やった~~~~~~音譜

さあ、ステキな賞品はなにかな?わくわく、わくわく。ラブラブラブラブラブラブ





                ↓
















       ゴキブリ2匹と出っ歯セット


























撃沈。。。。。。