万能米ヒバパックを紹介します。

万能米ヒバパックとは?

ヒバを詰め込んだパックのことです。入浴剤や靴箱のにおい対策などに使えます。

 

普段、ヒノキなどの香りをバスソルトにしてお風呂に浮かべて気分転換することもあります。お風呂に使うのにはやっぱりウッディが心地よく感じます。

木の香りが大好きな私は、ヒバも同じウッディノートで、お風呂に入れたら癒されそう♪という考え。ヒバの香りを詰め込んだ万能米ヒバパックを紹介していきたいと思います。

注目成分はヒノキチオール

ヒノキチオールとはヒノキとの名がつくように、木に含まれていることが多い成分です。

シンプルな個包装に入った万能米ヒバパック

ナチュラルでシンプルな袋に入ったパックが2×3袋の計6袋入っているセット。色々な用途で使えるパックなので、6個入りというのが嬉しいですね。

封を開けると、ウッディヒバの爽やかさ

ウッドチップにヒバなどの精油を含ませていることもあり、しっかりとした香り。置いておくだけでアロマテラピーを楽しめるような感覚です。

ヒバとはいったいどんな香り?

ヒバとはヒノキに似た香りと言われます。どちらもウッディな香りでどう違うのと思われるかもしれません。ヒノキが温かみがあるとしたら、ヒバはもっとすっきりとしたにおいです。

お風呂でも精油でしっかりと香りが楽しめるヒバの香り

お風呂に入れて使うと素材だけだと香りがかすかで物足りないこともあるかもしれません。万能米ヒバパックは心地よい程度に精油を感じることができ、いい香りです。娘もいい香り―とウキウキしながら入っています。

繰り返し使えるエコな入浴剤!パックとしての強度

入浴剤パックを入れるとついやりたくなるもみもみ。お風呂に入っている間、ずっともみもみしたり、上に持ち上げて雨だよーってしながら遊んでいる娘。そんなことをしても破れることなく、使えています。

繰り返し使うと香りは薄まってきますが、パック自体が破けることなく、十分楽しめて◎。使った後は風通しのいい場所に干して繰り返し使えて、エコな入浴剤です。

 

服の衣替えにも万能米ヒバパック

夏に実家に帰った際、母に浴衣を持って帰りなさいと言われたんです。急に言われても防臭剤がないと困ったとき、万能米ヒバパック。

ちょっと置き場所に困っているのでとりあえず浴衣の上にぽんと置いておいています。とびらを開閉するときに、クローゼットの中までいい香り。

 

靴箱の中に入れて、におい対策にも!

気になる靴箱のにおいをどうにかしたいという方も多いはず。万能米ヒバパックを入れていると、ウッディのにおいに満たされて、爽やかに香ります。開けっ放しにしたくない場所にも関わらず、つい深呼吸をしたくなる感じです。

 

万能米ヒバパックは万能な使い方で無限大の可能性

いい香りのものを見つけるとついお風呂に浮かべたくなる癖がある私は真っ先に入浴剤の使い方をしています。(笑)

入浴剤として使うのではなく、靴箱に入れてみたり、衣替えなど虫食い対策して使ってみてもいいかもしれませんよ。香りがしっかりといっても、アロマの自然な香りなので、ナチュラルに香ります。

みなさんもぜひ使ってみて欲しいです。ありがとうございます。機会がありましたらお願いいたします。万能米ヒバパックの詳しい内容はこちらより。