木暮荘物語/三浦しをん【B2019-19】

テーマ:



【内容】コピーライトAmazon

小田急線・世田谷代田駅から

徒歩五分、築ウン十年。

空き室あります!


安譜請ですが、人肌のぬくもりと、

心地よいつながりがある

アパートです。


うまい、深い、面白い。

三拍子揃った会心作




【感想】

一箇所を舞台に、そこに関わる

人たちをオムニバス形式で綴る


こういうシチュエーションは

好きなストーリーの一つです


そう、以前読んだ

がこんな感じでした


ただ、登場人物が大概?です

1無性にセックスしたい老人

2ドリカム状態の同棲3人組

3覗きが生き甲斐のサラリーマン


明らかに全員「変」なのですが、

そこには人間の本性があらわに

なっています


コピーライト晴天4号 様


人には誰しも“裏の顔”って

多少なりともあるものですし、

叩けば埃など多かれ少なかれ

出るものです


そういった人の黒い部分を、

木造で古い佇まいの木暮荘が

温かく包み隠してくれます


昨今、情報化が進み、

小さな事件でも全国ネットで

大きく取り上げれら、


ワイドショーでは個人を

徹底的に追い込んでいきます



木暮荘は、そんなギスギスした

現代を憐れみ、古きよき時代の

寛容さを表しているのではないか

という思いがよぎりましたおばけくん




※「ドリフ大爆笑」や「志村けんの
 バカ殿」で、ゴールデンタイム
 にもかかわらず女性の裸体を
 さらけ出していた頃が懐かしい
 と思われる方はクリックして
 いただけると励みになります!!

読書日記ランキング