初めての配属先 | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ

初めての配属先

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

今日は少しひんやりとした

風が吹いていました。

 

東京なのに

やたら大阪府警のパトカーを

見かけます。

 

 

幹線道路も渋滞ぎみです。

移動も余裕を持ちたいですね。

 

さて、今日は

「ゴール設定」

です。

 

昨日は、新入社員3名に

本配属の内示を伝えました。

 

きっと緊張し不安と期待が

渦まいていることでしょう。

 

 

ただ、最初の配属は

スタート地点です。

 

大事なのは

どこからスタートするのかではなく

どこに向かうのかということです。

 

スタートがどこであれ

たどり着こうとするゴール設定が

とても大事です。

 

 

私もはじめは不本意な

生鮮食品売り場からスタート

でした。

 

商品を開発したり

人を教育する仕事に就きたかった

ので不満でした。

 

でも、今は生鮮食品の経験を

活かすこともできますし

思った仕事をさせて頂いています。

 

 

目の前の仕事だけを見るのではなく

ゴールをしっかりと持って進めば

そこにたどり着くわけですね。

 

 

私たちも、どこに向かおうとしているのか?

しっかりとゴール設定をして

今日も精いっぱい生きましょう。