意思決定7つの箱を使おう | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ

意思決定7つの箱を使おう

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

さてオリンピック・・・・ですが、

当社の窓からも会場が見えます。

 

 

 

全国から多数警察のバスが

当社東京本社付近を

回っています。

 

新潟、庄内、山形、

そして大阪も見かけました。

 

何事もなく終わるといいですね。

 

さて、今日は

「判断の箱」

です。

 

判断に迷うということは

よくあると思います。

 

どう判断すれば

良いかわからない、

そんな時にぜひ取り入れて

頂きたい手法があります。

7つの判断の箱です。

 

判断に迷うというのは

多くの場合選択肢が少ないか

足りないせいで起きます。

 

「YES」か「NO」

どちらか選べと言われると

困りますよね。

 

でも判断にはそのほかに

もあるのです。

 

「了承」「拒否」

「保留」「延期」

「条件付き承認」

「一任」「無視」

の7つの箱があります。

 

 

どんな判断もどれかに当てはまります。

 

私も判断に迷ったときは

この箱のどこに入れるのがいいのか?

といった風に選ぶわけです。

 

 

もし判断に迷ったら

この「7つの箱」使ってみてください。

 

今日も良い仕事をしましょう。