表現方法を変える | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

表現方法を変える

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は晴れ。

 

昨日から東京が

ざわざわしています。

 

当社でも来週からの

対応に追われました。

 

早く日常の平穏さが

戻ることを祈っています。

 

 

さて、今日は

「表現力」です。

 

昨日は新しいプログラム

「回答の書き方教室」

を開催しました。

 

 

最近は正しい判断をするものの

その伝え方が間違っていることで

悔しい思いをされている方が

多いようです。

 

 

つまり表現力の問題です。

 

私たちは仕事をする上で

様々な人間関係を持っています。

 

 

でも伝え方はワンパターンで

どんな状況でも、どんな人に対しても

同じ表現方法で通用しないわけですね。

 

 

叱り方、褒め方、お願いの仕方など

 

伝わらないときは

表現の方法を少し変えるだけで

うまく伝わることがあるのです。

 

 

最低3通りの表現方法は

持ちたいものですね。