前職の店長からもらった本 | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ

前職の店長からもらった本

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は曇り。

 

晴れ間ものぞきますが

幾層の雲が浮かんでいます。

 

 

ジョギングも快調です。

寒さを言い訳にせず

走り続けたいです。

 

 

 

 

銀杏がきれいです。

 

 

さて、今日は

「鈍感力」です。

 

昨日、ダイエーのお店に

立ち寄りました。

 

そこでたまたま

元上司に出会いました。

 

そのまま店長室に

招かれて

雑談をしていました。

 

 

 

実はこの方から

以前一冊の本を

頂いたことがあります。

 

「鈍感力」

というタイトルでした。

 

この本をいただいた

前日、彼と口論をしました。

 

そのお返しがその本

だったのです。

 

 

当時の私は

仕事に対して完璧を

求めていました。

 

そこに彼が書いた間違いだらけ

議事録が突き刺さり

口論となったのです。

 

 

今考えれば小さなことでした。

 

仕事に対して敏感すぎると

やたら切れすぎる刃物のように

相手を傷つけるばかりか

自分も傷つきます。

 

 

少し先は丸く

でも切れるところは切れる、

そんな仕事の形を本で教えて

もらいました。

 

 

鈍感力、

久しぶりに思い出しました。