決算書の読み方研修 | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ

決算書の読み方研修

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は晴れ。

 

冷たい風が吹いており

窓ガラス越しに見える

暖かそうな朝は

外に出ると勘違いなのがわかります。

 

ジョギングしてホカホカに

なりました。

 

 

 

さて、今日は

「決算書を見る力」

です。

 

昨日当社で研修が

行われました。

 

 

インバスケット研修ではなく

社員対象の決算書の見方研修です。

 

 

講師は当社顧問の

宮本税理士先生です。

 

 

 

私も後ろで少し

お話を聞いておりました。

 

 

私は数字が苦手です。

特にBSと呼ばれる

賃借対照表を理解するのに

大変でした。

 

 

でも今は経営するのに

必要な指標です。

 

 

仕事をするうえで

野性的な感覚も必要ですが

数字の裏付けも大事です。

 

ときに数字は自身の判断や

目標設定を裏付けて自信に

繋げてくれたり

 

ときに自分の勘違いや

謝った現状認識を

教えてくれます。

 

 

大事なのは数字が読めるかではなく

読めた数字をどう使うかです。

 

 

今日は数字を見直して

長期的な計画を見つめなおそう

と思います。