魚のいるポイントの見つけ方 | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ

魚のいるポイントの見つけ方

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は晴れ。

 

ただ気温はゼロ度に近いらしく

ガラス越しにも冷気が

入ってきます。

 

昨日ラジオでは

秋と冬のせめぎあい

という表現を使っていました。

 

でも東北は冬ですね。

 

 

 

さて、今日は

「相手に立場になる力」

です。

 

私は釣りが好きですが

釣りで結果を残すには

ポイント選びが大事です。

 

 

どの場所に魚が

潜んでいるのかを

考えることがポイント選びです。

 

 

以前私は、ポイント選びは

「誰もが釣っていない場所」

を選んでいました。

 

誰も釣ってないところで

釣ると気持ちがいいだろう

と考えたわけです。

 

 

でも今トラウト釣りにはまって

教わったのは

「もし自分が魚だったら

 何処に居たいのか」

と考える大事さです。

 

 

当然、人の目に触れない場所だったり

いざという時に

逃げ込める岩の近くだったり・・・・

 

つまり魚の気持ちになるわけです。

 

 

仕事も同じです。

 

相手がどう思うのか?を

考えてメールを打ち

相手だったらどんな気分だろう

と思って指摘をする。

 

 

自分の立場ではなく

相手の立場になることが

本当の仕事上手なのでしょう。

 

 

今日は相手の立場になる時間を

増やしてみてはどうでしょうか?