失敗するための模擬練習 | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ

失敗するための模擬練習

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は晴れ。

 

ひんやりとした風が

窓から入ってきます。

 

オレンジ色に輝く

朝の雲がゆっくりと流れていますね。

 

今日は展示会一日目。

いい天気に恵まれました。

 

 

今日は

「シミュレーション力」

です。

 

昨日は社員総出で

本日よりのインバスケット展示会

の準備でした。

 

 

 

今回のテーマは「つなぐ」

体系的に学習することで

教育効果を高めるということです。

 

 

 

 

ここは13階メイン会場。

司会は入社二年目の若手が努めます。

 

ここは17階、主にWEBインバスケット

などの会場です。

 

 

 

さてこれは・・・・・シークレットイベント部屋

 

 

 

こちらは展示スペース。

 

急ピッチで準備が進んでいます。

 

私は夕方にリハーサルに

出ました。

 

リハーサルは昨年の反省から

行ってくれたようです。

 

個々のイベントがうまくいっても

繋がりや誘導がうまくいかないケースが

あったのです。

 

 

今回もリハーサルして

いくつかの気づきがありました。

 

本番前にシミュレーションを

することで、どこが失敗するか

わかります。

 

それは仕事でも同じです。

念のために実際の環境を

再現してやってみる。

 

そうすることで失敗のリスクを

極限にまで減らすことは可能です。

 

 

是非今日は皆さんに

インバスケットの可能性を

体験していただきたいと

おもいます。