能力は発揮してはいけない | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ

能力は発揮してはいけない

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

 

本日の天気は曇り。

そろそろ日光を浴びたい

ですね。

 

ジョギングはいつも通りではなく

少し変わった道を走ってきました。

 

ちょっとした冒険のようで

面白かったです。

 

 

 

さて、昨日はプレミアムセミナー。

少人数の特訓コースです。

 

昨日気づいたのは

「能力を出し切らない力」

です。

 

ある受講生の方は

創造性が豊かで

みずから発想を形にすること

ができます。

 

しかし、それはメンバーであれば

大事なことで評価されるべき

ことです。

 

ただ、リーダーになると

自らがやりすぎるとメンバーが

動かなくなります。

 

 

別の受講者は

ヒューマンスキルが発揮しすぎて

自らの意見を相手に

言えなくなっています。

 

 

能力は備えた部分を

フル発揮することが大事ではなく

止めどころを知って

使うことが大事です。

 

 

例えば時速200キロまで出る

車であっても制限速度ではしることが

本当の上手な運転なのです。

 

 

まず自信の何が発揮しすぎているのか

を知ってコントロールすることで

案外物事がうまく進むかもしれませんよ。