公務員の調整力 | 【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ

公務員の調整力

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は雨。

 

予報通りですね。

しっかりと降っています。

 

車でモーニングを食べに

行きましたが

ワイパーもフル回転です。

 

こんな日は部屋で

調べ物でもしましょうかね。

 

 

 

さて、今公務員の方むけの

インバスケット問題を作成しています。

 

そのために本を借り

読み込んでいます。

 

 

 

 

知らないことや、驚きのことなどが

たくさんありますね。

 

 

私自身も官公庁で

講演や研修をさせて頂きましたが

やはり民間の企業との

考え方の差はあります。

 

なにしろ、民間が利潤を追求

するのに、官公庁はその概念が

ありません。

 

一方で、本を読んで研究していると

官公庁の方に見習うべき

ところもたくさんあります。

 

特に調整力は民間企業に

もっと身に着けるべき能力です。

 

ある事案が起きたときに

どこに調整しておくべきか

どうすれば障害が発生せず

仕事を進めることが出来るのか?

 

正論だからまかり通ると

どこかで頭にあるのではないでしょうか?

 

 

ですから公務員向けの

インバスケット問題は

完成したらぜひ民間の方にも

挑戦してもらいたいものです。